« やまちん、 危うし | トップページ | 今日はおこもり »

やっぱり紀伊国屋

昨晩は21時半頃、由紀江さんの「しあわせまで もうすこし」を聞きながら就寝。3時半ごろ目が覚めラジオをつける。「好きだった」(鶴田浩二)、「すきま風」、「スローモーション」、「ねがい」(森山良子)、「幸せはすぐそこに」(天童よしみ)が流れた。

6時半、起き出して朝食。その後、コーヒーを飲みながら新聞を読んだり、テレビを見たり。広島県のスキー場で行方不明になっていたスノーボーダー7人が無事に見つかった。そのうち2名がスキー場の職員だったらしい。場長は教育をしなおす、と言うがその前に2人は懲戒免職だろ。それにしてもあんな所に廃校があるとは。

群馬県は新年度から「尾瀬学校」を開設して環境教育をするとか。いいことだ、群馬県人は一回は尾瀬に行ったほうがいい。

華南トラ、やはり偽写真だった。中国だもんな。

高崎市シティギャラリーで開催中の「岸田衿子展」、3日のトークショーの写真が上毛新聞に掲載さてた。残念ながら司会をした同級生のMさんは映ってなかった。

おぎのやの釜飯の全面広告が上毛新聞に掲載された。さすがにプロの写真家が撮った写真、美味しそうに見える。やまちんもあんな写真が撮りたい。

Img_5844 9時半、前橋のけやきウォークへ行くことにする。道を間違いなく走り、10時少し過ぎに到着。まず食品売り場を散策、豆腐ハンバーグを試食する。時間が早かったのか試食はここだけだった。「かんずり」を探すが無い、やはりネットで買うしかないか。

たばこ自販機に「成人識別カード」の申し込み書があったのでもらう。

目的の紀伊国屋書店へ行き、森村誠一さんの本を探す。さすが紀伊国屋書店、ありました。「夢の原色」。レジへ行き会計。(720円)その後、店内を散策。広いわ~、図書館みたい。ヒマつぶしにはいいかも。(^o^)丿

DVDの販売コーナーには「沙羅双樹」、「萌の朱雀」があった。何処かでレンタルしてないかな。

2階に上がる、ユナイテッドシネマ前橋では「母べえ」が上映予定。でもDVDで見よう、泣いちゃうから。10時50分、他に目的がないので帰ることにする。40キロ制限の道を40キロで走る車があった。信号が青になってもなかなか動かない。仕方なく、クラクションを鳴らして動かす。ようやく北関東道の側道でその車とサヨナラする。ドライバーを見たら20台半ばの女性、安全運転はいいが、最低でも制限速度プラス5キロで走ってくれい。

11時20分、帰宅。お昼はカレーうどんを食べる。ちょっと節約。(^o^)丿。「成人識別カード申し込み書」に記入する。顔写真が必要らしい、それもパスポートサイズ。証明書用写真しかないのでそれを貼り付ける。運転免許証の写しも必要らしい、近くのファミリーマートへ行きコピーをする。でも用紙を間違えてA3にコピーしてしまった。A4の方が小さいんだよな。3年のブランクがこういう所に出てくる。^_^;

13時半から洋画劇場「天国の青い蝶」を見る

「僕が言っているのはいつも間違いばかりだ。でも医者がなんて言ったか知らないが君は生きられる」 脳腫瘍で余命3ヶ月の少年に昆虫学者が言うセリフ。印象に残りました。

その後、「夢の原色」を読む。初版が16年だから、エーツーに行っても高く売れないな。

« やまちん、 危うし | トップページ | 今日はおこもり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事