« 今日は大間々「花見寄席」 | トップページ | 裁判はやはり裁判官 »

藤岡の商店街

昨日、大間々からの帰宅後、喉が渇いたのでAWARSを1本飲み、食事の時にあじわい2本とAWARS1本飲んだ。藤岡の商店街が出るというので「からくりTV]を見る。レモンを加えた蕎麦を出す蕎麦屋、美味しい味噌ラーメン屋などが紹介された。通りは現在広くなっているが、やまちんが高校の時はすごく狭かった。バスが店のすぐ前をかするように走っていたのを記憶している。たまにはそんなお店を覗いて見ようか。22歳の女性店員がいる洋服店が紹介されていたな。(^o^)丿

その後、「篤姫」を見てすぐ就寝。5時に目が覚めたが、ラジオを聴きながら7時までぐっすり。(^o^)丿二日酔いかしら頭が少し痛い。朝食後、コーヒーを飲みながら新聞を読んだり、テレビを見たり。善光寺が聖火リレーの出発点を辞退した。それに対しての嫌がらせか分らないが、建物にスプレーで落書きをした罰当たりがいた。前橋でのチューリップの被害もそうだが何が面白いのか。

昭和村が村制施行50周年を迎えて記念写真集を作成したとか。昭和村は営業で5年お得意様を回らせてもらったが、どこもいい人ばかりだったなあ。利根地域では片品村と同じくらい穏やかな人が多い、と思う。

沖縄のスーパーでアメリカ兵の子供が万引きをしたとか。親が悪ければ子も悪くなる。

「開花待つフジ棚250メートル」と題する記事があった。藤岡市ふじの丘で来月11日まで「ふじまつり」が行われているとか。行ってみるか。

ネットをする。花まきさんが19日のあさみちゆきさんの井の頭公園ライブをレポートをしてくれていた。http://hanamaki3.exblog.jp/

ジャケット写真で見るよりも案外かわいい。(^o^)丿 5月17日のライブは行けないから、6月はなんとか行けるようにしよう。「井の頭公園」は歌詞を覚えて一緒に歌いたい。ららん藤岡にも来ないかしら。

8時40分、群馬銀行新町支店へ行くことにする。関越の高架下からまくっている女性運転の車があったが、やまちんマイペースで運転する。群馬銀行新町支店の駐車場に入るときに急ブレーキを踏んで脅かしてくれた。そんな運転してると事故を起こすよ。ATMで生活費を下ろし、セブンイレブンへ行きグラビアを見ながら銀行の開店時間を待つ。

9時10分、再び群馬銀行新町支店へ行き、先ほど下ろしたお金を両替をする。オシッコがしたくなったので弁天橋のトイレへ行く。用を足して出たら、ヒゲ面の男性が水のみ場の水をペットボトルに入れていた。あんな風にはなりたくないな。

帰宅。車を駐車場に入れようとしたら、親があわてて中に入った。おや、と思って中に入ったら、水道の水を多く出して何かを流していた。確認したらたばこの吸殻のようだった。油断も隙も無い親だ。医者に忠告をしてもらおう。

10時10分、「あさがお」のCDを買いにフィールへ行く。フィール入り口に白衣を着た男性が「くりす整骨医」の小さいチラシを配っていた。「これを持って行くと、各種治療が5分間無料でサービスが受けられます」。じゃあ、もらっておくか。フィール内にあるその整骨医を探して受付をする。問診表に記入したら、「10分間1050円の治療を5分間延長して受けられます」とのこと。「あれ、5分間無料ではないですか」、係り「いいえ、整体などの治療を受けるときに5分間無料延長になるんです」。仕方ない、「10分1050円でお願いします。」と返答してベッドに寝る。眼精疲労のコースをお願いする。

仰向けになりタオルを顔にかけてもらう。係りの女性「今日はお休みですか?」、やまちんにとって禁句です。「ええ、そうです」とさりげなく返事をする。係りの女性「首が硬いですねえ、頭の頭皮も固いですね、肩もこってますねえ」などと言われる。「目を使う仕事ですか」、やまちん「ええ」、「パソコンですか」、やまちん「はい」。色々聞かなくていい。15分、治療が終わり1050円支払い退出する。

Asamiasagao1 併設のセキチューへ行き火災警報器を見る。広告品は3980円、ちゃちな作りだ。5980円のがあった。これがいいがまだ先でいいや。本来の目的のCD屋へ行き、あさみちゆきさんの「あさがお」を買う。(1200円)B面?の「萬年橋から清洲橋」もポップ調でいい感じです。(^o^)丿 やまちんはシングルCDはあまり買わない。持っているのは徳永英明さんの「Hapinese」とあややの「風信子(ヒヤシンス)」だけだ。その後、「ふじまつり」をしている、ふじの丘公園へ行く。

Img_6240 まだ時期も早く大きな蜂?が飛んでいたので早々に退散する。

時間は11時25分、近くに大龍があったよな、行ってみよう。

Img_6241 28分、到着。店内にはすでに2人の客がいた。

Img_6242 名物の五目ラーメン(780円)を注文する。お店の女の子はちょっと可愛い。(^o^)丿注文後、テーブルにあったメニューを見ていたら「麺(260g)が多ければ減らすことができます」と書いてあった。ええ、260g~。少食のやまちんには辛い量だ。あわてて少な目でお願いする。でも減らしても値段は同じとのこと。^_^;

すぐに来ました。麺はもちもち、スープは熱々でした。(^o^)丿その後、どこにも寄らずに、12時20分帰宅。

さて昨日のながめ余興場。着物姿の20台から30台の女性4人が落語を聞いていた。一度、やまちんも着物を着て落語を聞いたみたいなあ。ついでにお近づきにもなりたいなあ。なんて思っている今日この頃。(^o^)丿

« 今日は大間々「花見寄席」 | トップページ | 裁判はやはり裁判官 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事