« 本日は東京国際フォーラム | トップページ | 何が必殺仕分け人だ! »

昨晩の「あさみちゆき 東京国際フォーラムコンサート」

とりあえず昨日の様子から

Img_2439 13時9分、新町駅発上野行きの電車の1両目乗る。(往復3250円)平日だったので楽に座れました。腰痛持ちにはありがたい。14時43分、上野駅に到着。とりあえず新橋へ行こう。京浜東北線に乗ろうとしたら、これから来る2本は快速らしい。仕方なく山手線に乗る。当然ながら混雑している。なんでこんなに人がいるんだよ。11分くらいで新橋に着いてしまった。広場にあったSLです。

Img_2435 烏丸口にたばこカフェがあったな。少し歩いたらありました~。(^o^)丿

コーヒー(250円)となんとかドッグ(200円)を注文。なんとかドッグは後から持ってきてくれるというので急な階段を上る。やまちんの場所が分かるのかな、と不安を抱えながら上る。2階は満席。また急な階段を上る。3階はなんとか座れそうだ。

Img_2436 外の景色です。

Img_2437 外の景色です。室内には背広を来たサラリーマン風の方が何人もいました。お仕事はいいのかしら。狭い空間だが換気がいいのでくもったりはしませんね。ここでは肩身が狭い思いはしなくてすみます。(^o^)丿

しばらくしたらドッグが来たので食べる。韓国の女性二人が大声で喋っていた。空気を読んでもらいたいな。その韓国の方は食器を片付けずに出て行った。セルフサービスだと思うのだが、、。近くに返却用の棚があるではないか。

たばこを5服して15時半、退出。駅前にLABIがあったので覗いてみる。群馬と違って狭い店内です。その後、山手線で有楽町へ行く。(130円)「有楽町」の由来は、信長の弟の織田有楽斎の屋敷があったことから付いたとか。

Img_2440 有楽町に到着。出口を出たら目の前に東京国際フォーラムが見えました。時間があるので近くのビッグカメラへ行き散策。こっちは広かったです。その後、西武デパートや阪急デパートへ行き店内を散策。お腹がプクプクしたので近くのマツキヨへ行き「ガスピタン」を買う。(954円)

Img_2441 16時半、国際フォーラムへ行く。会場のC前には何人も人が集まっていました。対面のビルに人が入って行ったのでやまちんも入ってみる。「あれま~」、凄く広い空間です。下に下りてベンチに腰をかける。せっかく来たので散策。奥に「あいだみつお美術館」あるらしいので行ってみる。「17時以降の入館は出来ません」と書いてあった。時計を見たら16時59分、あわてて中に入る。(800円)17時半に閉館なので足早に作品を見る。

17時50分、Cへ行く。外の広場でちゆきさんの旗指物をした人に、警備の人が近づいて何か話をしていた。「仲間に加えて下さい」では無いと思うが、、。その後、エントランスへ行ったらもう混雑をしていた。指定席なのでのんびりです。行列が出来始めたのでやまちんも並ぶ。しかし全然前進しない。外からの行列を優先している様子。なんだよ、早く説明せいよ。役に立たない案内係りだな。

Img_2443 やっともぎりをして1階席へ行こうとするが、狭い上りのエスカレーターしかない。もしこれで火災や地震があったらどうするのだろ。外には階段のようなモノが見えましたが、不安を抱きつつホールに入る。「1階、3列、22番」の席に着く。あれま、ちゆきさんを正面に見れる。下町のくまさんに♪感謝です~♪(ちゆきさんの「鮨屋で、」風に)

斜め後ろの男性が「5人から始めてよくここまで来たよなあ」なんて感慨深げに喋っていました。左二つ隣の女性から飴玉2戸頂きました。(^o^)丿

しばらくして下町のくまさんが来たので挨拶。18時半、開演。後ろを見たら3階席までほぼ満席(1500)の様子。そして開演。

「さよならを言う気もない」のイントロで、白いコートを着たちゆきさんが登場。しかし歩き方がおかしい。演技をしているようだが、、、。そして「さよならを言う気もない」歌唱、その後、コートを脱ぎ去り、いつものジーパンスタイルで「前夜祭」、「USAGI」を歌唱。

リクエストが多いという「水中花」を歌唱。その後、「黄昏シネマ」を歌唱。客席の左二つ隣の女性が「この歌好きなのよ」と。やまちんも好きです。(^o^)丿その後、お初の「すみこフォエバー」を歌唱。「男性は気を引き締めて聞いて下さいね」と「聖橋で」を歌唱。

その後、『井の頭線・ライブバージョン』と言うことで「井の頭線」、続いて「井の頭線・あれから」を歌唱。ちゆきさん、一旦下手に下がる。舞台が暗転。バイオリンとピアノで「ちいさい秋みつけた」を演奏。暗がりの中、バイオリン、ビオラ、チェロ奏者たちが舞台に登場。

赤紫のドレスを着たちゆきさんが登場、「着替えて来ました、うふ。」と。バンドのバイオリン奏者と新たに参加した人たちで弦楽四重奏をするという。ところがちゆきさん「弦楽四重しょう、、、」と、かんでしまいました。その後、「娘から愛をこめて」、「泣いてもいいよ」を歌唱。

