« とりあえず治療終了 | トップページ | 気分イマイチ »

針の音

昨晩は焼酎1杯とぐびなまを2本飲んだ。そのせいか今朝は体が重い。年を取ったのかしら。

朝食後、とりせんへお買い物。その後、ららん藤岡へ野菜を買いに行くが、相変わらず男が店内をうろついている。邪魔くさい、買わないのなら外で待ってろ。

帰宅後、天気がいいので新町の花みずき通りで産業祭をやっているというので運動を兼ねて自転車をこぐ。

フレッセイ新町店の自転車置き場に自転車を停めて会場へ行こうとしたら、JTのパート社員だったFさんが自動車で入ってきた。手を振ったら向こうも手を振ってくれた。少し嬉しい。

会場の通りに着いた。とりあえず1往復する。メイン会場では第一小のブラスバンド隊が新町小学校の校歌を演奏した。やまちん、思わず歌詞を口ずさんでしまった。写真を撮ろうとしたが、カメラの調子が悪く撮影出来ない^_^;

その後、和食レストラン「まるまつ」へ食事に行くことにする。中学生らしき女の子3人が自転車を停めて中に入っていった。贅沢しないで家で食べろよ。

席に着き「焼ほっけ定食」と生を注文。生は2杯飲みたかったが帰りを考えて1杯で我慢する。

昨日、女子バレーの試合で杉山選手と荒木選手がセッター竹下選手の前を交差してスパイクを打った。それを中継していたアナウンサーが「X攻撃ですね」とコメントしていた。今の若い人には分らねえよね。

中学の球技大会で当時、男子生徒は男子バレーの森田選手の1人時間差攻撃やドライブサーブ、大古選手のZ攻撃なんか真似をして試合をしていた。

やまちん、嶋岡選手のジャンピン・グサーブを練習し試合では披露していた。ポジションは中衛のセンター、攻守の要である。ジャンプ力のあるやまちん、前衛でもプレイ出来たのだがそこは普段いばっている人か目立ちたがりの人が自薦で守備についていた。誰とも言わないが、、、。

今日当たり「稲妻サーブ」が出たりしたら笑っちゃうのだが。

朝のニュースで指揮者で編曲者でもあったポールモーリアさんが亡くなったとの報道があった。「イージー・リスニング」という世界を確立させた人でもあった。

昭和50年代のころリチャード・クレイダーマンやレーモン・ルフェーブルと共に良く聴いていた。楽譜も買ってヤマハのキーボード、「ポータ・サウンド」でよく右手のみで弾いていた。(左手は使えません)

そんな訳で今朝からポール・モーリアのレコードを聴いています。「恋はみずいろ」、「オリーブの首飾り」、「エーゲ海の真珠」なんか得意でした。

ただ盤が痛んでいるのか、針が傷んでいるのか分らないが時折「ジジ、ジジ」と音がする。「ジジイ、ジジイ」と聞こえるのは気のせいか。

« とりあえず治療終了 | トップページ | 気分イマイチ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149011/12562157

この記事へのトラックバック一覧です: 針の音:

« とりあえず治療終了 | トップページ | 気分イマイチ »