« 本日は野村さんのトークショー | トップページ | やはり、飲めないか »

昨日の野村克也さんトークショー

昨日の分

Img_2960

北藤岡駅、11時36分発の電車で高崎へ行く予定。(200円)でも39分になっても来ない。風がかなり強いく寒いので待合室へ行く。こんな表示板がありました。まだ群馬藤岡駅に停車している様子。強風の影響かしら。8分遅れで44分に到着。車内は日差しで暖かい、というか暑い。その後、55分無事に高崎駅に着く。帰りのキップを買っておく。(200円)

Img_2962

お昼はヤマダ電機のレストラン街で食べよう。デッキに出たら凄い風。5階のレストラン街に行くが、どれも迷ってしまう。三崎直送のお店は前回懲りているので回避。結局「ぶるだっく食堂」に入り、「豚バラなんとか定食」を注文。ついでに生を注文。

Img_2963

席はまだ半分くらい空いている。ここは以前来たような記憶がある。定食が到着。ピリ辛のタレが美味しいですね。お箸は金属製でした。エコかしら。12時半1430円支払い退出して東口のタワー美術館へ向かう。

Img_2966

「江戸小紋」の展示をしているので見学をする。(500円)展示してある着物を着て粋に歩いてみたい。(^o^)丿見終わり西口へ行く。

Img_2967

西口のデッキでは若者が演奏していた。しかし楽器の音が大きいのでボーカルの声が聞こえなかった。残念。風が少し止んだので喫煙所でたばこを1服する。その後、高崎シティギャラリーへ向かう。高崎市役所まで来たら、ビル風だろうか凄い風が吹いてきた。あわてて帽子を押さえて歩く。

Img_2970

13時10分、到着。高崎シティギャラリーでは「絵本原画展」、高崎周辺の写真展、土器などの展示をしている様子。まず同級生のMさんが携わっている「絵本原画展」を見る。(800円)素直で素朴な絵がいいですね。紙芝居をしているようなので見学をする。やまちん、子供の頃に黄金バットの紙芝居を見たことがある。(遠い記憶です)

その後、中央工科デザイン専門学校の作品や「赤城榛名の縄文絵巻展」、写真展を見学をする。

Img_2971

14時半、高崎音楽センターへ向かう。風はまだ強い。ここに入るのは8年位前のメーデー以来かな。

Img_2974

会場に入り「31列36番」の席に着く。後ろから3番目の席だが位置的にはほぼ真ん中です。アイドルを見に来ているのではないのでこの位置でいいでしょ。(^o^)丿チケットの座席番号を見ながらあちこち歩いている人が多い。チケットを買った時に座席表を貰ったはず。座席表を見ればすぐ分かるのに、と思う。

15時、予定通り開演。女性司会者が野村さんの略歴を紹介。その後、野村さんが登場。ノッサノッサとゆっくり歩いて席に着く。開口一番「世の中、おかしいですよ」。会場は何を言うのかとシーン。「私の講演でこんなに超満員になるなんて、、、」、会場爆笑。

その後、自分の生い立ちや巨人ファンだったが、巨人にはもう有望なキャッチャーがいたのであきらめたこと。ある日、南海のテスト生募集の記事を見て、応募しようとするがお金が無い。担任に相談したら「出世払いでいい」と言うことで、汽車賃を借りてテスト会場の向かった。

会場には300人以上の人が集まり、有名高校の選手も来ていて自分はダメだと思ったとか。苦手な遠投では試験官役の選手から、「線から前に出て投げていい」と言われて5Mもオーバーして投げた。その結果なんとか合格、しかし試験官役の選手は成績不振で翌年クビになったらしい。

その後、3,4年で一軍に上がって試合に出たが、打たれる度に鶴岡監督から「バカタレ」と怒鳴られたとか。ストレートを投げさせても「バカタレ」、カーブを投げさせたも「バカタレ」と言われ何がなんだか分からなくなった。ある本を読んだら「観察力」が大事と分かり投手に投げ方を見せてもらったり、ベンチから投手のクセをみて研究。おかげで成績も伸びたとか。しかし16時半から17時まで眠ってしまいました。もったいない。^_^;

昭和55年、現役を引退したが講演が相次いで依頼され忙しかったとか。その後、弱小球団だったヤクルト、阪神、楽天の監督となったが、「なんで自分はこんな球団ばかり監督を引き受けるんだろう」とぼやく。

南海の監督就任時、とにかく投手が足りなかった。3番を打っていた冨田選手と交換に、巨人から実績ゼロの山内と松原を獲得。それでも足りず東映フライヤーズから江本を獲得した。その際、あえて名前を言わず「誰だか忘れたが、ノーコンだけど玉が早いピッチャー」と言って交渉を優位に進めたそうだ。翌年、3人合わせて40勝以上した。

