« ちと寒い | トップページ | どちらも連勝 »

ぐつついている天気ですが、、

昨晩は旅番組を見る。草津、万座、四万を訪れる旅。草津と万座は酸が強いのでやまちんは入れません。四万はたむらが紹介された。立ち寄り湯は値段が高いが入る価値はありそうだ。いくつも楽しめるお風呂があるとか。(^_^)/その後、「きらめき歌謡ライブ」を聴いて21時半ごろ就寝。

夜中に2回ほど目が覚めトイレへ。最近、こんなことが多い。(^_^;)

3時半ごろ目が覚める。雨は止んだようだ。ラジオ深夜便を聴く。「お座敷ロック」、「別れの灯台」など昭和33年の曲が流れた。

4時、「あなモニ」を聴く。「嵐を呼ぶ男」、「炎のランナー」、「今の秘密」(KANDO NANDO)、「卒業」から「サウンド・オブ・サイレンス)、「君の名は」、「スタンドバイ・ミー」、「東京ナイト」(五月みどり&渥美二郎)、「風と共に去りぬ」から「タラのテーマ」、「タイタニク」から「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン)などが流れました。やまちんがリクエストした曲は流れませんでした。(-.-)今日はミニスカートの日とか。(^_^)/

5時、外は雨が降りそうだな。散歩は断念してラジオを聴きながら寝る。6時半、起き出して朝食。空は少しずつ明るくなって来ました。その後、土居コーヒー「ニカラグア カサ・ブランカ農園」を飲みながら新聞を読んだり、テレビを見たり。

パソコン遠隔操作。怖いよね。(はるな愛風に)誤認逮捕されてパソコンの中身を見られたら、他の容疑で捕まっちゃうよね。やまちん、それだけは避けたい。(^_^;)

高校生が架空社債詐欺で72才の老人を騙して逮捕された。だまし取った金額は2千万とか。なんだかなあ。(阿藤海風に)

前橋市粕川小学校近くに、白いスズメが現れている。見てみたい。(^_^)/

ロッテの監督に元西武の伊藤勤さんが就任する。西武は渡辺監督、ソフトバンクは秋山監督で、元西武の3人が監督することになった。元ヤクルトはヤクルトの小川監督、日ハムの栗山監督の二人だけ。一人負けている。ちょっと悔しい。(^_^;)

本日のこれからの予定。スズランへ行き、永井食堂のモツ煮を買おうか。その後は高島屋へ行き、旭川ラーメンでも食べようかな。それもこれからの天気次第。(^_^;)

Img_2314

9時10分、出かける。今日はバイパスを走る。宮原町を通過。キリンビール跡地に建設中の森永の工場。求人はするのかしら。(^_^)/

Img_2317

その後、和田橋に到着。右折して左折して30分、図書館に到着。2階に停める。しばし館内で時間調整。45分、退出してスズランへ向かう。お堀端から行く。当然ながら右端を歩いていたら、対向者が右端を歩いて来た。そのままぶつかってやってもいいのだが道を譲る。その女、何も言わず睨みつけて行った。歩行者は右端を歩くものですよ。ちょっとプンプン。(玉緒風に)

Img_2319

入り口に到着して10分ほど待つ。永井食堂のモツ煮は500袋用意してあるので焦ることは無い。(^_^)/10時、開店して催し物会場の地下二階へエスカレーターで降りる。降りた所で血相を変えて走って来た男性に抜かれる。それでもやまちんは3番目にゲットです。(1070円)食べる時にこんにゃくとネギを入れよう。(^_^)/

Img_2320

第一の目的を果たしたのでゆっくりと廻り、ケーキや煎餅の試食をする。東吾妻の藤井屋さんの「もちもちシュークリーム」があったので2個買う。(260円)

Img_2318

板鼻館のカツ丼があったので買う。(700円)当初の予定を達成したので退出して図書館へ向かう。車に買い物を入れて、6階の図書館へ行く。

中島みゆきさんのCDを2枚、ジャズを2枚借り、駐車券の処理をしてもらう。これで無料です。(^_^)/退出して車を出す。雨がポツリ、ポツリを来た。高島屋はあきらめよう。帰ることにする。しかし雨は止んだ。(^_^)/帰りもバイパスを走り、11時少し過ぎに帰宅。

Img_2326

お昼は板鼻館の「タルタルソース・カツ丼」を食べる。当然ながら美味しい。(^o^)/12時少し前、雨が降って来た。(-.-)

午後、DVD「最高の人生をあなたと」を見る。

Sja0006

イザベラ・ロッセリーニ(ワイアット・アープ、永遠に美しく)、ウィリアム・ハート(バンテージ・ポイント、イン・トゥ・ザ・ワイルド、グッド・シャパード、天国の青い蝶、ヴイレッジ、チェンジング・レーン、AI、太陽の雫、母の眠り、ロスト・イン・スペース、ブロード・キャスト・ニュース、愛は静けさの中に、アルタード・ステーツ)

30年の結婚生活をしているメアリー。60歳を前にして自分の生き方に疑問を抱くようになる。夫のアダムは事務所から老人ホームの設計を命じられるが、若者の美術館設計を手伝うようになる。そして二人の間には少しづつ隙間が出来るようになり、、。

60歳を前にする夫婦。クスクスと笑える場面も多くあり、楽しめる作品でした。(^_^)/

PCが機嫌のいい内に少しづつアップ。

« ちと寒い | トップページ | どちらも連勝 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事