« 無事帰宅 | トップページ | 朝から「冬の稲妻」 »

クロマティの背番号

本日、その年齢になってしまいました。^_^;

昨晩は「コンエアー」を30分見て就寝。1時ごろ目が覚め1時間ほどゴソゴソ、眠れないので3時までネットをする。その後、6時まで寝る。

朝食後、旅番組を見ていたら由紀江さんのアルバム「優しさの意味」から「めぐりゆく季節」が流れました。朝からいい気分。

その後、「温泉写真館」を整理する。10時半終了する。疲れたワイ。

10時40分、買い物に行く。万寿屋に寄りサケの中骨3缶とさばの水煮2缶を買う。(475円)

フレッセイ新町店へ行き、ぐびなまとチャーシュー、おっきりこみうどんを買う。(1006円)お酒コーナーを見たら島岡酒造さんのお酒があったが1升ビン、とてもじゃないが飲めない。小さいのだったら買うのだが。

店を出て帰ることにする。むらちゃんラーメンの手前で白バイに停められている軽自動車があった。信号無視かしら。

中国物産館の所にも白バイに停められている車があった。今日は注意して運転しよう。

中島中鮒窪の交差点で信号待ち。信号が青になった、ゆっくりと発進。ここは右から信号無視をして突っ込んでくる車がたま~にある。そんな訳でここは慎重に車を出す。

通りから入り右折、左折、左折すると我が家なのだが、今日は柴山燃料店の配送車が停まって通れない。ま、急ぐわけではない、40年来のお付き合いなので店員さんが出てくるまでしばし待つ。そういえばここは求人を出していたなあ。

店員さんが戻ってきたのでやまちんも発進し帰宅。

Img_3826_3 お昼は過日買ってきた山頭火のラーメンを作ることにする。

Img_3901 スープの色はクリーミー、味は醤油味なのかしら。濃厚で美味しい。さすが山頭火。

朝日新聞の群馬版に高崎映画祭事務局の茂木正夫さん投稿、「おっきりこみ売り出せば」という記事があった。

会議で名古屋へ行った帰りお土産に、味噌煮込みうどんのセットを買ったという。なにも買わなくても群馬にはおっこりこみあるではないか、と思ったという。

01年の国民文化祭ではおっこりこみを関係者に食べてもらって好評だったとか。

今年の映画祭関係者におっきりこみを振舞うとのことだが、やまちんだったらこれをアレンジして、というより「やまちん流味噌煮込みうどん」を作って振舞いたいな。名古屋人もビックリ、ってか。

Hyousi_1 午後のひととき、コーヒーを飲みながら由紀江さんのアルバム「優しさの意味」を聞いています。

21時からテレビ朝日で森村誠一さん原作の「純白の証明」が放送される、見なくては。

「誉生の証明」も早くテレビで放送してくれないかな、でも冒頭のスキーバス転落事故の場面は見るのは少々辛い。^_^;

« 無事帰宅 | トップページ | 朝から「冬の稲妻」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事