「監督は育てた人の影響が出ますね。星野は選手を殴ってばかりいたから、大学時代の島岡監督だろうな。森は川上さんでしょうね。自分はなんだかんだと言っても鶴岡監督の影響が大きいですね」

その後はやはり解任問題に。「なんで自分の後はブラウンなんだ。2位になってクビは前代未聞ですよ。前にはリーグ優勝して日本シリーズで負けた西本さんがいました。でもあれはオーナーとけんかして辞めたんですよ。解任じゃないんですね」、「三村が生きていれば彼だったでしょう」、「球団へ行くと『カチャカチャカチャ』とパソコンの音ばかり。人との関わりが無いんですね」とピシャリ。これは今のどの会社にも言えることじゃないかな。

楽天の球団代表と広島の球団代表が仲がよく、選手の育成方法についていい意見を貰ったと聞いた監督は、「広島は所詮5位、6位のチームですよ。参考になる訳が無い」と言ったという。そのとおりだな。隣の男性がしきりにメモをしていました。女性も多く来ていたが所詮は野村さん見たさ。決して話を聞きに来ている訳じゃない。野球の話を聴いたって分かる訳がない。

16時40分、一応講演が終わり質問コーナー。一人目の女性が「群馬ダイヤモンドペガサスの秦監督はどう思ってましたか」と質問に、「あ~、秦ねええ」と困ったようにぼやく。会場は爆笑。「前監督の関根さんはよく我慢して使ったなあ、と思いましたねえ」。「自分がヤクルトに入った年のドラフトで古田が入団しました。彼には一年間はベンチでよく試合を見ろよ、と言いましたがオープン戦、そして開幕を向かえ一ヶ月は持ちませんでしたね。『ええい、古田行って来い』とルーキーを送り出しました」

「その後、秦には外野を守らせましたが、持ち味の打撃を生かすことが出来て彼も良かったんじゃないかな」と回答。質問者の女性「群馬にも野球を見に来て下さい」、「ヒマが無い」とつれなく返答。でも会場は爆笑。

二人目は少年。「野村ノートを読みましたが、原点投球の意味を教えて下さい」、「外野フライは打ちそこない、しかしゴロは予定内で済ますことが出来る」、「それも外角、内角の見極めは出来るが、真ん中の高目や真ん中の低目については打者は見極めることが出来ません」。その後、プレゼントコーナー。10人にサイン入りボール、一人にサイン入りバットがもらえるとのことだったが、やまちんはかすりもしませんでした。^_^;

17時終了。外に出ると風は止んでいた。田町の恋文横丁にでも、と思ったがビーラーのやまちんにとってこの季節、外で飲んで帰るのは辛い。家に帰って飲もう。17時27分の八高線の電車に乗る。北藤岡に着いた頃にはもう暗くなっていた。

昨晩も「龍馬伝」を見て21時頃就寝。1時ごろ目が覚め3時ごろまでうつらうつら。

目が覚めたら6時40分、7時起き出して朝食。その後、ドイコーヒー「パナマ グラン・デル・バル農園」を飲みながらテレビを見たりする。石川議員、離党もせず議員辞職もしないらしい。民主党が野党時代、自民党のこうした議員に対して攻撃していたよな。

ユニクロのダイエット下着が話題になっている。やまちんも着なくては。^_^;

その後、DVD「ガマの油」を見る。

Gna0005

役所広司、瑛太、小林聡美、益岡徹、沢屋敷純一、二階堂ふみ、八千草薫

Cap001gma

拓郎の息子卓也は幼なじみの秋葉を、少年院に向かえに行く途中に事故に合い病院に運ばれる。ネットトレダーをしている拓郎は妻の輝美ともども動揺する。そこへ卓也が付き合っている光から卓也宛に電話が入る。

ちょっと退屈な作品でした。秋葉役の俳優さん、何処かで見たことがあるなあ、と思っていたらレ・バンナをKOしたK1の選手だった。

11時半、カワチへ買い物に出かけ、アサヒ・オフや純などを買う。(2314円)

お昼はお餅を2枚焼いて食べる。ちょっと節約&カロリー調整。

13時45分、今日は防犯パトロールの日だ。自転車をこいで立石の歩道橋の下に行く。今日は暖かいので助かる。(^o^)丿30分ほど立って帰る。

さてキネマ旬報の助演女優賞に満島ひかりさんが受賞した。朝ドラ「瞳」で主人公とダンスユニットを組んだ女優さんだった。主人公より注目していたので受賞のニュースは嬉しい。(^o^)丿

夕方のひととき、ちゆきさんの「おもいで写真館」を聴いております。http://www.youtube.com/watch?v=Iwzur9vE4cA

« 本日は野村さんのトークショー | トップページ | やはり、飲めないか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事