« 暖かいのだが、、、 | トップページ | 光が来た »

小巻さん(ゴマキじゃない)

昨晩「風林火山」を見ていたら電話が鳴った。(あ、古い言い方)「1組のT代です」と、てっきりPTAからの苦情かと思ったが、同級生のT代さんだった、「パスワードを教えて」と言われたので教え、その後少し雑談をする。

我が家「やまちんのひとりごと」を見ていてくれているそうだ、「近くの温泉を教えて」と言われたので高崎インター近くの湯都里を教えた。

9時、チャンネルを変えたら栗原小巻さんが出ていた。木下恵介アワー以来のファンである。7,8年くらい前に高崎演劇鑑賞会の例会で「欲望という名の電車」の公演で来県したことがあった。その際、舞台が終わった後に居酒屋で慰労会が催され、役者さんと鑑賞会の方計15名くらいで飲む機会があった。出席者は栗原小巻さんや伊藤孝雄さん。

狭い部屋だったので小巻さんとやまちんとの距離は近い。どきどきして正面の伊藤孝雄さんを忘れてしまっていた。^_^;

舞台の感想を言う順番が来て、何かをしゃべったのだが緊張で忘れてしまった。また、小巻さんの舞台を見てみたい。

10時頃就寝。でもその日はお通じがなかったのでお腹が張って気持ち悪い。1時ごろ気味の悪い夢を見て目が覚めた。

免許の更新で目の検査をしたがあまり見えない、でも検査は通った。その帰りに道に迷い、直径20センチくらいある大蛇がうろうろする町についてしまった。なぜか車から出て町をさまようことに、、、。

5時ごろ目が覚めラジオを聴く。今日は「あさま山荘事件が発生」した日とか。6時まで布団のなかでごそごそ。起き出して朝食を摂る。

同級生のS君から榛名湖まで一緒に行ってくれと依頼があったが、今日は就職支援会社へ行き大事な相談があったので断る。すみません、S君。

8時50分、就職支援会社へ行くことにする。某所に車を停めて群馬銀行へ行き、水道光熱費の口座にお金を入金する。

就職支援会社に着き、担当に先週紹介をしてくれた会社に応募することを告げる。その後、職務経歴書を修正する。

10時10分、退出する。近くの宝くじ売り場へ行き、グリーンジャンボ宝くじを連番で10枚買う。当たれば2億円だ、そうなったら紫文を呼ぶぞ、上戸彩を呼ぶぞ、栗山千明ちゃんも呼ぶぞ~。

ついでに換金をする。1000円が一枚、300円が一枚、200円が3枚、計1900円。

某所に戻り、紹介を受けた問屋町の会社の下見をに行くことにする。東口の大通りに出て、駅の信号を右折、そのまま真直ぐ、高駒パイパスを横切り、踏切を渡り、問屋町の通りに出る。アサヒ商会の信号を左折。少し迷ったがその会社はあった。

距離と時間を計ることにする。21516キロ、時間は10時33分、いざ出発。環状線に出て走るが、40キロでノンビリ走る軽トラがあった。もちっと早く走ってくれないかな。

下之城の信号に出て、そのまま17号バイパスを走る。柳瀬橋北の信号には今日も白バイがいた。ご苦労さまです。

旧柳瀬橋を渡り「赤城」の前で停車。21527キロ、時間は11時05分。ま、通勤時間帯はプラス10分だな。でも、距離はもう少しあるはずだがなあ。ま、いいか。

フレッセイ新町店へ行くことにする。宮本町の信号を右折、踏み切りを渡り左折しようと思ったら通行禁止になっている。仕方なくそのまままっすぐ走る。結局堂場の郵便局の方に出てしまった。^_^;

Img_3952 フレッセイ新町店で少しお買い物。お昼はパンにすることにする。「ごぼうと何かのパン」160円。

Img_3953 コロッケバーガー、180円。レジで10ポイントプレゼント券を貰うが使ったためしがない。

Jkaze_1 12時44分、NHKで瀬戸内寂聴さんのインタビュー番組の紹介をしていた。BGMは由紀江さんのアルバム「風色の夢」収録の「想い出」が使われた。(^o^)丿

朝ドラの再放送を見る。主人公がツチノコの取材に出かけるシーンがあった。ツチノコ、懐かしい名前だ。「釣りキチ三平」で取り挙げ話題になったヘビ、今日はヘビに付きまとわれるなあ。

その後、「ごきげんよう」と吉本美代子主演のドラマを見る。平和な毎日だこと。^_^;

14時15分、防犯パトロールに出かける。いつもの山田うどんの歩道橋で30分ほど立つ。歩道橋を渡ってくる子達は低学年の子供、みんなランドセルの後ろに「1の2」と書いてあった。やまちんも低学年の時に「1の2」、初恋の女の子も、、、。

さて、長野県白馬村のスキージャンプ台が競技用としての存続が危ぶまれている。ラージヒルは長野県、ノーマルヒルのジャンプ台は白馬村の施設とのこと。最近は飛距離が伸びて今のままでは危険としてランディング・パーンを伸ばす必要があるらしい。しかし改修費用はだいぶかかるとのこと。村ではオリンピックの借金返済がだいぶ残っているらしい。

オリンピックの時、あれだけ熱中して見ていたのに残念だ。やまちんもオリンピック後、数年経って地元の営業の方に案内されて、ジャンプ台を見に行ったが客はやまちんたち以外はいなかった。道は田圃の狭いあぜ道を行くだけ、もちろんすれ違いは出来ない。雪の時期は雪が積もった田圃の上を行けばいいのだが。

スケート・リンク以外はジャンプ台に限らず他の競技施設も同じことだろう。道は広くなっていいのだが。使途不明金の200億円は何処にいったのだろう。回収してそれを使えばいいのだ、でも今の知事さんではとてもじゃないが無理だろう。

スキーバスが事故を起こしたらしい。亡くなったのは16歳の添乗員とか。若いのにかわいそうだ。それにしても22年前の惨劇の教訓は生かされていない。残念。

Josijuuni 午後のひととき、女子十二楽坊を聴いています。

やまちんのひとりごと

http://homepage1.nifty.com/yamachin/

« 暖かいのだが、、、 | トップページ | 光が来た »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事