« ヒグマにキ~ック | トップページ | 公民館にシャンデリア? »

風死す

19時半ごろ、雷が鳴り夕立が降る。雨が止んだ後は涼しい風が吹いていた。昨晩は「きらめき歌謡ライブ」を聴いて21時半頃、涼しい風の中で就寝。0時半頃に目が覚める。トイレに行こうとしたら、揺れているようだ。立ちくらみかな。外は風は止んでいる。またいつもと同じだ。うつらうつらしながら3時。

Asamiasagao1_2 ちゆきさん担当の「走れ歌謡曲」をコーヒーを飲みながら聴く。「夏のヒロイン」(河合奈保子)が流れた。一昨年、歌手として活動再開したようだ。この子の胸も魅力的だった。^_^; その後、朝顔市へ行った話。色々種類があるのが分り、夕顔を買ったとか。「『あさがお』に関わる思い出」をドラマ風に仕立てる。妻役はちゆきさん、夫役はスタッフの方が担当。

故郷からの野菜がいつものように届いた。しかしいつも付いているはずのあさがおの写真が無かった。妹に聞いたら父親がデジカメを買い、母親はパソコンをいじっているという。「その内に届くわよ」と妹に言われ電話を切る。ある日、自宅のパソコンにメールが届いた。発信者は母親で、父親が撮った「あさがお」の写真が添付されていた。

そんな心温まるラジオドラマだった。家族愛ですね。(^o^)丿 8月30日(土)、日本テレビ「24時間テレビ」に出演するという。いつもは見ないがこの日は見てみよう。

その後、「ユー・アー・マイン」(久保田利伸)、「れんげ草」(香川あきら)、「三社祭」(長峰ゆう子)、「潮来慕情」(北川裕二)、「津軽恋歌」(花咲ゆき子)が流れた。ゲズトコーナーは広島出身のギフトの2人。「裸足の天使」が流れた。山口弁と広島弁が行き交う。「ぶち、楽しかった」とちゆきさん。その後、「シー・サイド・バウンド」(タイガース)、杉本眞人さん作曲の「ふたりで竜馬をやろうじゃないか」(ルービー・ブラザース)が流れた。ルービー・ブラザースはビール好きの湯原昌幸さんと杉本眞人さんが組んだユニット。以前、堀内孝雄さんと誰かが歌った歌だ。今度カラオケで歌ってくれよう。タイガースのレコードは「モナリザの微笑み」から「廃墟の鳩」まで持っていた。

その後、ドラマの感想をリスナーから聴いて、ため息まじりにちゆきさんが「結婚かあ」なんて言ってました。ずっと一人でいて下さいね。(^o^)丿 ラストは「あさがお」。

5時、テレビをつけたら0時26分に東北地方で震度6の地震があったとか。立ちくらみではなかったようだ。岩手県北部の洋野町の被害が大きかったらしい。洋野町、昨年ウクライナからの帰還兵「なんとか石の助」さんの故郷が洋野町だったと記憶している。6月の井の頭公園だったか、近くに座った人が洋野町出身でその話になったな。(確か)

「朝ズバ」のみのさんが岩手県中央部を差して「ここが被害が大きかった洋野町です」と言っていたが、スタッフはちゃんとチャックした方がいい。恥をかくのはキャスターだ。

6時、朝食後。お茶を飲みながら新聞を読んだり、テレビを見たり。23日午前、先の宮城岩手内陸地震の風評被害を懸念した、旅館の女将さんたちが首相に対策を講じるように要請した。でもまた地震が起きてしまった。

「バットマン・ビギンズ」に主演したクリスチャン・ベールが母親に暴力を振るったとかで逮捕された。スピルバ-グ監督の「太陽の帝国」で子供役で出演した俳優だ。再起を願う。

8時45分、親を新町の深井歯科へ連れて行く。しかし本日は休診とのこと。何を聞いているんだか。一旦帰宅。ガソリンの無駄使いだった。^_^;

9時50分、ハローワーク藤岡へ行くことにする。でもやまちんが留守中に、変な業者が来ないか心配でゆっくり案件を見れない。イトーヨーカ堂藤岡店へ行きうなぎを買う。愛知県産1280円、中国産720円。中国産の方が信用出来る?ので中国産を買う。

カワチへ行きパン、酢(89円)、味噌などを買う。11時半、帰宅。お昼はどうしようか。棚の緊急用のカップヌードルを見るが二つは4月に切れていた、あれま。もう一つは1月で切れていた。フタを空けたら異常がないようだ。これをまず食べよう。冷凍の焼きおにぎりも一個食べる。もちろん解凍して、、、。

13時、ケアマネージャーのYさんが来た。2,3日留守する場合はショートステイが使える旨、説明を受ける。温泉に行けるな。(^o^)丿寝台列車にも乗れるな。(^o^)丿そういえば未明の地震で「北斗星」が青森岩手間で停まっていた。^_^;

14時、ハシゴを乗せた車が家の前に停まった。例の屋根業者かな。降りて行って「そういう話は世帯主と話すものでしょう」、「認知が入っているような親と話をしたからって来ないで欲しい」と帰ってもらうように言う。彼らには落ち度は無いが、前の会社とその前の会社には恨みがある。前の会社はリフォーム詐欺で有罪になった会社だ。最初の会社、屋根の仕事は職人さんがしっかりやっていたが、営業の社員が悪かった。苦情を言ってもすぐ来なかった。10回目でようやく来たが、おざなりな仕事しかしなかった。

その会社の一人が「是非、という仕事しかしませんから」と言って車を発進させた。勿論かれらには落ち度は無いが面識が無い。名前も知らない。信用して家の事を任せられる訳がない。これで安心して外出が出来る。(^o^)丿リフォーム詐欺もそろそろ下火、また何処かで変な業者がうろついているんだろうな。

« ヒグマにキ~ック | トップページ | 公民館にシャンデリア? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事