« 残念ながら、、、 | トップページ | ♪もう少し、あと少し♪ »

柏崎の夏

昨晩は9時に就寝、でも12時に目が覚め30分ほどネットして再び就寝。5時半に目が覚め、着替えてゴミを拾いながらゴミステーションに行く。今日は大きなゴミは落ちていなかった、いいことだ。

朝食後、テレビを見たり新聞を見たり。今日も新潟県中越沖地震関係のニュース。柏崎市は一回行ったことがある。昭和58年ごろ、長野県労組青年部の集いが鯨波であり松本から出向いた。長野市を通り、飯山市経由で柿崎に出て柏崎に着いた。ついたとたんに汗がダラダラ、テントを張ったりバーベキューの仕度なんかしていたら余計にダラダラ、何もしていなくてもダラダラ汗が流れ落ちる。人間の住むところではないな、と思いました。極端なことを言うと伊勢崎の「嵐の湯」に入っている感じ。

被災した人たちは冷房の効かない体育館に避難している。アメリカからクーラーが届けられたというが、電圧が違うので使えないとのこと。原始的だが扇風機の方がよかったかもしれない。支援品を送る時は相手の都合を考えなくてはならないな。

今日は土用の丑の入りとのこと。食べるものはうなぎではなくても、牛やうりでもいいらしい。うなぎはちょっとなあ。^_^;

朝日新聞群馬版に「ササ開花 凶か吉か」と題する記事があった。草津町の山林でササの花が開花、ササが開花するのは60年に一度とか。以前漫画で「滅びの笛」というのがあった。転変地異でササが開花して、他の動植物の行動にも影響を及ぼして、その結果富士山が爆発するというストーリーだったかな。なにか不吉なことが起きなければいいが。

東電の原発火災、地震発生当日は休みで自衛消防組織が機能しなかったらしい。

でもね(長山洋子風に)、扱っているモノが原子力、核だ。野菜は魚ではない。大気中や海に漏れたら人体に影響を及ぼすモノだ。たとえ休みであっても火災発生を仮定して、社員の何人かは近くにいなければいけないと思う。社長さんは「100%完璧なものはできないので、、、」とテレビで発言した。危機意識が全くないといわざるをえない。ためしに社長さんが被爆してみればいい、核の怖さ恐ろしさがわかるだろう。日本は確か世界で唯一の被爆国だったよな。と思ったら他国も原発事故があって付近の住民が被爆したな、忘れていた。

mixiからルイ子さんの「明日」をMDにダビングする。「明日」って誰の歌だろな。

親をデイサービスの送り出した後、風呂場とトイレを掃除する。お風呂はピンクのぬめりが出ている、洗剤をふりかけ檄オチで取る。終わったらミストをシュッシュ。トイレも掃除後にシュッシュする。

10時、買い物に出かける。まずは万寿屋でお釜にポンを買う。(401円)7、8年前、米不足になった時に安い外国米との混合米を食べた時から使っている。ボケ防止にいいとか。その後、群馬銀行新町支店へ行き生活費を下ろす。その後、戻ってららん藤岡へ行く。

Img_4819 花の交流館で「埴輪・土器の製作展示」をしていたので見学。発掘したものであれば、興味深く見るのだが作ったものばかりだったのでそそくさと外に出る。失礼な言い方だが、作る人の気持ちが分らない。

野菜直売所で野菜を買い、肉の駅で今夜のおかずチキンカツとメンチカツを買う。揚げたてを食べれば美味しいのだけれど、、、。

カワチへ行き、ハイターやバスクリンなどを買う。(1230円) 帰宅後、パン一枚とメンチカツを食べる。

午後、中島みゆきさんのアルバム「時代」と「LOVE OR NOTHING」を聴く。たまに昔のアルバムを聴くのもいい。

さて、明日は久しぶりの診察だ。昨日に引き続き今日も禁酒しよう。(^o^)丿

« 残念ながら、、、 | トップページ | ♪もう少し、あと少し♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事