ちゆきさんが弦楽四重奏の方たちを紹介する。「怖そうな方たちですが本当は優しいんですよ」と。でも怖そうな方が一人いました。弦楽奏者の人たちが指を刺したので会場から笑いが。(^o^)丿顔が柳家紫文に似ていました。^_^;

「すぎもとまさと先生とのジョイントライブで最後に歌った歌です」と「花のように 鳥のように」を歌唱。そして「31の秋」、「鮨屋で、」を歌唱。ラストは「あした」。後半はコンサートホールを意識しての演出でとても良かった。(^o^)丿

アンコールは舞台に枯葉を敷き詰め、サッポロビールのケースの上に立ったちゆきさんが登場。生歌&生ギターで「青春のたまり場」を歌唱。

コンサート中、左隣の男性がさかんに声援を送っていました。それが気に障ったのか右斜め前にマスクをした男性が、何度もコッチを睨んでいました。やまちんではありませんよ~。

今回「「あさみのうたⅤ~Meets 阿久悠~」から4曲歌いましたが、出来れば既出の歌を外して「円舞曲」、「ハーモニカの詩」、「世迷言」を歌って欲しかったな。「世迷言」では皆で♪世の中 馬鹿なのよ~♪とやりたかったですね。(^o^)丿

20時15分頃、終了。これでゆっくりと上野へ行けるな。下町のくまさんに挨拶をして退出をする。左方向に非常口があったのでそこから出る。まっすぐ行った先にはトイレが。おいおい、どっちだい。案内係りがいたので聞いたら返事をしない。役に立たないなあ。仕方なく左に曲がると大勢の人がいた。下りのエスカレーターには上から降りてくる人、向うから来る人、こっちから行く人でごった返しをしていた。消防方上問題があるなあ。

やっと外に出たら駅とは反対方向。あわてて戻って駅へ行き、各駅の京浜東北線に乗る。混んでるなあ。17時、18時に仕事を終わらせて早く帰れよ。遊びに来てラッシュに巻き込まれたら叶わんわい。35分、無事上野に下りる。間違えて上のコンコースに出てしまったので、あわてて下の中央改札口へ向かう。20時50分の電車があるらしいが、疲れたのでゆったりと特急券に乗って帰ろう。特急券を買い(900円)、21時発の特急「あかぎ」に乗る。

21時24分、大宮を出発。隣で走っていた湘南新宿ラインの電車を見たらほぽ満員状態だった。何で?

籠原を過ぎた所で外を見たら、道路が光っていた。あれま、雨かい。用心のため傘は持ってきて正解だった。22時14分、新町駅に到着。雨は強く降っていた。駐車場へ行き料金300円支払い車を出す。踏み切り待ちをしていたら、高崎行きの電車は走って来た。たぶん乗ろうとした20時50分発の電車だろう。ま、いいか。

その後、22時半に帰宅。ご飯を一膳食べて、焼酎のお湯割りを飲んで23時過ぎに就寝。

2時少しに目が覚め、3時「走れ歌謡曲」を聴く。今日は岩波理恵さんがパーソナリティ。昨晩は他のパーソナリティの方もちゆきさんのコンサートに行ったとか。印象に残ったということで、ちゆきさの「娘から愛をこめて」が流れた。その後、就寝。6時少し過ぎに目が覚め、カンとビンを拾いながら捨てに行く。戻って朝食。ドイコーヒー「グァテマラ アクアブランカ農園」を飲みながら新聞を読んだり、テレビを見たり。俳優の森繁久弥さんが亡くなったとか。驚いた、まだ健在だったのか。

市橋容疑者が大阪のフェリー乗り場で逮捕された。受付係が気が付いて通報したらしいが、テレビでは上司らしき人がインタビューを受けていた。世の中こんなモノ。おいしい所は上が持っていく。^_^;

のりピー、高崎の創造学園大に入学して介護福祉士や社会福祉士を目指すとか。

でもね(長山洋子風に)、介護の勉強するのだったら、まず現場の仕事をするのが先だろう。資格は執行猶予中なのですぐには取れないらしいが、仕事をしたいのであれば体で覚えるのが先決だ。楽をしようと思っているのだったら、介護現場の人に失礼だ。介護と看護は違うのだ。

Asa501 昨晩の余韻から覚めず「あさみのうたⅤ~Meets 阿久悠~」を聴いております。

Img_2444 お昼はどうしようか。外は雨が降っているし、、、。月曜日の鍋の残りがあったよな。それじゃあ、ということで味噌煮込みうどんを作る。具は白菜、人参、キャベツ、生姜、卵、ネギ。

Img_2445 刻みネギと揚げ玉を食べる時に入れる。当然ながら美味しい。食べ終わったら汗が吹き出て来ました。

さてイチロー選手がメジャーデビュー以来9年連続で、ゴールデングラブ賞を受賞しました。日本では我がスワローズから、宮本選手と青木選手が受賞しました。(^o^)丿

« 本日は東京国際フォーラム | トップページ | 何が必殺仕分け人だ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事