« ♪みんなで~、一緒に~、歌いましょう~♪ | トップページ | 二日分の日記 »

昨日の井の頭公園~あさみちゆきストリートライブ~

昨日の分から

新町駅9時26分発の新宿湘南ラインに乗って、神保原から座ることが出来ました。10時半、大宮駅着。千堂あきほ似の女性が乗車、ちょっと見とれてしまいました。(^o^)丿

11時4分、渋谷駅に到着。先頭車両に乗ったので歩くこと歩くこと。「井の頭線」と書いた黄色い文字の通り歩き、やっとの思いで中央改札を通る。「井の頭線」と書いた標識のとおり左ななめを目指す。おお、やっと京王井の頭駅に到着。吉祥寺駅までのキップを買う。(190円) 11時24分発車。場内アナウンスで「下北沢」、「明大前」、「永福町」が流れた。「ああ、井の頭線に乗っているんだ~」、ちょっと感激。(^o^)丿

41分、終点吉祥寺に到着。思わず♪ここは~、終点吉祥寺、あなたは渋谷に、帰る人~♪吉祥寺グッバイを口ずさんでしまいました。改札を通り、あわてないように帰りのキップを買う。(190円) 目印になるパイプをくわえ、通りに出て信号を渡りマルイの前に出る。この先にコンビニがあるはず。そこでお茶とパンを買おうか。でもあちこち見渡すが無い。仕方なく戻り通りの自販機でお茶を買い(100円)、信号を渡りパンを買う(300円)。無愛想な店員だった。人が自然と入って来るからそうなるのかな。

Img_6381 人が歩く方角へ歩くことにする。映画「転々」で三浦友和さんが、美味しそうな焼き鳥をほおばっていた焼き鳥屋です。入ろうとしたのですがビールが飲みたくなるので止めました。次回は入ろう。

Img_6383 映画「転々」で主人公の男(オダギリジョー)と取立て屋(三浦友和)の2人が、「東京散歩」の出発点になった橋を渡る。カップルがボートに乗ろうとしているが、ここのジンクスを知らないのかしら、今後の2人の行方が気になります。

少し歩いて左側にブルーシートが敷いてあり、ちゆさんのプラカードが立っていました。ここだな、とりあえず「ここに座っていいですか」と聞く。「いいですよ」と言われたので遠慮なく座らせてもらう。周りを散歩しようと思ったがまた迷子になると怖いのでここにいることにする。パンとお茶を出して昼食。会の方から「ふるさと」の歌詞カードを貰う。みんなで歌うんだな。

Img_6388 ファンの方だろうかオカリナとギターでちゆきさんの歌を演奏してくれている。

Img_6390_2 13時、シートの周りには少しずつ人が集まり出した。5分、左から「やまちんさんですか?」という声がしたので振り向いたら、先週やまちんを探してくれた夢追い人さんだった。お互い挨拶をする。

19分、夢追い人さんが港のカラスさんを引き合わせてくれた。こちらもご挨拶。

50分、人と人の間からパイプをくわえているやまちんを見る女性がいた。「あの~やまちんさんですか?」、「はい。あの~花まきさんですか」。昨年4月、ルイ子さんのマンダラライブをきっかけに、ブログにカキコミをさせて頂いている方だった。ご挨拶をする。バッグから何かを出した。「これどうぞ」と言って前回の井の頭ライブの写真を頂いた。(^o^)丿感謝。

メガネをかけた男性と女性が通路を通った。あの子が「自称ちゆきさんの妹」さんかな。会の人が先週配った青のフラッグがあれば回収したいとのこと。やまちんのも回収です。^_^;ま、いいや。自分で作ろう。

Img_6394 さてライブが始まる時にはこんな状態になりました。(^o^)丿凄い人数です。

Img_6398 14時3分、第131回目のちゆきさんのライブが始まる。今日のサンスポにちゆきさんの記事があるとのこと、帰りに買おう。

伊那市の酒造さんからもらった「井の頭」のハッピを着て登場。東北地方の地震の心配をする。風がそよそよ、と吹き始めて涼しくなって来た。(^o^)丿「港のカラス」を歌いだす。「声が届いていますか~」、ファン「届いてるよ~」。「初めて来た人~」、大勢手が上がる、当然やまちんも。「おおいっぱいいる~」。

ファンからあさがおのプレゼント。何故か歯ブラシのプレゼントもあり。井の頭の酒造さんからお酒のプレゼント。ファンから「飲んでもいいのかしら」と寒いシャレが出る。伊那の駅長さんも来ているとか。ちゆきさんが「駅長~」と呼ぶとファンから、「偉くなったの~」と声が入る。

Img_6411   お父さんとのエピソードを紹介し、「井の頭の娘から~」と「娘から愛をこめて」を歌う。

続いてちゆさん作詞の「こころのうた」を歌う。タワーレコードとのコラボ、異文化交流計画に参加していることを紹介する。全国のタワー・レコードでのインストアライブをするとのこと。

