« 暑い、死にそう | トップページ | 今日は玉村花火大会で一杯、の予定だが、、、。 »

寝不足、でもまだ大丈夫

昨晩はipodでカーペンターズを聴きながら21時ごろ就寝。でも2時半ごろまで眠れず、気がついたら6時少し前。雨が降っている。起きだして朝食。その後、焙煎亭ブレンドを飲みながら新聞を読んだりテレビを見たり。大雪山系で20人以上も遭難しているとか。悪天気が予想されていれば無理をしてはいけない。

自民党、やはり麻生さんで突撃するようだ。どうなってしまうのか。

ipodにルイ子さんのアルバム2枚を追加する。

001 今朝の浅間山方面です。

002 9時10分、群馬銀行へ行く。駐車場に入ったらバックで出ようとした車にぶつかりそうになった。ちゃんと頭から出るようにしてよね。国民健康保険料10100円支払う。その後、フレッセイへ行き、「麦とホップ」やつけ麺などを買う。(1246円)

その後、ららん藤岡へ行き、チキンカツとコロッケ、キムチなどを買う。此処の揚げ物とキムチは美味しいのだ。

003 11時10分、帰宅。おひるはつけ麺を食べる。具はハム、キャベツ、みょうが。当然ながら美味しい。

涼しい風が吹いてきた。

午後、大林宣彦監督DVD「その日のまえに」を見る。

Cap003 永作博美、南原清隆、筧利夫、今井雅之、勝野雅奈恵、原田夏希、柴田理恵、風間杜夫、宝生舞、ヒロシ、高橋かおり、並木史郎、鈴木聖奈、村田雄治、山田辰夫、左時枝、根岸季衣、小日方文世

Cap011 売れっ子イラストレーターの日野原健太。育ち盛りの息子二人と妻のとし子と暮らしていた。とし子は入院中だったが体調がいいので健太と外出する。外出先は二人が若いころ住んでいた町だった。

Cap075 佐藤俊二は子供のころに一時住んでいた町に来た。訪ねた先はクラスメートの石川薬局店。二人は海辺へ歩くが、健太夫婦とすれ違う。俊二も病院から抜け出して来たのだった。

とし子が泣くなって3ヵ月後、看護師が手紙を持って健太を訪ねてきた。とし子が亡くなる直前に書いたものだった。手紙には「忘れてもいいよ」のひとこと。

Cap093 なかなか味のある作品。胸が熱くなりました。今年のベスト3候補です。永作博美の表情がとてもいい。

さて17時現在、風はあるが蒸し暑い。今夜も眠れないかな。

« 暑い、死にそう | トップページ | 今日は玉村花火大会で一杯、の予定だが、、、。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事