« お天気キャスター | トップページ | メグちゃん、敗れる »

イノシシの処理

昨日のニュースでイノシシが学校に迷い込んで、猟友会に射殺されて処分されたと報道があった。それはそれでいいのだが、どんな処分をしたのか気になる。土葬したのか火葬したのか、それとも、、、、。鍋で食べてみたい。(^o^)丿

昨晩、アルコールを抜こうと思ったが少しだけ「余市」が、ほんの少しだけ残っていた。じゃ~と言うことでお湯割りにして寝酒に飲んだ。

朝方に夢を見た。秋山選手と桜庭選手が再戦している。桜庭選手がシューズを履いた足で秋山選手をキックで攻めている。はて、桜庭選手はシューズを履かないが、、、。

5時半に目が覚め、6時半まで布団の中で過ごす。外は雨が降っている。

8時、今日は検査の日だ。朝食を摂らずに雨の中、くすの木病院へ行く。

群馬藤岡駅を右折しようとしたら人を送りに来たのだろうか、曲がり角に停めていた車があった。曲がれないじゃない。クラクションを鳴らしてくれた。そこは送迎用の駐車場所ではないだろう、アホ。ブツブツ言いながら病院の駐車場に車を入れる。

受付後、採血のために検査室へ行く。男性検査技師の方が受けてくれた。あまり見かけない顔だ。

採血用の試験管を4本用意して注射針を打とうとしている。左腕の血管は太いのが2本あるがやまちん、1本が注射の打ちすぎで管がへこんでいる。そのためもう1本を打つように依頼をする。

針が差し込まれる。「痛~い」、いつもより浅い。「これでいいのかしら」。案の定、やはり血の出具合が悪い。入れ方が悪いのだよ。3本摂るのに時間がかかってしまった。やまちん、「出が悪いですよね」と話しかける。「ええ」と返答があり、別の血管を打とうとしている。

最初に射した穴をふさぎ、もう1本の血管に針を打つ。痛~い。「楽にして下さい」と言うが楽に出来るかい。冷や汗が出てきた。もちっと練習してくれい。^_^;

やっと終わり無残な左腕。左の机ではいつもの女性検査技師が採血をしていた。そっちの方が良かった。^_^;

売店でパンを買い(126円)、食べる。

Img_3644 その後、待合席で森村誠一さんの「犯罪同盟」を読みながら順番を待つ。

「よこやま ひでお」さ~んと看護婦さんが呼ぶ。どこかで聞いたことのある名前。

「やまだ かずとよ」さ~ん。これも聞いたような名前。つい笑ってしまった。

9時20分、名前が呼ばれ診察室に入る。今日の検査結果と前回のウイルス検査を教えてもらう。

ウイルスはマイナス、GOT28、GPT24、γーGTP22。白血球4.26、赤血球4.79、血小板219。どれも良好とのこと。(^o^)丿

2分足らずで終わってしまった。^_^;

会計で4110円支払う。外は雨、時間はまだ9時40分、フェミブの開店前なので売店にある自販機のコーヒーを飲む。(100円)

10時、ファミブへ行きDVDを返却する。「餃子屋とフレンチレストランはどっちが儲かるか」と、3年前に話題になった「金持ち父さん、貧乏父さん」を少し立ち読みをする。今の「さおだけや、、、」が読み終わったら読んでみよう。

ほしのあき写真集の表紙を見る。うふ。

Img_3643 帰宅後、昨日届いた片品林檎亭さんのりんごジュースを飲む。美味しい。(^o^)丿

もうすぐ林檎ワインも出来るとの事、楽しみだ。

さて先日、ある番組のNG集で穴水と蛸島間を走る、能登線の廃線を報道するコーナーがあった。昨年の5月ごろ廃線になったとのこと。アナウンサーが乗客にインタビューしようとしたが皆逃げられインタビューが出来なかったシーンが紹介された。

23年前、松本にいた頃に富山能登金沢を3泊4日の一人旅をしたことがある。2日目に能登線にそって能登半島を北上したことがある。地図で確認したら能登線は消えていた。

穴水から輪島へはだいぶ前に廃線になっている。

ここも経営が悪化し廃線の決断をしたのだろうが、あっちもこっちも廃線ではその土地に住む人は大変だ。替わりにバスが走っているようだが交通弱者にとってイジメだよな。

「美しい国」作りもいいが、「国は人をもって成す」ということわざがある。人の心の不安を無くすのが先決ではないか。と思う。

上毛新聞に「善意の待機場所 新設信号わき」という記事があった。藤岡に住む人が新設した押しボタン指揮信号機のそばに土地を提供、工事費も負担して待機場所を造った。

その場所は歩行者が待機するには狭い場所だったらしい。それを見かねた人が設置をしたとか。

偉い! 「言うは難し」、実際に実行するには誰もが躊躇するだろう。「いい人」だけでは出来ないことだ。

« お天気キャスター | トップページ | メグちゃん、敗れる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事