« 映画「蕨野行」鑑賞 | トップページ | 「ただ愛のためにだけ」 »

知らなかった

日本ビクターが松下の子会社だったなんて、、。

3時ごろいい夢を見ていたが結末が悪く起きてしまった。そのまま7時までうつらうつら。こりゃ、いかん。今夜はグッスミンでも飲もうか。

そんな訳で朝食後もコタツで仮眠する。

9時半、とりせんへ。店内は気ぜわしい感じがした。年末、師走を感じる。

ららん藤岡に行く。こちらは空いていた。こうして一年中、野菜を買うことが出来るのはいいことなんだが、季節の移り目が分らなくなるあ。

Img_3523 フレッセイ新町店でコーラや天ぷらを買う。入り口近くにおとなしそうな犬がいたので頭をなでなでしてあげる。

グッスミンを買いに新町駅前通りのセブンイレブンへ行くが無い、砂原のセーブオンに行くが無い。仕方なく帰宅する。

それでもグッスミンが欲しいので、歩いて森のセブンイレブンに行くことにする。

Img_3524 天気がいい、風はそよ風のように感じられる。かすんでいて山々はあまり見えない。

10分後、セブンイレブンに到着。入り口近くのケースを見たらありました。2個買う。(563円)

昼食後、少し眠いので布団に入る。気が着いたら15時半になっていた。寝すぎだわい。

さて、朝日新聞に「喫煙率の数値目標、また断念」という記事があった。当然である。たばこは嗜好品である。喫煙、禁煙のするしないは個人の勝手である。たばこで生計を立てている人は大勢いる。生産農家、販売会社、配送会社などの社員やその家族を考えると何十万人いる。

喫煙規制を考えるのはいいが、その後の展開を考えてから提案してほしい。

過日、うらわで市民がプロの演出家の指導の下でお芝居の公演をしたニュースが流れた。上毛新聞には片品で同じようにプロの演出家の指導の下、練習をして昨日「クリスマス・キャロル」を演じた様子を掲載された。

男女20人が参加し当日は600人が演劇を鑑賞した。村の定住促進が狙いだったらしい。

片品、近ければ行ったのだが。この季節、運転が怖い。

« 映画「蕨野行」鑑賞 | トップページ | 「ただ愛のためにだけ」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事