« 怖い話だ | トップページ | 「YUTAKA」は美味しい »

本日もDVD三昧

昨晩は21時ごろ就寝。4時少し過ぎに目が覚め「あなモニ」を聴く。「君住む町へ」、「ラビュー東京」、「港です、女です、涙です」、「明日の記憶」、「サマーグリーティング」などが流れた。5時半、起き出して朝食。その後、コーヒーを飲みながら新聞を読んだり、テレビを見たり。上毛新聞の一面にみなかみ町の照葉峡の写真が掲載された。片品村を担当していた時、秋の紅葉を見に行ったことがある。新緑の季節もいいな。

01年御殿場で起きた少女強姦未遂事件。加害者と思われる元少年の処分取り消しの申し立てを静岡地裁は棄却した。過日、テレビ朝日の番組でこの件を取り上げて報道していた。番組を見ていて素人であるやまちんも、被害者の少女の申し立てを信じることが出来ない。被害を受けた日を間違えていたり、2時間も連れまわされていても体には被害が無く、当初申し立てをしていた時間態には、援助サイトで知り合った男性と一緒にいたりしていた。それなのに罪を問われるなんて怖い世の中だ。

刑事がひったくりで捕まった。世も末だ。ことわざに「警察は泥棒の始まり」を追加しよう。

長野県庁で「お酌禁止令」が出たとか。やまちんもお酌はあまりしなかったなあ。^_^;

その後、DVD「ICHI」を見る。

綾瀬はるか、大沢たかお、杉本哲太、窪塚洋介、中村獅童、竹内力、渡辺えり子、柄本明、斉藤歩

Cap028 はなれごぜの市。ある時、はみだし者の蛮鬼党に絡まれている侍を助けた。そして知り合った子供のつてで、近くの宿場町に逗留することになる。そこで地元のやくざと蛮鬼党とのいざかいに巻き込まれていく。

綾瀬はるか、なかなかいいじゃん。上戸彩ちゃんの「あずみ」と対決をしてもらいたいなあ。

その後、DVD「ハンティング・パーティ」を見る。

リチャード・ギア(最初の恋 最後の恋、プロフェッシー)、テレンス・ハワード(クラッシュ、奇跡のシンフォニー、ブレイブワン)、ジェシー・アイゼンバーグ(ヴィレッジ、イカとくじら)、ダイアン・クルーガー(ホワイトライズ)、ジェームス・ブローリン(カプリコンワン、悪魔の棲む家)

Cap002 民族紛争から5年。ジャーナリストのサイモンと当時カメラマンだったダック、そしてテレビ局の副社長の息子のベンが、戦争犯罪人の「フォックス」をインタビューを名目にして、捕まえに棲みかへ潜入する。

なかなか面白い作品だった。民族紛争は島国である日本人には理解出来ないだろう。

お昼はパンを焼いて食べる。

その後、DVD「殯の森」を見る。

尾野真千子(萌の朱雀)、うだしげき、渡辺真起子(魂朋え)、ますだかなこ、斉藤陽一郎(EUREKA)

Cap060 奈良県東部の山間部にあるグループホーム。そこへ子供を不慮の事故で亡くし、それが原因で夫と離婚した真千子が介護士としてやってきた。ある日、真千子はしげきという男性の部屋の掃除をするが、大切にしているリュックを手にする。しげきは持っていかれるかと勘違いして真千子を突き飛ばす。自信がなくなった真千子だが、先輩の言葉に励まされ翌日には出勤してしげきと仲直りをする。そしてしげきと外出する日、車が脱輪し真千子が助けを求めに行っている間、しげきが車から離れてしまう。そして二人は森の中へ迷いこんでしまう。

殯(もがり)とは、敬う人に死を惜しみ、しのぶ時間のこと。また、その場所の意。語源に「喪あがり」、喪があける意、か。

河瀬直美監督の独特の映像美でした。昨年シネマテーク高崎で見たが、よくストーリーを理解していなかったので再び見ることにしました。「萌えの朱雀」、「沙羅双樹」も見たいがレンタルされてない。^_^;

さすがに3本は疲れてしまいました。今日はこれでDVDはおしまい。

15時半、現在。蒸し暑くなってきました。^_^;

« 怖い話だ | トップページ | 「YUTAKA」は美味しい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事