« 意味無いジャン | トップページ | 記録は破られるもの »

「殯(もがり)」に唸る

昨晩は地震情報が気になったので報道ステーションを10時半まで見る。元同僚が柏崎市の鯨波に住んでいる。停車中の列車が脱線した青梅川駅の一つ柏崎寄りの駅だ。本当に心配です。

その後、就寝。1時頃目が覚め一時間ほどネットをして就寝。でも3時頃目が覚めネットをして4時からラジオを聴く。チェリッシュの「避暑地の恋」が流れた。悦ちゃんの唇が好きでした。(^o^)丿

今日は世界で初めて風刺画が描かれたとかで「漫画の日」とか。そんな寝不足の状態で着替えてゴミをゴミステーションに捨てに行く。通りすがりの家の前にペットボトルが捨てられている。でも今日は見てみぬふり。どうみてもここの家の人が捨てたゴミだ。

テレビを見ながら朝食。どこも地震情報ばかりだ。避難場所である体育館は満員状態。これでは眠れないだろう。やまちん家の対策は避難袋が2個、シュラフが2個、NASAが開発したシート2枚、3年保存の3日分の食料が2個、ガスボンベが3本、でもコンロがない。キャンプ用のコンロがあるからそれを使おう。風邪薬は無い、胃腸薬はある。カッパ2枚、水は常時2リットルある。3日くらいはサバイバルできるように準備をしておこう。

我がスワローズ、9回に5点を入れて逆転勝利。今月中に4位に上がればいいわい。焦らず、焦らず。でも某金満球団のように5番打者に代打を送る余裕はない。

9時、就職支援会社へ行くことにする。今日は夕方までいるのでJT前のパーク525に車を入れる。時間が遅かったせいで7階に駐車。

9時30分、就職支援会社の部屋に入り求人情報を見たり、転職の心得本なんかを読んで過ごす。11時30分、退出する。ローソンでサンドを買い(210円)、くまざわ書店に入る。入ったら元同僚のFさんと目が合った。「あ、どうも」、「元気かい」、「はい、元気です」、「じゃ、元気で」。そんな味気ない短い会話をして別れる。この人とは一緒に仕事をしたが、心置きなく話の出来る仲ではない。その後、駅の西口の連絡通路でサンド食べる。

Img_4816 カンヌ映画祭で賞を獲った「殯の森」が上映されているので、シネマテーク高崎へ行く。(1700円)12時5分に到着して館内の椅子で少し休む。近いうちに竹内結子主演「サイドカーに犬」が上映されるらしい、これも見てみたい。

Mogarinomori02 13時10分、開演。場内は客席60の内、9割がた埋まりました。

奈良の山間地にあるグループホーム、そこには10人くらいの老人が収容されていた。子供を不慮の事故で無くしたマチコがそこに介護士として赴任する。シゲキという33年前に妻を無くした男の担当になるが、なかなかうまくいかない。その内に打ち解けるようになり、妻の墓参りに同行することになる。マチコが目を離した隙にシゲキは逃げ出し、追いかけていくうちに2人とも森深く入ってしまう。

ラストはあんなのでいいのかいな、と思う作品でした。作風とすれば小栗康平監督の「泥の川」、「死の棘」、「眠る男」、「埋もれ木」のような感じでした。外国ではこういう作品が評価されるんだな。

14時45分、終演。しかし駐車場へ行く道すがら、何度も「う~ん」「う~ん」と唸っていました。他の観客も無言で映画館を後にしていたようです。

7階まで階段で上がり、下へ降りる。(400円) 下の城のケンタでレッドホット3個とクリスピー3個買う。(1060円)今夜のつまみ兼おかずです。お腹が空いていたので信号待ちのときにクリスピー1個を食べてしまう。やはり作りたては美味しい。(^o^)丿

帰宅して郵便受けを見たら群銀とNTTからの通知、そして○ッチなカタログが入っていた。ゆっくり見よう(^o^)丿

« 意味無いジャン | トップページ | 記録は破られるもの »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事