« この世のものじゃない | トップページ | 無計画?停電 »

危機感がない組織

昨日15時半ごろ福島原発で爆発事故が起きた。17時50分、官房長官が会見したが事故原因や避難範囲拡大について詳しい説明が無かった。またその後の原子力保安院も同様。記者「避難するときに気を付けることはなんですか?」の問いに、保安院「それは自治体からの指示に従って下さい」との回答だった。

でもね。(長山洋子風に)自治体にはそんな専門知識は無いと思う。何処がどういう経路で住民に指示するか分からないが、避難する時の注意事項くらいは保安院でも説明出来るだろう。

爆発事故から2時間半も経過しているのに、事故原因についても「情報収集中」とか「分析中」としか答えなかった。原因を把握していないのは怠慢だと思う。まるで他人事のような会見に腹が立ってきた。その後も地震のニュースなどを見ながら21時ごろ就寝。

5時に目が覚め、5時半起きだして朝食。今回の地震に対して義捐金を募るらしい。やまちんはお金に余裕がないので、着るものなどは寄付できると思う。ほとんど着ないジャンパー、コート、ズボンなどが多くある。自分に出来ることをしよう。

姉の一周忌が10時から、前橋の明聞寺であるので8時50分に出かける。前橋長瀞線を北上、利根川を渡って最初の信号を右折して北関東道の側道を走る。コンビニの十字路を左折して北上、前橋工科大学のT字路を右折して北上して前橋日赤の交差点に出る。右折してすつ左折して北上。

前高の前を通り、芳賀団地を通り、セーブオンがある交差点に出る。左折してしばし直進、ボロイたばこ屋がある交差点を右折して坂道を上る。「明聞寺」の看板を右折して到着。35分、到着。すでに義兄や甥や姪も来ていた。

Img_5624

10時、少し過ぎに一周忌の法要が始まる。その後、お墓に行き線香を手向ける。11時少し過ぎ、食事の用意もあったが、体調がイマイチなので帰ることにする。来た道を引き返す。小用を済ますためけやきウォークに寄ろう。駐車場は混んでいるかな、と思ったら案外空いていた。(^_^)/

用を済ませてコーヒー雑貨店「KALDI」に行く。かんずりの在庫を確認、3個ありました。(^_^)/コーヒーが半額らしい。店員「年に一度のセールです。いかがですか?お挽きますか?」、やまちん「じゃあ、粉にして下さい」、店員「それでは挽きますね」と。「挽く」のと「粉にする」は同じ意味のようだ。(^_^;)

Img_5626

選ぶのは面倒なので右から一番目の「イタリアン・ロースト」、と2番目の「リッチ・ブレンド」を200gづつ買う。(合計450円)先日焙煎亭で買ったばかりなのに、、、。その後、12時少し過ぎに帰宅。

お昼は昨年に群馬銀行新町支店から、お中元で貰ったそうめんを食べる。(^_^)/

外は日差しがあり暖かい。(^_^)/

地震は世界最大のM9だったとか。今も救助ヘリの様子を、取材ヘリが撮影してしていたが、どんな気流の変化が起こるか分からない。望遠で撮影していると思うが、とても危険だと思う。取材したい気持ちはわかるが、二次災害になるのでやめて欲しい。

多くの方の無事を祈って由紀江さんの「i・no・ri」を聴いております。http://www.youtube.com/watch?v=Yo4Mi8-vEu4

災害の様子を映像で見る度、地図で場所を確認している。しかし地図上に表示されている役場や学校、会社などもう実際には無くなっている。なんだか悲しく、切なくなった。

« この世のものじゃない | トップページ | 無計画?停電 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事