« コピ・ルアック | トップページ | 「君が光をくれた」 »

携帯の呼び出し音

19 昨晩は、長ズボン下を履き長袖のシャツを着て防寒して寝た。3時ごろ面接をしている夢を観た。お陰で目が覚め眠れなくなった。仕方なくテレビをつけたら「悪魔の手毬歌」を放送していたのでしばし見ていた。

昭和50年代、「犬神家の一族」、「獄門島」、「悪霊島」、「八つ墓村」、「悪魔が来たりて笛を吹く」(テレビ)、「病院坂の首くくりの家」、「女王蜂」などが上映されよく映画館に見に行った。

ただ、トリックが近親相姦が原因と見られたものが多く飽きてしまった記憶がある。近々、松島奈々子がヒロインとなる「犬神家の一族」が公開されるが、前作を見なかった人は見るだろうが内容が同じでは見る気がしないなあ。

と言うことで夜中に起きた為に7時まで寝てしまった。

Img_3285 今朝の浅間山他の山々。てっきり雪をかぶっているかと思ったがあまり雪はないようだ

Img_3284 西上州の山々も同じく雪はかぶっていない。あの天気予報はなんだったんだ。体がなんだか蒸し蒸ししてきたので七分のズボン下に着替える。上も同じく半そでのシャツにする。いいことなのだが、、、。

朝食を食べながら「遠くへ行きたい」を見ていたら、由紀江さんのアルバム「耳を澄まして」収録の「ささやかな幸せ」が流れてきた。うふ、今日はいい事ありそう。

2階に上がり由紀江さんのアルバム「耳を澄まして」を聞きながら新聞に目を通す。

9時半、とりせんへ買い物に行く。駐車場に入ろうとしたがとろとろ運転する車があった。突然止まらなくてもいいところで止まった。右方向から車が来たので止まったと思うが、普通は左方優先なので停まる必要はない。ちゃんと教本を読まんか。

買い物を終わり外にでたら又、ちんたら運転している車があった。店舗の近い所に停めたかったようだが9時半過ぎに来てそんないい場所が空いている訳が無い。後の車が迷惑がっていた。

その後、ファミブにDVD「かもめ食堂」を返しに行く。写真集のコーナーを見たら本仮屋ユイカの写真集があったので立ち止まって表紙だけを見る。

本のコーナーへ行く「人に言えない仕事はなぜ儲かるのか」という本があったので買う。(725円)

Img_3286 フレッセイ新町店へ行き少しお買い物。暖かったので喫煙所でたばこを1服。

写真は「はなみずき通り」。こんな景色を見ると伊藤咲子さんの「思い出のセンチメンタル・シティ」を歌いたくなる。ちなみにHPによるとこの歌、咲子さん本人は「重い」のであまり好きではなかったようだ。

帰宅後、コーヒーを飲みながらパイプを吸う。いい気持ち。

11時55分、モーニング娘の番組を見ていたら携帯の呼び出し音が鳴った。あわててボタンを押したら紫文へダイヤルしてしまった。あわてて停めたが、テレビを見ていてもラジオを聴いていても携帯の呼び出し音が鳴るときがある。ほんとに紛らわしい。

携帯を見たらソフトバンクからのお知らせメール、たいした内容ではなかった。この携帯、就職が決まれば解約するつもりだ。

昼食後、外はまだ暖かったので近くを早足で歩く。風は少しあったが寒くはなかった。

さて、千葉県の銚子電鉄が経営危機に陥っている。踏み切りの遮断機が必要なのに上がったり、枕木が腐り運行にも将来支障があるという。国土交通省から改善命令が出たらしい。

打開策としてぬれ煎餅を販売して穴を埋めようとしているが、あまり赤字に追いついていない。他にも色々手を打っているらしいが打開策を見出せないでいる。本来ならば周辺の多くの方が電車に乗れば問題は解決できると思う。

人が乗らないから本数を減らす、本数が減ったから車にする。また本数を減らす、といったような悪循環の結果、今がある。

群馬も上信電鉄、上毛電鉄、第三セクターのわたらせ渓谷鉄道がある。何処も赤字経営だ。やまちんは利用していないが将来は八高線も例外で無くなるかもしれない。他人事ではない。

廃線となれば鉄道ファンやマニア達がこぞって記念写真を撮りに来るが、鉄道ファンであれば鉄道に乗れよ。ああいう多くの人たちが電車に乗れば、少しは経営状態も明るくなるのに。

やまちんも高崎へ行く時はなるべく八高線を利用するつもりだ、人間観察も出来るし。ただこの八高線、本数も少なく不便なのが難点。^_^;

« コピ・ルアック | トップページ | 「君が光をくれた」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事