« ある言葉に弱い | トップページ | 低視聴率のドラマ »

納豆ブームが去って

それでも納豆は通常の20%から30%が売れているという。健康のために大豆はいい、というが。

昨晩は「千と千尋の神隠し」を30分くらい見る。遅くまで起きても昨晩のように眠れないのでは仕方ないので早めに布団に入ることのする。天気予報だと朝は寒いとのことなので、半纏を着て靴下を履いて就寝。明日の検査技師は誰になるのだろ、と考えながら眠りにつく。

気がついたら6時50分、外はもう明るかった。予想に反して思い切り熟睡でした。今日は検査の日なので朝食は抜くがお茶を3杯飲む。

8時10分、くすの木病院へ行くことにする。病院の駐車場に車を入れようとしたら、前の車が道路の左に駐車してしまった。そんな所に停まるなよ、出入りのじゃまじゃない。

駐車場に車を停めて受付へ行く。女性運転の車が出口から入って、入り口から出て行った。その人、何を考えて生きているんだろう。

受付を済まして検査室に行く。行ったら先月、やまちんに痛い思いをさせた男性検査技師のAさんがいた。ヤバイ、長いすでジャンパーを脱ぎ、トレーナーを脱ぎ次に来る人を待つ。その内に男性が来た。うふ。作戦成功。

その男性、別の検査技師が受付をしてしまった。長いすでぐずぐずしているやまちんを見て、A検査技師が近づき「どうぞ」と行って来た。仕方ない、観念する。^_^;

イヤイヤ左腕を出す。針を差すがちょっと腰が引けた。何事もなく2本採取、3本目が少々時間がかかった。はあ~、あと1本。4本目、少し時間がかかったが採血終了。(^o^)丿

待合席の戻り血圧を測る。ペーパーを見たら148と87だった。そんな馬鹿な、と思い再度測る。138と78、こちらを採用する。看護婦さんに名前を呼ばれたので血圧計のペーパーを渡す。

席につくと後の女性が咳をした。マスクをつけて来い。

年配の女性がツカツカと前の方に歩き、看護婦さんに話かける。長々と話をしているが、仕事の邪魔をしないでね。

9時15分、名前を呼ばれ診察に行く。検査結果はGOT26、GPT27、γーGTP29。白血球3.90.赤血球4.76、血小板227。ウィルスは前回検査でもマイナスとのこと。いたって良好だわ。次回は3月3日、エコーを受けるとのこと。

会計の席で待つ。担当の女性は初めてみる顔、やまちん好み。名前を呼ばれて会計、4200円でした。

カウンターには「れんくん」の近況が印刷されたものが掲示されていた。「先月の中ごろから病状が不安定でしたが、人工心肺の再手術が成功して7日に渡米が決まったとのこと」。

頑張って元気になって戻って欲しい。

外のベンチでカップコーヒーを飲みながらたばこを3服する。今日も元気だ、たばこが旨い!

藤岡調剤薬局へ行き、預かってもらっていた薬をもらうがもう必要の無い薬だった。それでももらっておく。

Img_3801 フレッセイ新町店へ行くことにする。途中、下栗須のセーブオンで「恵方巻き」(210円)を買う。福豆はおまけ。

Img_3810 フレッセイ新町店へ着きお買い物をする。今晩「藤の」で飲もうと思ったが、帰りが寒いので自宅で飲むことにする。

カゴを持って焼酎コーナーを見る。ロック用に「悠久の琥珀」を買う。(714円) どんな味がするんだろ。

振り向くとアクエリアスのペットボトルを手に取って、やまちんを見る男性がいた。「おお、O君かい」、O君「おお」。店内でやまちんを見つけてついてきたとか。ストーカーじゃん。

しばし雑談する。O君とは中学卒業以来と思っていたが、20歳くらいの時に新町駅で会ったという。やまちん、記憶が無いが話を合わせる。さすがO型、誰にでも合わせる。

同窓会へ誘ったが「自分はしゃべるのは苦手で、付き合いが悪いので」と断ったが、やまちんの倍以上しゃべっていた。^_^;

気が向いたら参加してくれい、と言って別れる。その後、ぐびなまとつまみになるような物を買う。(計2601円)

Img_3803 帰宅、天気がいいので群馬の森公園へ行く。暖かいので人の出も多かった。

Img_3804 秋には紅葉の名所も今は冬枯れになっている。

Img_3805 合っているか分らない「日時計」、明るかったら昼間なんだろう。こんな日時計、だれが見るのだろう。

以前、何処かの町でふるさと創生資金で大きな日時計を作ったが、丘の上の見づらい場所に作ったので誰も見ないという。夕張の遊園地と同じで何か作る時は住民が参加しなくちゃいけないな。

Img_3806 12時、帰ろうとしたら駐車場は9割方埋まっていた。

Img_3807 自転車にまたがり帰ろうとしたら、公園入り口の道路隔てた向かいにお店が新期開店している。うどん屋さんかなそば屋さんかな。話のタネに入ってみる。お店の名前は「彼方此方(あちこち)」、前橋の岩押町から移転したらしい。

Img_3809 かけそば(600円)を注文する。麺はつるつつ、汁は少々濃い目でした。この通りには梅田屋、山人、そして彼方此方(あちこち)。食べ比べが出来るな。やまちん的には山人が落ち着いて食べられる。

1日に開店したばかりなので、店員さんには緊張感が無い。世話になった人と店員さん3人が話し込んでいたが、他にも客がいるのを忘れないでね。

Img_3808 トッピングで天ぷら、稲荷寿司が用意してある。自由に取っていいとか、会計は自己申告らしい。

新聞の片隅に「女性アナウンサーが飛び降り自殺した」という記事があった。日本テレビの大杉君枝さんという、旧姓は鈴木さんだったかな。「所さんの目がテン」などを担当した人、お正月の「笑点」には必ず出演して明るいキャラクターという印象があった。昨年出産後、体調を崩していたとのこと。合掌。

Jyukievirjin 午後のひととき、コーヒーを飲みながら由紀江さんのアルバム「Virgin」を聴いています。

« ある言葉に弱い | トップページ | 低視聴率のドラマ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事