Img_6410_2ファンに人気の 「兄弟舟」を力強く歌う。沢山の拍手、歓声が上がる。あさみちゆきバージョンもあるとのこと。「聴きたい人はコンサートに来て下さいね」とちゆきさん。「このあいだラジオ聞いていて、どうなるのかと思ったよ」とファンの声。ラジオで歌ったのかしら。「10月7日に関内コンサーアートがありま~す。関内のどこかです」と少しおとぼけのちゆきさんです。(^o^)丿

続いてちゆきさん作詞作曲の「井の頭公園」を歌う。この歌はCD化されていないので、次回アルバムには入れて欲しいなあ。

「『井の頭公園』と来ればと『井の頭線』ですよね」。伊那の清酒「井の頭」の由来を発表。「駅長~」と何故か一声。その後、「井の頭線」を歌う。スタッフから北海道から来た人が紹介され、ちゆさん「ええっ、北海道から~」と驚く。

「さあ、合唱しましょう」と貰った歌詞カードを見ながら「ふるさと」を合唱する。

続いて「聖橋」を歌う。隣の年配の男性が歌っていたので、やまちんも歌い出す。自称ちゆきさんの妹さんから「お姉ちゃんはテレビに出ないの?」と声有り。何処かの情報でちゆきさんがテレビ出演するとのことだったが違ったようだった。

ちゆきさん「文化放送「走れ歌謡曲」を聴いている人~」。多勢手が挙がる、やまちんも手を挙げる。「皆さんにとってここが青春のたまり場でありますように」と「青春のたまり場」を歌う。やまちんも歌う。今晩カラオケで歌ってくれよう。

Img_6434 スケジュールのお知らせ、しかしどこかでアラーム音が。「時計が鳴ってるよ~」とちゆきさん。伊那応援バスツアーの案内などをお知らせする、「興味がある人はどうぞ」。今年はロシア、ハバロフスクでライブをするとか。「興味がある人はどうぞ」、「ロシア語を覚えられるんかい?」とファンの声。7月12日の井の頭ライブの告知する。

あさがおが全国に咲き乱れるようにと、新曲の「あさがお」を歌う。

15時、ライブが終了。港のカラスさん、夢追い人さん、花まきさんにご挨拶。握手会があるとのことだが、次回お土産を持って握手会に参加しよう。

080614sansupo 吉祥寺駅に行き、14時23分発渋谷行き急行に乗る。41分渋谷に到着して、新宿湘南ラインのホームを目指して群集の中を歩く。3軒目の売店でやっとサンスポを買う(130円)

16時11分発高崎行きは8分遅れとか。髪を伸ばした60過ぎのビール片手の叔父さんが、「先輩、恐ろしい事件がありましたよね」、「ええ、そうですね」と会話するが、やまちんはあんたの先輩ではないし、年下だし、話し相手になりたくないので場所を移動する。結局10分遅れで電車が入ったが、体を半身にして背後を警戒する。押されたら叶わん。案外空いていて座れて渋谷を出発。ラッキー。

新宿でベビーカーを押した女性が入って来た。その内に女性は寝てしまい、ベビーカーに掛けてあった毛布が落ちてしまったので、それを若い女性が拾ってあげた。それを見ていたやまちん、心の中で拍手です。パチパチパチ~。(^o^)丿

新町には4分遅れで15時55分に到着。家へ電話してミニミニ同窓会会場の和包丁へ歩いて行く。18時15分、和包丁に到着して別会計で生を2杯飲む。

19時、10人集まったので乾杯してミニミニ同窓会が始まる。そこで井の頭公園に行ったことを話すが、ちゆきさんは誰も知らないようである。そこで花まきさんから頂いた写真を見せる。S君も知らなかったようなのでCD3枚とDVDを貸すことにする。歌も来て欲しいが、DVDに収録されてある「阿久悠さんからちゆきさんへのメッセージ」も聞いて欲しいのだ。昭和歌謡を愛するS君であれば、全曲阿久悠さん書下ろしの「あさみのうたⅢ」には感動するはずだが。

その後、元気丸へ行くがカラオケは部屋が空いていないようだ。行く所が無いので30分待つことにする。10時40分、カラオケルームに移動。ちゆきさんの「井の頭線」、「青春のたまり場」、「居酒屋の箸袋」、「あした」を歌う。歌う予定のリストを見ながら「私は忘れない」(岡崎友紀)、「みんな夢の中」(高田恭子)、「淋しがりや」(梓みちよ)、「面影」(しまざき由里)、「ひとり旅」(佐原直美)、「愛しただけよ」(柏原芳恵)、「輝いて君が天使に見えた」(石川ひとみ)を歌う。香坂みゆきの「キラリ」を歌いたかったがカラオケには入っていなかった。残念。

0時40分。カラオケが終了。Yさんの車で帰宅。徳永英明の「ヴォーカリストⅠ」が無いとか。ダビングしてあげよう。

1時帰宅。郵便受けを見たら投資信託の配当金通知が来ていた。これで生活が出来るわい。

本日の分は明日書きます。また長文になってしまった。^_^;

« ♪みんなで~、一緒に~、歌いましょう~♪ | トップページ | 二日分の日記 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事