« 行きたい県、行きたくない県 | トップページ | 車はガソリンで動くのです »

弱い涙腺

Img_4077_1 一昨日「けやきウォーク」で買った塩尻のワイン、スッキリとして味にふくらみがあり、少し甘い。要するに美味しいのだ、今度行った時はボトルで2本買おう。

昨晩は9時に就寝。深田恭子のドラマを見ようとしたが睡魔に襲われてしまった。何か夢を見たようだが忘れてしまった。5時半に目が覚め6時に起き出す。

着替えてカンとビンを捨てに行く。今日も拾いながら行くが、ビニール袋に入ったリポビタンのビンがやまちん家の近くの空き地にあった。なんでゴミの日に捨てないんだろ。他にも車につぶされた空き缶が数個を拾いながらゴミステーションへ行く。風が少々冷たい。

朝食後、寒いのでコタツで過ごす。

9時半、親をデイサービスに送りだした後、脳のトレーニングや漢詩を読んだり地図ドリルをしたりして過ごす。

今日は寝台列車の問題。

上野札幌間を走る列車は。「カシオペア」、○。これは当然。

上野青森間を走る列車は。「あけぼの」、○。「逃亡者・木島」に出ていたなあ。

京都長崎間を走る列車は。分らん、「あかつき」。

新大阪熊本間を走る列車は。分らん、「なは」。ほんまかいな。

「あさかぜ」はもう無いだったけな。「サンライズ出雲」には乗らなければ。

その後、ヘイリーを聞きながら過ごす。応募した会社から電話があるかも知れないので外には出られない。

Img_4079_1 「車いすのパティシエ」を読む。いくつかの話を読むうちに目がウルウルしてきた。

ベンチプレスをする保育園の調理師さんの話、大阪の空襲時、避難民を逃がす為に地下鉄の入り口をあけて、時間前に電車に載せて離れた場所に避難させた話、カテーテルを発明した会社社長の話など感動する。

この本を出版する際に題名を「車いすのパティシエ」しようと思い、作者が話の主人公に電話をしたら、両足切断による心臓が負担になり既に亡くなっていたとのこと。涙が出てきました。続きは明日読もう、でもまた涙腺が、、、。(T_T)

一昨日、この本を買ったがすぐそばには、石原真理子の本が並べられてあった。あんな本は遠く離れた場所に置いてくれ。

その後、パンを焼き「具マヨジャコわさび」を塗って食べる。ワイドショーのインタビューコーナーを見ていたら、由紀江さんのアルバム「耳をすまして」収録の「願いがかなうなら」が流れて来た。そこで使うかなあ。

アメリカの共和党の大統領候補に、俳優のフレッド・トンプソンさんが立候補するらしい。「レッド・オクトーバーを追え」で空母の艦長、「ダイハード2」で空港管制塔の主席管制官を演じた人だ。怖い顔をしているが心は優しいという役どころだった。大統領になったらどんな政治をするんだろ。

さてドラフト制度が変わるらしい。3年前の一場投手、そして今度の2人の選手。お金を受け取るのも悪いが、もっと悪いのは金を渡すのはもっと悪い。それも家庭の事情を逆手にとってのお金を渡すのは極悪非道だ。受け取ったK投手も悪いと思っていたが、家庭の事情でやむなく受け取ったらしい。

それも逆指名や希望枠なんかがあるからいけない。お金のある球団がいけない。幸い我がヤクルト球団は貧乏球団、そんな余裕はない。

昨日も宮本選手会長(ヤクルト)が機構側と折衝していた。某金満球団が反対していたが、大勢に押されて現行維持派が引き下がったようである。完全ウェーバー制が一番いい。アメリカでやっている制度がなんで日本で出来ないのだ。ちゃんとしたものが出来るよう宮本選手会長には頑張って欲しい。

ポケベルが今月一杯で廃止されるとか。昔「ポケベルが鳴らなくて」という歌があったな、国分なんとかさんが歌っていた。(だったかな)今なら「着信音が鳴らなくて」になるのかしら。

« 行きたい県、行きたくない県 | トップページ | 車はガソリンで動くのです »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事