« 何だよ | トップページ | 余韻 »

やまちん、感激!

昨晩は洋画劇場「デイ・アフター」を見る。「デイ・アフター・トゥモロー」と「24」を足したような佳作でした。高波を伴う嵐が来るというのに市民ははのんびり、気象科学者は嵐が東に行く、と言っていたら嵐は南下する。問題が解決していないのに愛を告白したり、抱き合ったり。高波に襲われているのに、高台でもなさそうな所に避難所があったり。緊迫感の無い、現実味も無い、見終わって脱力感だけが残りました。その後、23時半頃就寝。

5時半に目が覚めラジオをつけたら「純愛ラプソディ」が流れた。6時、起き出して朝食。その後、お茶を飲みながら新聞を読んだり、テレビを見たり、ネットをしたり。嬬恋村でキャベツ畑で愛を告白する「キャベチュー」が開催された。はとバスが創立60周年にちなんで結婚60年の夫婦を対象にツアーを組んだ。ご主人が感謝の言葉を言ったら、奥さんが涙ぐんでいた。羨ましいなあ。熟年結婚しか手は無いか。紫文のように25歳年下の女性がいいんだけど、、、。^_^;

農水省のお役人、やはり三笠フーズから接待を受けていた。お役人は「便宜を図ったことはない」と言っていたが、接待するほうは「検査に手心を加えて欲しい」、という意味で接待していることは明白。バッカじゃない(大竹しのぶ風に)

9時45分、新町図書館へ出かける。開館前にたばこを2服。今日は10人くらい集まっていた。10時開館しいつもの席へ着き日本地図を見る。今日は岬と湾を書き留める。「弁慶岬」、「尾花岬」、「白神岬」、「真野湾」、「七尾湾」など知らなかった名前が多くあった。勉強不足。今日は変なオジサンはいなかった。

11時半、退出して帰宅。お昼はパンを焼いて食べる。

Img_0522 12時55分、14時から玉村文化センターで柏原芳恵ちゃん、あべ静江さん、西城秀樹さんが出演する「青春の歌謡ポップス」があるので出かける。13時15分、到着。もう車は何台も停まっていた。

時間があるので図書館でも行こう。

Img_0523 行ったら「本日は休館」との張り紙があった。通常の月曜休みは知っている。でも今日は祝日だ、開館したっていいじゃない。何を考えているんだろ。バッカじゃない(大竹しのぶ風に)

Img_052413時半、駐車場は一杯になって来ました。来る人は確実に50歳以上と思われる人ばかり。平均年齢は55から60くらいかしら。

Img_0525 赤い上下の服を着た女性がタクシーで降りてきました。群馬県人では無いな。誰のファンだろな。

14時、歌謡ショー(古い言い方)が開演。年の順で芳恵ちゃんがトップバッター。キラキラ輝く白い服と、腰に青いスカーフ、黄色のスカートで登場。少しセクシーなスカート、太ももが見え隠れしています。^_^;

まずは「ヒーロー」でスタート。「今日は敬老の日ですね」と言ったら会場から笑いが。「あれ、私おかしいこと言ったかな?」。会場が平均年齢が高かったせいもあり、、、。次に「可愛い歌を持って来ました」と「ホップ・ステップ・ジャンプ」、「あの場所から」。その後、「アリエス」。

「いい歌ですよねえ」と「いい日旅立ち」を歌唱。♪あ~、日本の何処かに 私を待ってる 人がいる♪ 「私、待ちすぎました~」とマレーグマのツヨシ君のポーズ。会場から笑いが。

その後、新曲「くちづけに願いを」。「この歌は振り付けを考えて無かったんですけど、自然と五木ひろしさんになってました」。会場大笑い。「中島みゆきさんに出会って歌い方が変わりました」と「春なのに」。ラストソングのイントロが流れ始めたら、お客さんが花束を持って来たので演奏をストップして花束を受け取りました。「あ~、歌が分かっちゃいましたね」と「ハローグッバイを歌唱。

本当に綺麗で可愛い元気な芳恵ちゃんでした。(^o^)丿

あべ静江さんは宮崎監督のアニメに出てきそうな魔女の様な衣装で登場。芳恵ちゃんと「恋のバカンス」をデュエット。その後、ミニスカートになり「コーヒーショップ」歌唱。その後、漫談調でショーを進行した。西城秀樹さんはパワフルな歌を披露。両人とも阿久悠さんの歌を披露しました。西城さんの「ブルー・スカイ・ブルー」は「大人になっても歌える歌だよ」と言われたとか。

15時50分、オシッコがしたくなったので、西城さんがまだ歌を歌っていたが退出。そのままフレッセイ新町店へ行き「麦とホップ」などを買う。(842円)その後、パイパスを走るがカローラ高崎の向うまで渋滞が続いていた。そうか、今日は連休最終日だったよな。

« 何だよ | トップページ | 余韻 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事