« 今日はスッキリ!でも、、、 | トップページ | また踏み間違え? »

今日もLED

昨晩は旅番組を見る。美人4人?が舎人ライナーに乗って周辺を案内するという企画。「舎人(とねり)」は田舎風の名前だな。群馬にも同じような名前がある。旧利根村根利(ねり)地区。昔、徳川埋蔵金があるということで少し話題になった。

その後、「歌謡コンサート」を見る。森昌子さんが「先生」を歌ったが、声量がイマイチだった。大病したあとだから仕方ないか。先日、みかぼみらい館へ行ったとき、伊勢崎でのコンサートのチラシがあった。誰か聴きに行ってください。

Img_6587

気仙沼在住の歌手、熊谷育美さんが「雲の遥か」を歌った。http://www.youtube.com/watch?v=suri4Y9XgPY

聴いていてジーンとしました。バックのギター演奏者、ん、何処かで見たような、、。あ、いつも倉橋ルイ子さんのバックで演奏している西海孝さんだった。キレのいい音色でした。(^_^)/さっそく「あなモニ」にリクエストしよう。(^_^)/

その後、野球中継を聴いて、20時からDIGを聴く。しばし聴いていたら「ドスン」、地震だった。いつもなら襖がガタガタと揺れるんだがそんな音はしなかった。今回のは縦揺れのようだ。(やまちん分析)その後、23時ごろ就寝。夜中に夢を見る。

同僚のSさんが入院したというので見舞いに行く。事務所のあるビルの診療所にいるようだ。とりあえず事務所に行きM課長に挨拶。その後、病室へ行くが手に持っているのは、スーパーで買った豚ばら肉1キロの包みだった。

5時少し過ぎに目が覚めたがウトウトしてしまい、6時半起き出してペットボトル、雑誌、段ボールを捨てに行く。戻って朝食。その後、焙煎亭の「「トラジャ・ゴールド」」を飲みながら新聞を読んだり、テレビを見たり。自民党の石原幹事長さん、原発騒ぎについて「ヒステリー」と表現した。出来ればその言葉を被災者の前で言って欲しい。原発被害を苦にして自殺した農家や酪農家もいるというのに、、。

我がスワローズ。序盤で1-5の劣勢。しかし少しずつ点を返して11回サヨナラで勝ちました。(^_^)/ホームラン打者が少ない我がスワローズ、持ち味を出しての勝利でした。(^_^)/今までホームランで勝ってきた某金満球団は、飛ばないボールのため苦戦の様です。(^_^)/(^_^)/

上毛新聞「群馬を味わう」。地ビール特集だった。川場ビール、月夜野クラフトビール、ドイツ村のビール。どれも飲んでみたい。誰かやまちんを連れて行って。(^_^)/

ベイシアでLED電球が安いようだ。有名メーカー品ではなさそうだが買いに行こうか。6個中、2個では節電にならないしなあ。(^_^;)

朝日新聞「湯守りの女房」欄。小野上温泉の花山旅館さんが紹介された。旅館の存在は昭和60年に小野上周辺を担当した時から知っていた。一度ゆっくりとお風呂に入り泊まってみたい。女将さんも美人のようだ。(^_^)/

Img_6588

10時少し過ぎ、ベイシアへ出かける。前橋長瀞線を北上、「ラーメン味蔵」の前を通り過ぎる。T字路だった所が、いつの間にか玉村方面への道が出来て十字路になっていた。帰りに走ってみよう。

Img_6589

その後、ベイシアに到着。入り口付近でチラシを配っていた。コストコが出来るとかで、会員募集をしているらしい。でも年会費1000引きで3200円、やまちんには会費負けになるな。(^_^;)

Img_6594

店内に入り、電球売り場へ行く。模様替えのため進入禁止になっていたが、おかまいなくLED電球320ルーメン、60W相当の電球を4個カゴに入れる。他にパンやドレッシングも。(6075円)会計後、ケンタッキーフライドチキンへ行き、CM中のボンレスチキン4個とクリスピー3個を買う。(1350円)

