« 今日も一生懸命その二 | トップページ | 久しぶりの日向ぼっこ »

高崎温泉、さくらの湯

昨晩はユーチューブで「東京」(マイペース)を聴く。高校卒業後、入社して居酒屋に入り浸っていた頃に有線でよく流れていた。その後も途切れることなく有線で流れて聴いていた。その後、22時ごろ就寝。3時に目が覚め、4時までうつらうつら。「あなモニ」を聴く。

「白い冬」が流れた。今日は戦後初の洋画「ユーコーンの叫び」が上映された日とか。その後「青空」、「二人しずか」、「いつでも夢を」、「ロンリー・チャップリン」、「裏切りの街角」、「月のしずく」などが流れた。5時、ドイコーヒー「エルサルバドル イシドロ農園」を飲みながらネットをする。このコーヒーは香りにコクがあったが飲んだらさっぱりとした味だった。(^o^)丿

6時、起き出して朝食。その後、新聞を読んだり、テレビを見たり。上毛新聞の一面に「県内自動車関連企業 景気悪化で急減退」と題する記事があった。やまちんが勤める会社も自動車関連の部品を作っている。今後、どうなっていくのやら。

ホンダがF1から撤退するとか。少し寂しい気がする。

焼き鳥がメタボ対策に効果ありとか。お酒好きには朗報だ。(^o^)丿

Img_0937 今朝の浅間山です。

8時50分、親を石川医院へ連れて行く。9時に到着したが5人すでに来ていた。時間がかりそうなので森の郵便局へ行き、JAFの会費4000円払い込みに行く。戻ったはいいがまだ順番待ち。呼ばれたのは9時40分。診察中、壁にかけてあった某金満球団のカレンダーを見ていたら「負けちゃいましたね」、やまちん「ええ、相手が西武の渡辺監督だからいいでしょう」、「高橋と上原がいけなかった。上原は大リーグへ行ってしまえばいいですね」などと会話する。簡単に診察は終わり、10時帰宅。床屋へ行こうか迷ったが来週でいいや。

10時半、高崎市のさくらの湯へ行くことにする。3年前、廃業した「不動かくれの湯」を9月にリニュアルオープンした。倉賀野の町に入ったら渋滞していた。対向車が斜めに止まって反対車線を停めていた。ちゃんと停めろよ、と思ったが、事故だったらしい。警官が交通整理をしていた。関係者の方、ご愁傷さま。

Img_0939 10時45分、さくらの湯の駐車場に到着。しばし近くを散策。ここら辺でおでんやラーメン缶が自販機で売っていたよな。探してみるか。たばこ屋さんに自販機が並んでいた。確かめたらありました~。おでんやサッポロラーメンなどがあった。でも250円だったので買わなかった。さくらの湯に戻る。

11時、開館になったので入ってみる。一階は畳敷きで囲炉裏があった。受付で800円支払う。「男湯は一階です。時間が早いからぬるいかもしれません」と言ったので、やまちん「ゆっくり入ります」と返答する。パンツ1枚になり体重計に乗ったら55キロを指していた。あれま減らし過ぎたかしら。裸になりお風呂に入る。やはりぬるい。ちゆきさんの「鮨屋で」を歌いながら過ごす。この温泉は湯都里と同じ泉質だが塩分が少ないようだ。やまちんの肌に合う。(^o^)丿

10時半、二人目が入って来た。土曜日なんだけど大丈夫かいな。50分、出ることにする。体はポカポカしている。やはり温泉はいいワイ。(^o^)丿次回はゆっくりと入ろう。

その後、宮原町の内山酒店に寄り、純やアサヒドラフト生、つまみなどを買う。(3592円)

13日、同窓会に打ち合わせがあるという。送信者は1週間前に送ったというが、多くの迷惑メールと一緒に削除したらいい。その後は呑み会&カラオケだ。今回は「春でも夏でもない季節」、「小さな日記、「希望」、「生きてりゃいいさ」、「大阪ラプソディ」、「青春のたまり場」などを歌ってくれよう。(^o^)丿

« 今日も一生懸命その二 | トップページ | 久しぶりの日向ぼっこ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事