« たまには牛肉 | トップページ | 音楽日和 »

小春日和

昨晩、ラジオを聴いていたらまた懐かしい曲と出逢った。

オリビア・ニュートン・ジョン「兄弟の近い」、ジョニ・ミッチェル「青春の光と影」などある落語家さんにまつわる曲だった。やまちんだったらカーペンターズ、オリビア・ニュートン・ジョン、アバ、エミルー・ハリス、デビー・ブーン、タニア・タッカーになるだろう。

今朝は5時半起床。一時間ほどラジオを聴く。

「新町歌劇団」の「おにころ」や各合唱団のコンサートが明日26日に上演されるという。新町文化センターに問い合わせたら13時開演、入場無料とのこと。おばさんが出演するので行ってみよう。

Img_3250 10時、天気がいいので運動を兼ねて「ららん藤岡」へ行くことにする。約15分間、自転車をこぐ。

花の交流館で美土里公民館生徒作品展とパッチワーク展をしていたので見学。

Img_3251 大正琴の演奏発表会をしていたのでしばし聴く。「影を慕いて」「白雲の城」「星のフラメンコ」を聴く。

Img_3252 金子みすずさんの詩を元に絵を描いた作品が数点があった。詩を朗読しながら見る。他にも絵や書なども展示がしてあった。

Img_3256 昨日覗いた陶器市がまだ開かれていたので少し見る。コーヒーカップが欲しかったので買う。(800円) 美味しいかしら。

昼食後、新聞を読もうとしたら上毛新聞の一面に「木々燃え立つ」と題する写真が掲載されていた。何処だろ、と思い見たら群馬の森だった。それじゃ~、と自転車で行くことにする。

午後の自転車はシボレー製の自転車。柳瀬橋の手前までこいでいたら何やらバランスが悪い。ハンドルが少し右に向いていた。先週転倒させてときに曲がったのだな。ここで直すわけには行かないのでそのままこぐ。

公園の駐車場は満パイ状態。自転車で正解だった。

Img_3258 自転車に鍵をかけ歩いていたら、「新聞に載っていたのはどこら辺だろ」と話していた男性がいた。やまちん、写真を見ただけで場所が分っていた。公園の奥の広場だ。写真を撮りながら散策路を歩く。

Img_3267 現場に到着。他にも写真を撮っている人たちがいた。新聞を見たな。

Img_3268 同じ樹を遠くから撮影。綺麗ですねえ。

Img_3271 ついでにもう一枚。

さて、新PCに「エクセル200ボタン」(2、660円)をインストールするため、ネットが出来る状態にする。久々だったので少し緊張するがそこは百戦練磨のやまちん、難なく設定する。(^o^)丿

関係サイトにアクセスしてダウンロードをする。これでノートでも「200ボタン」は使えるな。

陶器市で買ったカップでコーヒーを飲む。やはり一味違う。(^o^)丿

さて、三洋電機が2、200人のリストラを行うという。大泉の工場も対象になるらしい。そうなると4月以降の就職活動は厳しいものになる。少し本腰を入れようか。と言いつつ12月も温泉に浸かることを考えています。^_^;

映画「ニュー・シネマ・パラダイス」で男の子に映写技術を教える老技師を演じた、フィリップ・ノアレさんが亡くなったという。

映画の光景を思い出していたら、エンニオ・モリコーネの音楽が聞きたくなった。

« たまには牛肉 | トップページ | 音楽日和 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事