Img_6590

車に戻り帰ることにする。来た道を引き返す。例の十字路に到着。左折して玉村方面へ走ってみる。

Img_6591

関越をくぐる。左にスマートIC建設予定地があった。

Img_6592

しばらく行ってUターン。先ほどの十字路に到着。直進すれば高崎駅に出ます。左折して家を目指す。この先の渋滞が減ることを祈ります。

帰宅。東電から節電のお願いが届いていた。事故を地震や津波のせいにしている。自己反省が無い。バカやろめ、と思いながらさっそくLED電球を付け替える。

Img_6593

その後、ボンレス・チキンを箱から出す。「何コレ、珍百景」に出したいほどの貧相なチキンです。(^_^;)飲み物を飲みながら仕方なく食べる。(-.-)

14時からあさみちゆきさん出演のNHKラジオ「歌の散歩道」を聴く。

司会者「今日のゲストはあさみちゆきさんです」、ちゆきさん「こんにちは~。あさみちゆきです」、司会者「あさみさんは山口出身ですよね」、ちゆきさん「はい、光市出身で今は山口県の観光大使をしています。今度『おいでませ山口国体』の開会式で歌わせて頂けることになりました。私でいいのかな、って思っています」

ちゆきさん「故郷の人も『ぶち、楽しみにしとるけんね」と言ってくれています。司会者「ちなみに『ぶち』は『とても』という意味ですよね」

司会者「山口の名物っていうと?」、ちゆきさん「今だったら夏ミカンでしょうか。昭和38年に初めて国体があるというので山口の色をどうしようかと検討したそうです。そしたらミカン色がいいということでガードレールまでミカン色になりました。でも東京に出てきたら白で、なんでミカン色じゃないんだろうと思いました」

司会者「それでは『鮨屋で、』を歌って頂きます。と「鮨屋で、」が流れた。司会者「自分は息子しかいないんですけど、娘がいると思って聴いていました。ジーンと来て涙が出そうでした」

司会者「次に思い出のある歌として『港のカラス』を歌って頂きますが、この歌にはどんな思い出がありましたか?」、ちゆきさん「井の頭公園でマイクを持って歌っていたら、スカウトの人の目に止まって音楽関係者に紹介されました。そしたら『港のカラス』の譜面を渡されて、『この歌をギターで弾き語りが出来たらデビューをさせてあげる』と言われ一生懸命に練習しました」

司会者「ギターは弾けたんですか?」、「いいで、全然ダメで公園に来ていた人にレッスンをしてもらいました」、「その人から『ギターは相棒になれなければいけないよ』と言われました」、ちゆきさん「でも右手を左手が別の動きをさせなければならず、また歌を歌わなければいけないので難しく泣きました」。「港のカラス」が流れた。

「一年前からギターの先生についてレッスンを受けています。今はギター1本で2時間のコンサートをするのが目標です」

司会者「次は『ふるさとの木の下で』を歌って頂きますが、この歌には振付があるんですね」、ちゆきさん「はい、皆で歌って皆で踊るという歌です」、「『大きな栗の木の下で』の振りで頭、肩、腰に手を当てます」、司会者「噂で聴いたのですが『歌謡コンサート』の放送後のアトラクションでコレをやったんですよね?」、ちゆきさん「はい、みなさんに振付をして踊ってもらいました」、司会者「3千人の人がやったんですか~」、ちゆきさん「はい、皆さん踊って下さって圧巻、感激でした」

司会者「フォークダンスも出来ますね」と、ちゆきさん「フォークダンス協会の人も踊って下さっています」。「ふるさとの木の下で」が流れた。

司会者「さて最後の歌「あした」を歌って頂きます。『ふるさとの木の下で』の詩の中で、『今はきっと夢の途中、明日も歩き続ける』とありますが、『あした』にも通じていて今、国難と言われる時ですが、『あした』にはそんな思いが込められていますね」、ちゆきさん「はい、あした」は寝る前に必ず聴いています。明日を信じて頑張ります」。「あした」が流れた。

司会者「このうたは『あさみのうたⅢ』に収録されている曲ですね」、ちゆきさん「はい、阿久悠先生に全曲書き下ろしていただいたアルバムです」

16日のBS「日本のうた」の収録を告知する。しかし前橋でのライブは告知は無かった。客が入るか心配です。(^_^;)

PCが機嫌のいい内に少しづつアップ。

« 今日はスッキリ!でも、、、 | トップページ | また踏み間違え? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事