« 今日もDVD鑑賞(^o^)丿 | トップページ | 南西角部屋二階のやまちんの部屋 »

また、いい言葉に出会った

昨晩は旅番組を見る。裏磐梯や喜多方が紹介された。旅人は永島敏行さんと国分佐智子さん。国分佐智子さん、好きな女優さんです。(^o^)丿本場の喜多方ラーメンは一度食べてみたい。その後、21時半ごろ就寝。やはり寝苦しい。うつらうつらしながら24時。23時から「SONGS」でアリスが出ていたな。ま、いいか。^_^;

4時少し過ぎに目が覚め「走れ歌謡曲」を聴く。「花の咲く日まで」、「惚れたってことは」、「やんばら恋歌」、「艶弥な気分」が流れた。夏バテ防止にネバネバがいいとか。イントロが流れた。シャレで「Never(ネバー)」かなと思ったら「ヒーロー」だった。その後、「あさがお」が流れた。

5時半、起き出して朝食。その後、コーヒーを飲みながら新聞を読んだり、テレビを見たり。11月、高崎のアーケード街に「中山道恋文横丁 高崎田町屋台通り」なるものが出来るらしい。出来たら飲みに行きたいな。

大阪府知事が民主党や自民党の人たちを逢っているらしい。それにしても一人や二人の知事に、右往左往させられている政党が情け無い。

朝日新聞「声」欄に「普通校への通学 市も後押し」と題する投稿があった。茅ヶ崎では障害を抱えている児童生徒に対して、きめ細かい手立てをしているとか。逆に奈良県では車椅子の少女が公立中学校への進学を拒否されたらしい。

でもね(長山洋子風に)、ちゃんと対応している学校もあるのだから、やろうと思えば出来るんじゃないかな。とそう思います。

その後、DVD「東南角部屋2階の女」を見る。

Cap003 西島秀俊、加瀬亮、竹花梓、香川京子、高橋昌也、塩見三省

父親の借金のため会社をやめた野上。同じ会社に勤めていた三崎、取引先からクレームをつけられ責任を感じて会社を辞める。仕事もうまく行かず見合いをした淳子。相手は野上だった。ふとしたことで一緒のアパートに住むことになった3人。

Cap012 アパートの大家、藤子は野上の祖父の身の回りの世話をしていた。ある日、台風が来て開かずの間だった角部屋が雨漏りをし始めた。そこには昔の箪笥が一つあった。

静かな展開の作品だった。

藤子の店の常連、石山が野上に言ったセリフ

Cap0011  

「オレが大切にしていることと、野上さんが大切にしていることは 多分違うだろう 

だからみんな すれ違ったり もめたりする訳だ  

だけど理解出来なくても 知ろうとすること お互いに分かろうとすることは大事だよな」

心にしみる言葉でした。

本作品に出演の高橋昌也さん。昭和60年2月ごろ、松本市民劇場例会で「罠」を見た。(山本学、大空真弓、金田龍之介、下元勉、三林京子出演)2階席に座って見ようとして、ふと斜め後ろを見たら、この作品を演出をした高橋さんが座っていた。そんなことを思い出してしまった。

DVDを見ている途中、右目の右半周の部分がぼんやりと揺れるように見えた。あれ、疲れているのかな。目薬をつけてしばし休憩したら、なんとか元に戻った。大丈夫かしら、ちょっと不安。^_^;

Nymini05 午後のひととき、由紀江さんのピアノを聴いております。

090708asahisinnbunn 16時半からニッポン放送、「紫文の都々逸講座」を聴く。

« 今日もDVD鑑賞(^o^)丿 | トップページ | 南西角部屋二階のやまちんの部屋 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事