« 弱い涙腺 | トップページ | 不都合な真実 »

車はガソリンで動くのです

♪の~んびり、行こう~よ 俺たちは~、 焦ってみた~って 同じこと~♪

30数年前、石油会社のCMソングにこんな歌があった。ヒッピー風の男達がガス欠した車を押していくシーン、押している男達の中に一昨日亡くなった歌手で俳優の鈴木ヒロミツさんがいた。

昭和40年代のGSブーム、タイガースやスパイダース等の中に小汚いグループがあった。名前はモップス、雑巾じゃん。と言ってテレビを見てはやし立てていたことを思い出した。

死因は肝細胞がんとのことらしい。やまちんも治ったとは言え人事ではない。最期の言葉は息子さんの名前だった。やまちんだったら何と言うのかな、やっぱり「温泉に行きたい」か。まさか「Hビデオが見たい」なんて言うんじゃないだろうな。それだけが心配な今日この頃。

昨晩は9時半ごろ就寝。こんな夢を見た。

時は江戸時代。百姓一揆に参加したやまちん、失敗に終わり家に戻る。囲炉裏には料理と何故か生ビールとウイスキーの水割りが置いてある。そこへみすぼらしい格好の阿藤快さんが現れて「食べさせてくれい」と言って来る。

時は現代。何かのコンサートが終わり、出口へ歩いていると田中真紀子も歩いている。やまちんは別の出口から出るが、そこは歩くエスカレーター。それなりに移動していると、足元がゆがんできた、足元が何故か木道に変わり上下に移動しながらゆらゆらしている。それを過ぎると今度は狭いウォーター・スライダーの中に入る。

流されたところは何故か特急電車の中。隣には本田美奈子さんが座っている。通路隔てた席には石原さとみちゃんが座っている。サインをもらおうとして名前を間違えて「あの~、石原真理子さんですか」と言ったら、石原さとみちゃんは怒ってプイと向こうを向いてしまう。

仕方なく席に戻り窓の外を見たら、石原良純とダチョウ倶楽部のそっくりさんが棒にぶら下がっていた。電車は走っているのに、、、。

5時に目が覚め6時までフトンの中でラジオを聴く。

Img_4081 今朝の浅間山です。

朝食を食べ、2階に上がる。8時15分からNHK朝ドラを見る。俳優の國村準さんが出演しているが今回は善良な町医者の役。「キル・ビル」ではルーシー・リューに首をはねられるヤクザの役、「半落ち」では売名行為をする弁護士、「日本沈没」では総理代理なのに外国へ逃げてしまう役。風貌から嫌われ役が多かったと思う。

こういう役者さんが芝居を支えているんだよな。芸暦何年か分らないがやっと日の目をみたのかな。

外に出られないのでラジオを聴いて過ごす。

Img_4079_2 「車いすのパティシエ」を読む。「はるかのひまわり」を読んでいたら、今日も目がウルウルして来た。

10時半、姉が母親を医者に連れて行くので家に来た。やまちん、すっかり忘れていた。引き続きラジオを聴く。

12時、お昼はヤクルトさんからもらった、ミネラル入りのラーメンを作る。麺と野菜が茹で上がったので丼に移すが色が薄い。なんでだろ、ああ、スープを入れていなかった。あわてて丼の中にスープを入れかき混ぜる。ま、いいか。

ワイドショーを見ていたら、鈴木ヒロミツさんの追悼コーナーで由紀江さんの曲が流れた。でも曲名が出て来ない、悔しい。

春の甲子園の組み合わせが決まった。話題の宮崎県都城市の高校は、群馬の桐生第一高と対戦する。新知事就任に湧く宮崎県には申し訳ないが、一回戦で帰ってもらおう。

さてプロ野球のオープン戦、我がスワローズは好調を維持。このまま秋まで行ってくれい。

鈴木ヒロミツさんで思い出した歌があった。コント55号の活動休止後、坂上二郎さんが初主演した「夜明けの刑事」の主題歌を鈴木ヒロミツさんが歌っていた。

♪かけて行くには 遠すぎる 歩いて行くには もう若くない♪

やまちんもそんな年齢になってしまった。

« 弱い涙腺 | トップページ | 不都合な真実 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事