« 半分だけ問題解決 | トップページ | 光が来る »

それじゃあ、ダメじゃん

天気予報で寒くなる、というので厚着して眠ったらよく眠れました。5時に目が覚めラジオを聴きながら6時まで布団の中に。

朝食を食べながらテレビを見ていると、ノロウィルスの影響でカキが売れていないとのこと。加熱すればいいはずだから食べればいいのにと思う。風評は怖い。

パソコンを起動させたらS君の会社の同僚Tさんからメールが来ていた。由紀江さんの曲をMIDIで聴けるサイトがあるとの事。さっそくアクセスして聞いてきた。でもDLが出来ないので残念。

今日は面接の日。着る物がないので夏の背広を着ていく。

10時35分、その会社の近くに到着。時間があるので群馬銀行へより通帳の記帳をする。

10時50分、会社のドアを開ける。取次ぎを頼むと若い方40くらいの方が対応してくれた。

履歴書を出す。そうしたらA4のアンケート用紙を渡され、相手が履歴書を見ている間に記入する。会社を選んだ動機や電話がすぐ出られるかと簡単な質問。困ったのは性格を書く欄、長所は協調性があるということ。短所は気が短いことを書いてしまった。ウソはかけない性格。

それじゃあ、ダメじゃん。不合格やな、これで1勝3敗だわ。^_^;

帰宅して就職支援会社へ結果を電話をする。紹介された仕事の内容が違っていたのでたとえ、万が一採用になっても受けないことを伝える。もったいないが。

ついでに前橋で接骨医師会の事務長の求人があるとのこと。自慢ではないが今迄会社では「長」の役職にはついたことがない。ズ~ット「ヒラ」、そんな訳でこれも断ろうかしら。

今から稲取温泉観光協会の事務長にでも立候補しようかな。でもちょっと遅いか。

昼食後、DVD「ブロークバック・マウンテン」を観る。

さて、上毛新聞で気になる記事があった。高崎市内の小中学校の生徒507人が給食費を払えないで未納になっているとのこと。親の収入が少ないので子供に回せないでいるのであろうが。

日本で500人では無い。狭い高崎市で500人とうのが驚く。たぶん子供も肩身の狭い思いを学校でしているんだろうな。

やまちんが小学校3年の時、担任の先生から遠足代を貰ったことがある。町から支給されたらしかった。クラスで1人だけだったので少し惨めな思いがしたが、遠慮しながら使った覚えがある。

大企業は好景気に沸いているようだが、一般市民には不況の風がいまもって吹いている。国会議員が再チャレンジなんとかを立ち上げていたようだが、今はあまり会合には参加していないらしい。安倍さんが総理になれば用なしって訳だ。

ドラマ「白夜行」で親の飲み代を収めなければならない給食費から、飲み屋の主人にお金を子供が差し出すシーンがあったのを思い出した。

フィクションだと思っていたが、そういう状況が実際に存在している。

子供にそんな惨めな思いをさせてはいけない。

« 半分だけ問題解決 | トップページ | 光が来る »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事