« 牛帰る | トップページ | あれが余震? »

たばことたまご

昨晩は「きらめき歌謡ライブ」を聴いて21時半ごろ就寝。10時少し前、「グラっ」。11時少し前、「グラっ」。眠れないのでNHKラジオを聴く。

谷村新司さんがゲスト。デビュー前の秘話や、デビューして間もない頃に招かれて大船渡へ行った時の話をした。一ノ関まで列車で行って、待っていた軽トラックの荷台に乗り大船渡へ行った話など。その後、24時ごろ就寝。

4時半ごろ目が覚め「あなモニ」を聴く。「二人の舟歌」、「糸」、「おんな風の盆」などが流れた。

6時、起き出して朝食。その後、焙煎亭の「ロイヤル・ブレンド」を飲みながら新聞を読んだり、テレビを見たり。朝日新聞に「たばこ品薄・たまご高騰」という記事があった。たばこのフィルター、4つある工場のうち一つは、地震の被害に逢った多賀城町にあったらしい。フィルターが無ければたばこは作れないな。たまご、そういえばいつもより値段が高かった。(^_^;)

計画停電。4月で打ち切りをするとか。もう10日間も計画停電はない。月末を待たずに計画停電を中止にしたら。

各地で避難者を励ます企画が行われている。先日は富岡の県立自然史博物館に招待した。ま、これだったらいい。でも体験企画などあまりお仕着せになるような企画はやめた方がいいと思う。

8時半、少し寒い。

10時少し過ぎ、岩鼻の郵便局へ小包を出しに出かける。到着して簡易書留代690円支払い郵送を依頼する。その後、帰宅。パソコンの画面にお知らせが「10時半、由紀江さん教育テレビ出演」のメッセージがあった。あわててテレビをつける。

Img_5835

教育テレビの新番組「グラン・シュデ」(再放送)を見る。デビュー時から他の演奏者とセッションをして、演奏活動をしていたこと。しかしファンの方から「この曲の中に由紀江さんは何処にいるの?」の言葉をもらいショックを受ける。やまちんもアルバムを聴いていて、そんな思いをずっと持っていました。(^_^;)由紀江さんのピアノだけを聴きたいと、、。

Img_5837_2

10枚目のアルバムを作る時、自分の意志を伝えるがスタッフから猛反対を受ける。しかし自分の意思を通し、ソロアルバム「Virjin」を作った。やまちんもこのアルバムが一番好きです。(^_^)/

その後、何枚もアルバムを作るが段々スタッフと距離を感じるようになる。スタッフから「赤字アーティスト」と陰口を言われるようになる。名前が分かったらぶん殴りに行きたい気分です。ちょっとプンプン。(玉緒風に)

Img_5850

07年、とうとう所属事務所を出ることになる。仕事をしようにも今までスタッフ任せだったので、仕事の依頼が来なくなるようになった。誰にも相談出来なくて、鹿児島の母親の元へ行った。しかし親からは「ここにお前に居場所はないですよ」と言われ、再び東京へ戻る。

Img_5887

ある日、元スタッフの方に協力の電話をしたら、由紀江さんのことを心配していた。他のスタッフにも声をかけ、協力してもらいなんとか再スタートを切ることになった。そしてアルバム「ビタミン」を発売することになる。

事務所を出ることになった経緯は、「あなたが輝くとき」に書いてあったがここまでとは思わなかった。9日(土)の鎌倉シーサイドピアノコンサートへは行けなくなったが、当日は朝から由紀江さんの曲を流したいと思います。(^_^)/

お昼はカレーうどんを食べる。福神漬けをかけるのを忘れてしまった。ボケが来ているのかな~。

さて某金満球団。今年の全試合、喪章をつけて試合をするという。

でもね。(長山洋子風に)それはそれでいいのだが、今年一年でいいのかい。そもそも球団幹部の発言が世間の批判をあびていたので、その批判を逃れる手段ではないだろうか。日本の全国民、そして日本を支援してくれている外国の人々は、「目には見えないけれど」心に喪章をつけていると思う。「ええかっこしい」はもうやめてもらいたい。それに原監督も幹部の発言を支持していたと思うが、、。

Asa501

夕方のひととき、あさみちゆきさんの「あさみのうたⅤ~Meets 阿久悠~」を聴いております。校庭に子供たちの元気な声が戻る事を祈る意味で、「ミュージックナビ」の「キラリ ちゆ喫茶」に小林旭さんのカバー曲「ハーモニカの詩」をリクエストする。

« 牛帰る | トップページ | あれが余震? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事