« 夏のあがき | トップページ | あなたとは違うんです! »

茶色の看板

昨晩は「篤姫」を見て21時半ごろ就寝。目が覚めたら4時?ラジオをつけたら「天晴れジャパン」(みずきゆう)が流れた。「それではラストナンバー 『涙そうそう』です」とのアナウンサーの声。あれ、時計が遅れたかな。また電池を換えなくては。

6時、起き出して朝食。その後、コーヒーを飲みながら新聞を読んだり、テレビを見たり。体育教師が免許も無いのに数学を教えていたとか。教育委員会の説明だと、履歴書に数学と書いてあったので授業をさせた」と説明をしている。

でもね(長山洋子風に)、会社でも何処でも資格に関しては、各種免状などのコピーを提出させているはず。なんでそんな基本的な事が教育界で行われているんだろ。たるんでいる。

大分の教育界。不正合格者に自主退職を促しているが、応じているのは誰一人もいないとか。資格社会なのだから不正合格者は退職するのが当たり前だ。希望すれば臨時講師に雇う、としているがこれも間違いだ。試験に合格してはいないのだから。一旦退職してまた試験を受ければいい。そして堂々と合格すればいいじゃないか。

草津町にあるケンタッキーフライドチキンのお店。付近との調和という意味で看板の色を赤から茶色にしたとか。全国で2例目らしい。以前会津を旅行した時、茶色の看板のセブンイレブンを見たことがある。

上毛新聞の「ランチ探検隊」、渋川の老虎麺飯店さんが紹介された。たまには美味しい中華料理で、美味しい生ビールを飲みたい。

8時半、浄化槽の点検業者が来た。点検料とかで18650円支払う。清掃も必要らしいので依頼する。また出費だわい。

9時、色々出費がかさむので岩鼻の郵便局へ自転車で行く。汗が出るなあ。お金を下ろして帰宅。余計汗が出るなあ。^_^;

10時、親の簡易保険特約料の払い込みのため、新町郵便局へ行き12349円支払う。その後、両水へ行く。年配の女性が入り口前の自転車を動かして整理している。ご苦労さまです。店内に入り、親が食べるレーズンパンを買う。代金を支払うが、店員からの「ありがとうございました」の声が無い。ここは何年経っても店員教育が出来ていない。

その後、ダビングしたいテープがあるので、歩道橋を渡りビデオ「アップル」へ行く。店内に入るが誰もいない。声を掛けても出てこない。奥でなにやら電話中と思える声がする。それだったら「少々お待ちください」というのが礼儀だろう。カウンターにチャイムを押すボタンがあった。押してみる、反応なし。しばし待って押してみる。反応なし。しばし待ってようやく女性が出てきた。殴ったろか。

料金はVHSからVHSまたはDVDは、60分以内であれば2000円とか。VHSで依頼する。カッター漕ぎはどうするかな。ま、後でいいや。両水の駐車場に戻り、11時20分、帰宅。

お昼はざるうどんで済ます。

13時20分、姉の見舞いに前橋の協立病院へ行くことにする。時間が早いのでけやきウォークで時間調整。店内に入り、タスポカードでタバコを買う。奥の紀伊国屋書店へ行き「歌の手帖」を見る。ちゆきさんの記事が掲載されていた。やまちんの知らない数人の歌手のコンサートの写真が掲載されていた。年末の向けてのデモンストレーションなのだろう。食品売り場でチーズを買う。(796円)

14時50分、協立病院へ行くが姉は昼寝中。起こす訳にはいかないのでそのまま帰ることにする。途中のセーブオンでグラビア雑誌を見る。「プレイボーイ」に吉高百合子という女の子の写真があった。はて、何処かで聞いた名前だ。あ、映画「転々」に出ていた子だ。その後、アイスと赤の壮健美茶を買って帰宅。(399円)

16時、姉から電話が入る。3日に退院とのこと。立て替えた簡易保険のお金をもらわねば、、、。

Img_0434 赤の壮健美茶、香ばしくて美味しい。(^o^)丿

夕方のひととき、ジョージウィンストンの「オータム」を聴いております。

« 夏のあがき | トップページ | あなたとは違うんです! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事