« 一枚のジャケット | トップページ | 理研の女 »

黄金の左が欲しい

昨夕、ゴミ捨てから帰って郵便受けを見たら、不在配達票が入っていた。時間は11:55分。あれま、見ていたつもりだったが、、。差出人を見たら同級生のH君だった。さっそく電話をしてお礼を言う。

17時、ドラフト会議が始まる。我がスワローズは安楽投手を指名。結局は楽天とのクジに負けて、ヤマハの左腕投手の竹下投手を指名した。昨年も抽選で外れた。かつての「黄金の左腕」が欲しいです。(^^;)西武は宣言通り高橋投手を単独指名でした。(^O^)/脇本選手の動向が気になります。

19時、H君からの宅配が来た。封を開けたらいい匂い.(^O^)/ふたを開けたら余計いい匂い、鳩居堂のお線香だった。さっそくメモリードか用意した線香を撤去。いい匂いの線香を立てる。これだったら線香アレルギーのやまちんも近くに寄れる。(^O^)/

Mg_2040_4

20時から「木曜8時のコンサート」を見る。石川ひとみさんが「まちぶせ」を歌った。

Mg_2040_12

堀内孝雄さんが「秋止符」を歌った。やまちんの十八番、次回、カラオケで歌ってくれよう。(^O^)/その後、ドクターXを見て、安定剤を飲んで22時半就寝。

23時半頃眼が覚め、一時間ほどうつらうつら&ウトウト。6時半頃眼が覚める。温度は13度。寒い。起きだして朝食。お昼は温かくなるようだ。その後、お茶を飲みながら新聞を読んだり、テレビを見たり。

ドラフト会議。群馬県関係は桐一から白鵬大へ進学したルシアノ選手が楽天4位、健大高崎の脇本選手はロッテから7位指名受けた。ルシアノ選手もそうだが、沼田市出身の高橋投手、脇本選手は特に活躍して欲しい。(^O^)/

ボンジョルノで「ハーブ豚のカッチョジョーネ」というのを出しているらしい。近いうち食べてみたい。(^O^)/

9時、出かける。万寿屋へ行きガソリン補給。154円、31.63リットル、4870円。もっと安くならんかなあ。(^^;)その後、新町郵便局へ行き用を足す。その後、ヨークマートでトイレタイム。(^^;)

その後、前橋のいながき内科へ向かう。9時50分頃到着。受付して椅子に坐ったらもう呼び出しがあった。(^^;)診察室へ入り、血液検査の結果を聞く。10種類の内、イネ科6、雑草類5、ハウスダスト6、ヤケヒョウダニ6、アシブトコナダニ5、スギ5、アニサキス3、小麦5、なんとかー5グリアジン2とか。

小まめに布団に掃除機をかける。残ったお菓子などは封をしてタッパなどの入れて冷蔵庫で保管。パン、うどん、ラーメンは避けて、なるべくお米を食べましょう、との指導を受ける。

Mg_2054_2

受付へ行き、先生が書いた本と診察代を支払う。その後、いっちょう方面へ向かう。

高駒バイパスに出て、高速バス乗り場の交差点を右折して北上。道路周辺は工場団地になっているようだ。その後、いっちょうを通り過ぎ健康大学の交差点を右折。「ととや」の前を通り過ぎ、次の信号を右折。

Mg_2054_1

10時45分、食の駅に到着。

Mg_2054_4

店内に入り散策。川場村の「雪ほたか」があったので買う。その後、いっちょうの南に出て交差点を左折して来た道を引き返す。いながき内科を通り過ぎ、福島橋を渡る。この先に新しく出来たラーメン屋があったよな。しばし直進。あ、道一本を間違えた。(-_-;)

仕方なく新町のフレッセイ新町店へ行き、精肉売り場へ行く。豚バラブロックが無かったので、精肉担当に出して貰うよう依頼する。横から声をかけられた。同級生のO君だった。いながき内科について話をして別れる。

他にサツマイモ、厚揚げ、魚河岸揚げ、春菊、大根、ゴボウと人参の細切りパック、生姜、ロースカツ丼弁当などを買って会計。その後、11時半頃帰宅。

ゆうパックの不在票があった。花王からだった。何だろうな?さっそく電話機をピッポッパと操作する。めんどくさい。

Mg_2054_3

お昼はかつ丼弁当を食べる。15時現在、西の出窓の温度計は26度。暖かい。(^O^)/
チャイムが鳴った。ゆうパックだった。

Mg_2058

Curelのアンケートの景品ボディウォッシュだった。さっそく使わせて頂きます。(^O^)/

虎の門にある本社出張の時、よく泊まった虎の門パストラル。このホテルの部屋(シングル)は東急インより広かった。09年に営業を終えたが、その跡地に地上36階、高さ180メートルのビルが建つらしい。

カキコが消えないうちに少しずつアップ。(^^;)

« 一枚のジャケット | トップページ | 理研の女 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一枚のジャケット | トップページ | 理研の女 »