« 土壌汚染? | トップページ | 気になる小窓 »

今日も危ない運転に遭遇

昨晩は疲れて眠くなったので「篤姫」を見ずに20時に就寝。24時頃目が覚めたが1時ごろ再び就寝。5時半、目が覚める。6時起きだして朝食。睡眠は取れているんだが体がだるい。

7時50分、面接をしてくれる会社へ時間を計るために行く。下佐野の高架橋でしばし渋滞、次に聖石橋で再び渋滞。その後、高松の立体交差を通過してスイスイと走る。この先の君が代橋からの合流地点が注意地点だな。その合流地点で無理やり合流しようとして女性運転の車があったので、思い切りクラクションを鳴らして注意を促す。でもその車、一旦止まったもののこっちを無視して入って来た。

ったく、危ない運転をしおって。なんで左後方の安全を確認しないんだろ。教習所へ行って習って来い。その車が右車線へ移ったので追い越しざまに、「バカやろう」と怒鳴った。

Img_6344 8時30分、無事に面接先に到着。予想通り40分かかった。(^o^)丿その後、市内を通り就職支援会社へ行く。市内の方が空いていた。途中。「長野堰線 自転車歩行者道」と書かれた標識があった。「長野堰」は戦国時代、アホな関東管領上杉憲政の家臣で、ここ上野の国を治めていた勇猛な武将、長野業政が作った堰の名前だ。大河ドラマ「風林火山」にも出ていたな。

真田幸隆の信濃への帰参を快く許した義理堅い武将、上毛かるたに加えたい人物。そんな事を考えながら運転する。高松町の信号を右折して高架下をくぐる。退職以来始めてくぐる。勤めていたときは何回もくぐっていた。いつだったかトラックが上の部分を高架にぶつけて、動けなくなったことがあったなあ。あの後どうなったのかしら。今更心配してどうする。^_^;

50分、某所に車を停めて歩き出す。群馬銀行の前を通ったら、元同僚のK君がATMコーナーから出て来た。「Kちゃん、おはよう」、K君「やまちんさん、おはようございます」。当時と変らず丁寧な人だ。「今日は創立記念日の振替日なんですが、事情があり支店は全員出勤なんですよ」、やまちん「おう、そうかご苦労さま。元気でね、じゃあね」と言って別れる。

一旦、駅のくまざわ書店へ行く。「カレセン」の本を読んでいたら、柳家喜多八さんのインタビュー記事があったので笑いながら読む。(^o^)丿他に面白そうな本がないので退出して就職支援会社へ行く。

20分、到着して席に着き担当から、明日面接を受ける会社の求人表を見せてもらう。まだハローワークには出していない案件とのこと。その後、求人表を見ながら志望動機を書く。今までの経験は役に立ちそうにないな。^_^;

10時20分、退出して某所へ向い、次にヤマダへ行く。来店ポイントをゲットするが、まだ47回も使えるという。なんでだろ。3階のマッサージチェアのコーナーへ行き、足ツボマサージのマシンに足を入れる。あ~、気持ちいいわい。(^o^)丿 10分ほどかかり退出する。環状線を走っていたら、むやみに接近する女性運転の車があった。危ないのでブレーキを踏んで警告する。でも気がつかないのかバカなのか、再び接近してきたので又、ブレークを踏んで脅かす。たまらんなあ、教習所へ行って来い。ちょっとプンプン(玉緒風に)

新柳瀬橋で信号待ち。右車線の2台うしろの白バイがいた。信号が青になり発進。右車線を走っていた車が猛スピードで新町方向へ走り去った。白バイの出番だぜい、と思って後を見たら、チンタラチンタラ白バイを走らせている。捕まえろよ。

11時、帰宅する。

米が無くなりかけている、「1,2,3はお米の日」のチラシを出している新町の横堀米店へ行く。到着して3480円のコシヒカリを買う。その後、フレッセイ新町店へ行き、天ぷらを買う。(308円) バイパスを走り関越の高架下をくぐったら、前の車が右にふくらませて何かを避けている。なんだろ、あ自転車が車道を走っている。危ないよな。ちゃんと歩道がバアリアフリーになっていて、走りやすくなっているのになんでそっちを使わないだ。老人にも交通教育が必要だな。12時、帰宅して天ぷらうどんを食べる。

13時半からアラン・ドロン、チャールズ・ブロンソン共演「さらば友よ」を見る。やまちんが10歳の頃の映画だ。ラストでアラン・ドロンがチャールズ・ブロンソンのタバコに火をつけるシーンは名場面の一つです。あのシーンは会社のたばこ冊子にも登場していたなあ。アラン・ドロンはまだ生きているのかしら。

15時半からのニッポン放送に紫文が出るので聴く。道路交通情報で由紀江さんの「あなたがいるから」が流れた。(^o^)丿

14時頃から戦闘機の爆音が鳴っていた。18時40分ごろ、家の上で爆音が鳴った。外を見たら西の方角へ行く、輸送機らしきもの、それも近くに見えた。何処に抗議をしようか。

« 土壌汚染? | トップページ | 気になる小窓 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事