« やまちんの一人旅、大沢館編(13日) | トップページ | 苦心 »

やまちんの一人旅、大沢館編(14日)

昨晩も疲れる夢を数種類見た。なんだかな~って感じのお目覚めです。

Img_3481_1 6時半、内風呂に入りに行く。貸切状態です。

Img_3508_1 8時、中広間で朝食です。

9時、会計をしにフロントに行く。宿泊代26000円+消費税1300円、入湯税240円で27540円。ビール代1600円+消費税80円で1680円。合計29220円。

はて、ビールに消費税がかかっている。酒は内税のはずだよな。ま、いいか。桶代と氷代と思えば。

9時15分、大沢駅までの送迎用のボンゴに乗る。乗客はやまちん1人、ちょっと寂しい。

9時32分、湯沢行きの上越線、4両編成の3両目に乗る。乗客はやまちん含め5人。ここもじき廃線かしら。左側の座席に座り越後の山々を見る。

こうやって座席に座っていると吉永小百合さんのJRのCMを思い出す。小百合さんだったら鞄持ちでもいいから同行してみたい。(^o^)丿

44分、越後湯沢駅に到着。新幹線は10時3分の「あさひ」と20分発の「たにがわ」がある。「あさひ」は多分込んでいると思うので、湯沢発20分の「たにがわ」に乗ることにする。

清算口で230円払い、一旦コンコースに出て高崎までのキップを買う。(3410円)

時間があるのでお土産屋などを覗いてみる。奥に「ぽんしゅ館」という酒屋があった。色々な地酒が並んでいた。その奥になにやら温泉施設があるらしい。酒風呂とのこと。時間がないので次回にしよう。いつになるやら。

時間が来たので新幹線ホームに行く。自由席の乗り場が分らなかったので、情けないが駅員さんに聞く。駅員さんも「分りにくいですよねえ」と言っていた。

20分、二階建てのMAXがホームに入線する。

57分、高崎に到着。北藤岡までのキップを買い(200円)、くまざわ書店に入る。森村誠一の「誉世の証明」を買う。(660円)これはまだ読んでいない。

11時45分、八高線の電車に乗り無事帰宅いたしました。めでたし、めでたし。(^o^)丿

これからが本日の日記

昨晩は熟睡と思ったが3時半頃目が覚め、そのまま中島みゆきを聞きながら4時半ごろまで起きていた。その内に寝てしまい7時まで寝てしまった。体がだるい。

朝食後、朝日新聞を見たら「IE7を使ってみよう」という記事があったので早速IEをバージョンアップした。使い方がイマイチ分らない。

10時半、とりせんへ行き少しお買い物。自販機でたばこを買おうとしたらBOXタイプが出てきた。中身は同じなのだがソフトタイプが欲しかった。ま、いいか。

Img_3509 その後、ららん藤岡へ行く。盆栽展が開催されていたので見学。立看板の写真を撮ろうと少しバックしたら、幅1Mくらい深さ15CMくらいの川に落ちてしまった。水量は少しだったのであまり濡れなかったがカッコ悪かった。(^o^)丿

Img_3511 館内には盆栽の他に花も展示してあった。いい匂い。

その後、カワチへ行きコーラや焼きそばを買う。

午後のひと時、浜田省吾を聴いて楽しくそして、苦かった20代を思い出しています。^_^;

« やまちんの一人旅、大沢館編(13日) | トップページ | 苦心 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事