« 世界遺産より、、、 | トップページ | 地デジ、どうしようか »

儀一ちゃん、引き際が肝心だ

群馬県選出の民主党の角田儀一さん、選挙で頂いた寄付金を政治資金収支報告書に記載していなかったことが発覚し問題になっている。細かい事務作業は担当者がしたので政治家本人は関与していないのが普通だが、ここは潔く辞職したほうがいい。いくら弁護士でももうイカン。

昨晩は10時就寝、1時ごろ目が覚め3時半ごろまでうつらうつら。5時半の目覚ましで一旦は起きたのだが7時まで寝てしまった。

Img_3713 8時40分、体調がイマイチだが就職支援会社へ行くことにする。今日は天気がいいので立体駐車場に停める。7階まで上ってしまった。車を停めて屋上に上がる。

浅間山の南の方角に雲が山のように湧いていました。

Img_3714 榛名山です。

Img_3715 赤城山。高い建物が県庁です。まだ最上階まで上ったことがありません。

9時40分、就職支援会社へ着き先週紹介された会社について聞いてみる。まだ面接の日程が組まれていないとのこと。

Img_3717 10時半、退出してタワー美術館へ行く。「日本画ってなあに?」展を開催していたので見学をする。(500円)掛軸や屏風絵などを使ってそれぞれの部分を説明してあった。

清水操さんの「この世の果て」という絵に見入ってしまいました。清水さんがグアムに行った時、60数年前に起きた戦争で亡くなった人たちのことを思い出した。「亡くなられた人が最後に見た光景が、この世で一番美しいものであってほしい」と願いこの絵を描いたという。2月4日までの開催、一度この絵を見て欲しい。

11時過ぎに退出して高崎市美術館へ行く。コンコースにマツキヨがあった、帰りにリステリンを買おう。

Img_3718 西口の階段を下りたらプロレスのポスターが貼ってあった。プロレス、もう死語です。^_^;

Img_3720 群馬県出身の画家、水野暁さんと新井コー児さんの作品を展示してあった。(100円)

水野さんの作品では「呼吸」が印象に残りました。新井さんの作品はほのぼのとした作品で全部気に入りました。思わず笑ってしまう作品ばかり。

吉田拓郎さんのファンらしく作品の中に「吉田拓郎」さんの文字がたくさんありました。昨年の9月の「つま恋コンサート」にも行ったらしい。作品では「居酒屋ブルース」がよかった。

居酒屋のカウンターでギターを抱えて居眠りをしている男。同級生のK君にそっくりでした。(^o^)丿

Img_3726 11時50分、退出する。駅前をうろうろしていたら旨くもなさそうな電気看板がありました。どうしようか、と悩んだがそこで食べることにする。

Img_3725 店は「麺匠 やまちゃん」、名前がイマイチ。

Img_3723 匠ラーメン小を注文。(580円) 麺は中太でストレート、スープは鰹ダシでやや濃い目でした。

Img_3724 チャーシュー、ネギ、シナチクは別に持って来てくれました。別に一緒でもいいのに。

食べていたらBGMで松田聖子の歌と、伊藤咲子の「君、可愛いね」が流れてきました。歌に合わせて身体が揺れる。

12時10分、混んできたので出ることにする。

コンコースを通って東口に出ることにする。マツキヨの店が目に入る、はて何か用事があったはず。そうでリステリンを買わねば。(798円)

Img_3727 東口に出て歩くと佐田建設が工事しているビルが目に入った。最近辞めた佐田玄一郎を関係があるのかしら。

立体駐車場から車を出す。(400円) 藤岡のとりせんへ行き福引をしに行く。とりせんに到着して抽選会場に着く。ガラガラを回す、緑だ。うふ、何等賞だろう。またガラガラ、白だ、末等だろうな。緑は6等でカンのお茶だった。残念。

店を出ようとすると子供を抱えた若いお母さんが、たばこを買おうと自販機の中にお金を入れようとしていた。手の中から硬貨が一つ落ちた、コロコロとやまちんの方へ転がってくる。やまちん、自慢の長い足で止めて拾い、その若いお母さんに渡してあげる。一日一善。

いい事あるかしら。そういえば今日は宝くじの抽選日、一等が当たったら紫文を呼ぶぞ、上戸彩も呼ぶぞ、東京ガールズも呼んでやる。

さて世界文化遺産の暫定リストに登録された富岡の製糸場、24日は平日の3倍にあたる288人が見学に訪れたとの事。やまちんも近いうちに行かねば。

先週、買っておいた不二家のミルキーが終わりになった。^_^;

テレビで「メキシカン」を放送しているので見ている。ブラピとジュリア・ロバーツ共演で話題になった作品だ。しかしつまらない。「事件記者・冴子」を見よう。

« 世界遺産より、、、 | トップページ | 地デジ、どうしようか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事