« コンビニ店長は辛いらしい | トップページ | いい言葉を発見 »

未曾有?な来館者

昨晩は「めちゃイケ」と旅番組を交互に見る。めちゃイケは綾瀬はるかちゃん、貫地谷しおりちゃん、北川景子さんが出ていた。北川景子さんはMとか。(^o^)丿旅番組、駒が岳の千畳敷カールが紹介されていた。やまちん、まだ行ったことは無いが行くチャンスはあった。

昭和59年の夏、松本市民劇場にいた頃、関信越ブロックのサマーフェスティバルが駒ヶ根であり、松本からやまちんを含め約30名が参加した。当日はゲストによる討論、翌日は千畳敷カールへ行く予定だった。夕食のあと懇親会があり、その後各部屋でそれぞれ懇親会があった。1時過ぎ、寝ようとしたら演出家の木村光一さんと青年座のバカ役者が大声で議論し始めた。それが朝方まで続いたため、やまちんは一睡も出来なかった。

体調不良のやまちんは千畳敷カールへは行けず、地元のお寺の境内で休憩した記憶がある。あの時、無理をしてでも行けば良かったなんて思っている今日この頃です。^_^;青年座のバカ役者、名前は覚えていないが顔は覚えている。

その後、21時半ごろ就寝。4時半に目が覚めちゆきさん担当の「走れ歌謡曲」を聴く。ゲストコーナーだろうかちゆきさんの笑い声が聴こえた。「また君に恋してる」、「蝉しぐれ」、「かもめ食堂」、そしてリクエストしておいた「水中花」が流れた。リクエストは○○さん、○○さん、そして「やまちんさん」と聴こえたような気がした。

5時半、起き出して朝食。段々暗くなっていくようだ。その後、コーヒーを飲みながら新聞を読んだり、テレビを見たり。立川談志さん、体調不良のため今年一杯は休業するとか。あれま、今年高崎へ来た時聴いておくべきだった。

高崎市美術館で「ターシャ・チューダー展」をしていてすでに3万人の来場者があったとか。話のタネに行ってみようか。

平成の4バカの一人、NOVAの猿橋に3年6ヶ月の実刑が下った。あとの3人はどうなっったけなあ。

ベイシアでは105円の第三のビール「冴え」を発売するとか。また何処かへ行って買おう。(^o^)丿

昨年度のNHK「のど自慢」のグランドチャンピオンの井口さん、祭りとかコンサートに出演するらしい。特技を生かして頑張って欲しい。

Img_2022 9時40分、出かける。10時到着。高崎東口の某所に車を止めて、「日本画・大冒険」展をしているタワー美術館へ行く。

エレベーターに乗り4階へ行く。降りたらガラスの向うで手を振っている女性がいた。同級生のMさんかな、でも雰囲気が違うような、、、。受付へ行ったらMさんだった。髪をアップしていたので分からなかった。^_^;10歳くらい若返ったように見えた。(^o^)丿

お金を出したら「招待券を出しておくね」って言われたので、遠慮なくお言葉に甘える。500円得した。今日はいい日だわい。(^o^)丿その後、館内を見学をする。

Img_2023 20分、退出して西口にある高崎市美術館へ行く。何人も中に入っていくのが見える。

Img_2024 ターシャ・チューダー展を見学。(1000円)中に入ると受付には20人以上が並んでいた。なんだこりゃ、凄い人数だな。身動きは出来るがあまり自由が利かない。

彼女の言葉の一つに「人生は短いのよ。文句を言っている暇がなど無いの。目の前にある幸せを精一杯味わうことよ」と書いてあった。いい言葉だよな。

Img_2026 外の庭園です。

とにかく凄い人数。9割以上が女性だった。一休みしたいが館内は女性ばかりで息苦しい。若い女性だったら我慢出来るが、、。11時、退出して高島屋へ向かう。そこで時間調整をする。

Img_2031 25分、退出してらーめん「大々坊」(だいだらぼっち)へ向かう。すでに一人が入店していた。メニューを見ていたら11時開店と書いてあった。^_^;

Img_2030 特製山賊麺を注文。(850円)

麺は中太、具は卵、メンマ、トロ玉葱、厚いチャーシュー2枚、青菜。スープは表現出来ない美味しさ。いい感じです。店主さんも気さくな人です。(^o^)丿また来たくなりました。

その後、タワーレコードへ行きちゆきさんのCDをチェック。「あさみのうたⅤ~Meets 阿久悠~」が一枚だけあり、POPは無し。残念。もっと力を入れて欲しいなあ。チラシが並べてあったのでもったいない。

高島屋へ行き、久し振りに青汁を飲む。(200円)その後、CDでも見ようかなとビブレの地下へ行くが、なにやら雰囲気が違う。撤退したようだ。駅前では民主党の人が演説をしていた。候補者のみやけ雪子さん、JTの元同僚の女性に少し似ている。貸した「タイタニック」のビデオにいつ気がついてくれるのだろう。^_^;運動員からマニフェストを貰ったが、正式なマニフェストかしら。^_^;

12時半、某所に戻りアピタへ向かう。人参と非常食用にカップラーメンを買う。(316円)

13時10分、帰宅。今日は暑い。^_^;

DVD「レボリショナリー・ロード」を見る。

レオナルド・ディカプリオ(タイタニック、仮面の男、ギャング・オブ・ニューヨーク)、ケイト・ウェンスレット(タイタニック、エニグマ、乙女の祈り)、キャシー・ベイツ(タイタニック、地球が静止する日、ミザリー、黙秘、乙女の祈り)

Cap005 パーティで知り合ったフランクとエイプリル。結婚した二人は郊外の家に住み2人の子と暮らしている。しかしエイプリルは日常の暮らしに疑問を持ち、以前フランクが暮らしたパリに住もうと言い出す。フランクも同意するが、ある仕事が上層部の目に止まりコンピュータ導入の責任者に抜擢される。最初は迷っていたフランクだったが、仕事を優先することを決める。

二人の言い合いが目立ち見ていた疲れた。ラストは悲劇だったが、イマイチのような気がする。

« コンビニ店長は辛いらしい | トップページ | いい言葉を発見 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事