« やまちんの一人旅、大沢館編(12日) | トップページ | やまちんの一人旅、大沢館編(14日) »

やまちんの一人旅、大沢館編(13日)

昨日食べ過ぎたせいか胸やお腹がむかつく。疲れる夢を数種類見た。4時に目が覚めたが寝るのが怖いので起きることにする。

由紀江さんの「ベスト オブ ベスト 20ソングス」を聞きながら過ごす。

テレビをつけたがやはりチャンネルと内容が群馬と違っていた。3がテレ朝、4はそのまま日テレ、6がフジ、8がTBS、10がNHK、12がNHK教育だった。慣れていないと戸惑うな。

Img_3412 6時半、露天に行く。やはり空気は冷たい、服を脱いで行く度に寒さを感じる。熱い熱いと言いながら体を湯に沈める。2,3分後やっと体がなれる。「はあ~、ふう~」と言いながら目をつぶる。

Img_34112 朝日を受けつつある巻潟山を見ていると時間が経つのを忘れてしまいます。

7時、囲炉裏に行きカップ・コーヒーを飲む。新聞を開いたら見覚えのある犬の写真が掲載されていた。「ポチたま」に出演していた「まさお君」が亡くなったとのこと。10月から悪性リンパ種にかかり抗がん剤治療をしていたがその甲斐もなく亡くなった。

女性を見ると見境もなく後から抱きついていた行動を羨ましく見ていた。親がその番組を見ていたのでずっと見ていたのでさびしい気がする。合掌。

Img_3430 8時、中広間で朝食を取る。4組の夫婦とやまちん。昨晩食べ過ぎたので食が進まない。

その後、囲炉裏に行きカップコーヒーを飲む。囲炉裏の火は体が温まる。廊下で帰りの電車の時間を確認していたら、時刻表の上に新聞記事があった。

Img_3439 映画「HANABI」でこの大沢館が使われたとの事。今度レンタルして見てみよう。北野作品は見たことがないが、、、。

テレビのワイドショーで歌手の小柳ルミ子さんのお母さんが亡くなったという報道があった。それより「まさお君」はどうした、まさお君のほうが人気があるぞ。

Img_3444 10時、天気もいいので散歩をすることにする。大沢山トンネルへ通じる道路を歩く。少し歩くと駒ケ岳(中央)と八海山(左)が見えてきた。

Img_3448

少し歩くと魚沼平野が見えました。

Img_3451 当然ながらまだ動いていない上越国際スキー場のリフト。まだトンネルは先だがここで引き返すことにする。

Img_3475 宿に戻る。約一時間のお散歩でした。裏に山道があったので上って写真を撮る。

下ろうと思ったら、昨日大沢駅から一緒に迎えのボンゴに乗った夫婦が上って来た。「もう一晩お泊りですか」と聞いてきたので、「はい、そうです」と返答をする。この夫婦も連泊かしら。

Img_3428 宿に戻り渡り廊下でたばこを吸う。アイスがあったので1個なめながら、正面の巻潟山を見る。山水画のようだ。ちょっと感激。自分でも書いてみたいな。

フロントに行き明日の駅までの送迎をお願いする。9時15分に宿を出るとの事。

Img_3482 11時半、部屋に入りちまきを食べ、内風呂に入りに行く。誰もいない。あはは。貸切貸切~。(^o^)丿このお風呂は温度が露天に比べ低いので長湯が出来ます。

12時、布団に入り13時まで横になる。

Img_3438 13時半、甘酒と田楽を食べに下に降りる。

Img_3437 田楽が入っています。お湯は温泉かしら。

14時、寒くなったので暖房を入れ、金子みすず童謡集を声を出して読んでみる。声を出して読むと気がつかなかったモノが気がつくようになる。「蓮と鶏」もそうだ。

「泥の中から 蓮が咲く それをするのは蓮じゃない

卵の中から 鶏が出る それをするのは鶏じゃない

それに私は 気がついた

それも私のせいじゃない」

(ハルキ文庫・金子みすず童謡集より)

なんか不思議な世界に連れ込まれそうな詩です。

Img_3493 15時、囲炉裏へ行き休んでいたらご主人が「むすびでも餅でも焼いて食べてください。焼き方は分っているよね」と「はい、分っています」と返答する。田楽だけで済まそうと思ったが、せっかくなので餅を2枚焼くことにする。お醤油をつけて食べました。

なにやら外は雨が降り出したらしい。宿の人に夕食の時間を18時半にしてもらうよう依頼をする。

15時半、露天に行く。もちろん貸切状態。(^o^)丿

部屋に戻り由紀江さんを聞きながら夕食を待つ。テレビをつけたらNHKで「磐越西線の想い出」という番組を放送していた。地方に来て地方独自の番組を見るのは面白い。

Img_3500 18時20分、食事処のいろりの間へ行く。ここ大沢館は8泊目になるがここで食事するのは初めてである。グループのお客さんが来たときに使うらしい。

Img_3502 夕食です。時間をずらしたのでお腹に入ります。

Img_3503 お刺身です。

部屋に戻る。しばらくして囲炉裏を上から見たらお客さんとご主人が座っていた。八海山でも飲んでいるのかな。やまちん、今日はそんな気分になれない。以前のように二日酔いにはなりたくない。

21時、就寝。

ここからは普通の日記です。

6時に起床。今迄夏用のパジャマだったので昨晩から冬用のパジャマに替えた。当たり前だが暖かい。ぐっすりと眠れた。(ような気がした)。

同窓会の掲示板、昨晩一晩で32個もの荒らしのカキコがあった。仕方ない、ソフトをバージョンアップするか。ネットで「ホームページビルダー11・バージョンアップ版」を購入する。(5470円)どの程度アクセス制限できるか分らないがやってみよう。

9時半、さて今日は5のつく日、ファミブが半額の日だ。少し早いが出かける。駐車場に車を入れようとしたら既に30台くらいの車が並んでいた。何時開店なのよ。ブツブツ言いながら店内に入る。

DVD「ブロークバックマウンテン」、CD浜田省吾のデビュー30周年記念アルバム2枚を借りる。中島みゆきの新譜「ララバイSINGER」があったが貸し出し中だった。残念

本のコーナーでマガジンを見るが、また軟弱な雑誌に変わってしまっていた。

写真集コーナーで高橋愛ちゃんの写真集を見る。うふ。雑誌「ダヴィンチ」に中島みゆきさんのインタビュー記事があったので読む。

Rarabai01 CD販売コーナーを覗いてみる。中島みゆきさんの「ララバイSINGER」があった。どうしようかと迷った挙句、買ってしまった。(3000円)^_^;

その後、ハローワーク藤岡へ行き求人情報を見てイトーヨーカ堂藤岡店へ行く。試食はみかんしか出来なかった。残念。

その後、フレッセイ新町店でぐびなまと純を買う。

13時、就職支援会社から電話が入る。高崎江木町の会社で事務員を募集しているとのこと。迷わず応募することにする。19日(火)の11時に面接、当たって砕けろだ。あ、背広は夏服したなかったが、まあいいか。

カキコする前にパソコンがフリーズしてしまった。何をやっても動かない。汗、汗。ノートPCを起動させフリーズしたときの対応を調べる。電源スイッチを6秒以上押して、しばらくしてまた電源スイッチを入れれば良い。と書いてあったので実行する。大成功。おほほ。(^o^)丿

今、中島みゆきさんの「ララバイSINGER」を聞きながらカキコしています。「短編集」と似たような肩の凝らない作品になっている。

« やまちんの一人旅、大沢館編(12日) | トップページ | やまちんの一人旅、大沢館編(14日) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事