« うふ、今年も鎌倉~ | トップページ | 負けた~ »

さぶっ

昨晩は10時に就寝、4時に目が覚め6時までラジオを聴く。生島ヒロシの番組で今日は「春一番」が流れた。関東地方では昨日春一番が吹いたとか。今日も吹いているが、、、。

朝食後もこたつで横になる。眠い、一日中こんなことをしても仕方ないので就職支援会社へ行くことにする。

Img_3926 今朝の浅間山。雪雲に覆われています。

立体駐車場、今日は6階まで上る。前の車が前に行くんだか、駐車スペースに入れるのか分らない運転をする。停めるんならハザードを点けろよ。その車がうだうだしていたので先に空いているスペースに停めた。

Img_3927 屋上に登り、景色を撮ろうとしたが風が強いので断念。その場で撮影する。

榛名山、寒そうです。

Img_3928 武尊山も雪雲に覆われているようです。片品は雪かな。

9時20分、就職支援会社に着く。担当の方から高崎市菅谷の会社を紹介される、しかし菅谷は旧群馬町だ。遠い。

問屋町の会社を紹介される、これならいいかしら。仕事内容は経理があるらしい、応募するかどうか結論は来週にする。

Img_3936 10時20分、退出し高崎市タワー美術館に行く。

Img_3930 「日本近代洋画への道」の第一会場になっている。同級生のMさんからもらったチケットを持って受付に行く。作品では「青梅風景」、「保津川の渓流」、「上杉景勝一笑図」、「かぐや姫」、「供待図」、「姉妹」が印象に残った。「かぐや姫」を見ていたら東京ガールズの、「この道、まっすぐ行って 突き(月)当たり~」のネタを思い出してしまい笑いそうになった。^_^;

3階に下りたらチケットを送ってくれたMさんがいたので小声で挨拶をする。会場を二廻りして退出、西口の高崎市美術館に行くことにする。風は相変わらず強い。

Img_3931 駅近くのマンション。笑っている場合ではないでしょ、社長さん。

Img_3933高崎市美術館。第二会場になっています。やまちんに続いて25,6歳の女性が1人で来館、しばしくっついて見学をする。(^o^)丿

3階の展示場でボールペンを取り出しメモをしていると、係りの女性が立ち上がりえんぴつを差し出した。やまちん「音がするからですか」、係りの女性「いいえ、インクが飛ぶかもしれませんのでえんぴつを使ってください」と。そうか、今まで気がつかなかった。

展示品の中には徳川慶喜の「池畔風景」という作品も あった。他の人の作品で「英国風景」、「塩原風景」、「舞妓図」などが印象に残った。12時になったので出る。

Img_3934 駅のコンコースに下仁田・清流荘の看板があった。広告料はいくらかかるのかしら。

立体駐車場に戻り、帰宅することにする。

Img_3940 6日にとりせんの北にオープンしたCOCO’Sに行く。12時50分に着くが駐車場は満パイ状態。5分ほど待ったがなかなか客が出てこない、そればかりか客が入って来る。仕方なく店に入る。

Img_3938 客席は9割以上埋まっていた。「豚ロースの味噌かつ膳」とドリンクバーを注文。(1554円) 混んでいるので出てくるのに10分以上かかった。ま、急ぐ訳ではないからいいけど。

ソースの八丁味噌は味に深みが足らないような感じがした。その後、たばこを6服して一時間過ごす。お腹が一杯になった。(^o^)丿 また体重が増える。^_^;

さて、東京都東大和市の青木鈴花ちゃん、痰吸引が必要で保育園への入園を拒否されたりしていたが、小学校へは普通学級に入れることが決まったらしい。専任の看護士がつくらしいが、すくすくと無事に育ってほしい。この子の笑顔は嫌なことを忘れさせてくれる。

青森の八甲田山系で雪崩が起きて遭難者が出た。105年前に起きた時は気象情報はままらなく大規模な遭難が出たが、今はネットでも携帯でも気象情報は集められる。

当日は天気が荒れるということが分っていたのに、なんで出て行ったのだろう。ガイドもいたのに。「せっかく来たから」とかいうセリフは冬山には通用しない。

« うふ、今年も鎌倉~ | トップページ | 負けた~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事