« プロは結果、でも人生は中身 | トップページ | そちに決まった »

1%の本音

今朝も4時に目が覚めラジオを聴く。「高校三年生」、「五番街のマリーへ」、「君について行こう」など懐かしい歌が流れた。

昨年ヒットした「かもめ食堂」、スタッフも同じで出演は小林聡美、もたいまさこで「めがね」という作品がこの秋公開されるらしい。高崎がロケ地の石原さとみ主演「包帯クラブ」も同じ頃に公開される。2作とも見たい。

5時半、着替えて古新聞を抱えてペットボトルを捨てに行く。雨が降りそうだ。

「しょうがない」発言で防衛大臣が辞任した。説明不足のようだが仕方ない。広島、長崎の小中高等学校の生徒を対象にしたアンケートで、「原爆はしかたなかった、やむおえない」と思ったと解答したのは全体の42%に上っていたそうだ。

だれしも原爆なんかは許せない行為だと思っている。でも心の中のどこかに「仕方なかった、投下はやむを得なかった」と思っているのではないか。62年前にソ連が南下して、日本を占領していたら今の日本はどうなっていたのか。当時の政治家、軍関係者、戦争協力者はシベリアに送られ強制労働をさせられただろう。

2年前、クナシリやエトロフに住んでいる人の生活を取材した番組があった。日本の40年前の生活そのものだった。間違っても今の日本の繁栄なんかない。そう思うと背筋がぞっとする。

辞任した久間さんはアメリカのイラク侵攻に対して、「イラク開戦は間違っていた」と発言した。今の内閣では一番まともは人だと思う。「しょうがない」発言もほんの少しばかりの本音が出たのではないかな。

朝日新聞社会面。長野県の小海線で、世界で初めてハイブリッド列車が31日から走るという。ディーゼルと電池の併用型で音も小さくなるのかな。でも「ブオ~ン」という音も古き良き哀愁を感じるのだが。

同じく朝日新聞に「年収多い人ほどネット、PCを使う」と題する記事があった。しかしやまちんに関しては該当しない。残念。

9時、レントゲン検査のために市役所に隣接している保険センターに出かける。入り口でウロウロしていると男性の係りの方が「レントゲンならこちらですよ」と中に案内してくれた。受付の女性にハガキを見せると「レントゲンだったら外のバスですよ」と言われた。どっちじゃい。

バスの方に行ったらすでに30人くらい並んでいた。10分ほど並んでいたらバスのバッテリーが上がっているらしく検査が出来ないらしい。「みずとぴあでも検査をしていますので、行かれる方は行ってください」と指示があった。ちゃんと準備をせい。

「みずとぴあ」へ移動。こちらも30人くらい並んでいた。やまちんも並んでいたら小雨が降って来た、仕方なく傘を差して後ろの方に「よかったらどうぞ」と言って入れてあげる。去年もそうだったのだが、市民を外に並ばせている。検査車はエントランスの入り口に停めているので、施設の中に入れて並ばせてあげることもできるだろうに。来た人の中には老人もいるが椅子は2個しか用意していない。こちらも準備不足。藤岡市役所、改革が必要だ。

レントゲンが終わる。出たついでにハローワーク藤岡へ行くがいい案件がない。イトーヨーカ堂藤岡店へ行く。「山頭火」や「げんこつ たつや」、「五丈原」のラーメンがあったが今日は買わない。讃岐うどんと冷凍食品が半額だったので枝豆、焼きおにぎりを買う。(731円) 寒かったので今川焼きを2個買。(168円) 1個はその場で食べる。

市役所前の信号、対向車が右折のウインカーを出したので、パッシングして行かしてあげる。がそのうしろの車も右折したのでブレーキを踏むはめに。このバカやろ。

コジマ電気を過ぎた所にある信号、ここでも右折しようとする車。さっきと同じようにパッシングして右折させてあげたが何も挨拶はなし。進路を譲るのがバカらしくなる。

本通りを左折して、我が家に通じる細い道に入ると対向車が来た。左に寄って通してあげるがこっちも挨拶無しで行ってしまった。今日は外に出るのはよそう。

無事に帰宅。その後、「敵兵を救助せよ」を読む。昼食は質素に讃岐うどんを食べる。

Img_4787 昨日買った新製品のたばこ「マイルドセブン・アクア・メンソール・スーパーライトボックス」(300円)、軽くて吸いやすい。でも名前が長すぎる、なんとかせい。今日はちょっとキレそうな日になりそう。

« プロは結果、でも人生は中身 | トップページ | そちに決まった »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事