« 一生一善 | トップページ | 睡眠障害 »

映画祭かあ

昨晩は「クリムゾン・タイド」を見た。「ロード・オブ・ザ・リング」に出演していたヴィーゴ・モーテンセンも出演、今まで知りませんでした。そういえば「GIジェーン」にも出ていたな。来週はやまちんが大好きなブライアン・デ・パルマ監督の「ファム・ファタール」とのこと。見なきゃ。

11時に就寝、2時に目が覚め4時ごろまでうつらうつら。目が覚めたら7時10分。あわてて着替えてゴミを捨てに行く。今日もゴミを拾いながら行くが、ゴミはあったがあまり多くはなかった。いいことだ。

8時40分、群馬銀行新町支店へお金を下ろしに行く。

帰宅して確定申告に必要な書類を揃えることにする。年金や保険の払い込み証明書が見当たらない。大切に保管していたのに、その場所を忘れている。情けない。

9時40分、ファミブに行くことにする。今日は「日本沈没」がレンタル開始になる日だ。5分前に着いてしまった。開くまでしばらく待つ。ドアが開いて「HANABI」を返却ボックスに投げ込み邦画コーナーに一直線に行く。が、「日本沈没」が無い。腰を下ろしている従業員に聞くと「はい」と言って手渡してくれた。というか今日19日のメインは「日本沈没」でしょ、開店前に並べとけって。この店は気がゆるんでるな。レジで409円を払う。明日返さねば。

CDコーナーを見る。絢香は貸し出し中、残念。一青窈の「BESTYO」はあったが、一回りしてきたらもう無かった。これも残念。

イトーヨーカ堂藤岡店で駅弁大会をやっていたな、行ってみよう。藤女の裏の道を行くがウインカーをつけないで左折する車があった、危ないなあ。後について走るがバックのガラスには「赤ちゃんマーク」が。T字路にさしかかったがその車一時停止もせず、ウインカーもつけずに左折して走り去った。お前に母親の資格は無~い。

店内に入る。駅弁コーナーに行ったらこじんまりとした売り場であった。牛タン弁当とかカニ弁当とかあったが欲しいとは思わなかった。

店内を散策、マグロの試食は今日も無かった。帰ることにするが、いい匂いがしたので今川焼きを3個買う。(252円) 2個はその場で食べる。1個はお土産に。

Img_3700 エントランスでCDやミュージック・テープの販売をしていたので見る。ジュディ・コリンズのCDが欲しかったので買う。(1595円) 「青春の光と影」や「アメイジング・グレイス」、「風に吹かれて」が聞きたかった。

懐メロの売り台を見たが、井沢八郎は無かった。

帰宅して引き続き確定申告の準備をする。生命共済と火災共済と住友生命の払い済み証明書はあったが、年金と健康保険の証明書が見つからない。どこにいったのやら。^_^;

お昼、パンと安藤百福さんに感謝しながらカレー・ヌードルを食べる。

昼食後、「日本沈没」を見る。ありえない話ではないが、小松左京さんはスゴイことを考える人だ。明日、新町文化ホールで上映会があるが自宅で楽な格好で見たいわな。

それにしても外国映画で町やその国が滅んでいく映像を何回も見て悲しくなってはいたが、今回はその何倍も悲しく切ない思いをした。生まれ育った土地が無くなる、自分は国を離れなければならないなんて。それも多くの人は置き去りにされてしまう。

群馬に住んでいるやまちん、空港にも港にも遠い。いざ、となれば取り残される心配がある。そしたらお酒でも飲んで「その時」を待ちましょうか。若い子をはべらして、、、。

鑑賞後、万寿屋へ行く。純がすぐ終わってしまうので奮発して1920MLサイズを買う。ついでにサケの中骨とコンビーフの缶詰を買う。(1654円)

ガソリンが少ないで入れる。40Lで121円、4900円。も少し安くならないかしら。外でお酒でもと思ったが財布の中が寂しくなったので断念する。(T_T)

さて、第21回高崎映画祭が3月24日から4月8日まで開催されるが、プレ映画祭が2月8,9日に開催されるとのこと。数本上映されるが山峡ダム建設で水没する町の破壊や混乱を描いた「水没の町」なんかは見てみたい。

この映画祭も20回の節目でやめようとの声があったが続けるとのこと。今までは上映作品が多すぎた、本数を厳選して上映すれば長く続けられるのではないかな。

22,3年前、群馬県全域で高崎演劇祭をいうのが開催された。あちこちで上演されたために見たい芝居は見ることは出来なかった。中之条まで「ジュディ・ガーランド」を見に行ったが観客数も少なく効率が悪かったと思う。借金が数百万出来たと言っていた。

高崎映画祭はそんな事が無いように願う。

« 一生一善 | トップページ | 睡眠障害 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事