« ドキドキ、ハラハラ | トップページ | 54.6 »

止まった時計

岩崎宏美さんの「Dear friends」に収録してある飛鳥さんの歌です。

昨晩はぐっすり眠りましたが、疲れた夢を見たせいか寝起きは辛かったです。どんな夢だったのか忘れていました。

女子バレー、予想通りストレートで負けました。やはり大砲が欲しい。

Img_3139 今朝は寒かった。浅間山周辺の山々がくっきり見えます。赤城山の向こうの武尊山も雪化粧、子持山と小野子山の間に見える谷川岳も真っ白になっていました。

Img_3140 三角のとよの向こうに見える山が気になる。八が岳か蓼科山かな。一度確かめてみたい。どうやって?

体も冷えていたので「湯都里」へ行くことにする。平日だったので駐車場は空いていました。

受付して脱衣所に向う。昨年12月に600円から800円にしたためそれ以来、館内は空いています。いいんだか悪いんだか。

内風呂、露天、サウナ、スチームサウナに一通り入る。腕時計を見たら液晶の画面が消えているではないか。

ネジが一本外れてそこからお湯が入ったようである。この時計、10年前に高崎駅のコンコースで1、980円で買ったもの。お風呂に入るときはいつも身に着けていた。

昨日、部屋を掃除したらネジが一個落ちていた。なんだべ、と思ったが気にせずにゴミ箱に捨てていた。時計のネジであったのかあ。又、安物を買おう。愛着があったのだが、合掌。

一旦ベランダに出る。外の喫煙所でたばこを2服する。今日は裸でも暖かい。

その後、また内風呂に入り2階の休憩所に移動する。「純白の証明」を約40ページ読む。早く読んで高値で売らなければ。まだ、半分ある。^_^;

眠くなったしビールも飲みたくなった。世間は厳しいので飲まずに帰宅する。近くのローソンで買い物をしようと店内に入ったが酒類は置いて無かったので退出す。

ファミリーマートがあったが反対の車線。矢中のセブンイレブンへ行ったが駐車場は満パイ。朝鮮飯店の隣のローソン、ここも満パイ。仕方なく群馬の森入り口にあるローソンへ行くが此処も満パイ状態。1車だけ停められるスペースがあったのでお尻から車を入れる。

ドアを開けて外に出る。軽自動車が一台、バックして一旦車を停めた。そこへ隣に停めてあったワンボックスカーが同じようにバックして出ようとした。「ありゃ、危ない」、予想通りガツン。やまちん、目撃者になってしまった。

両車のドライバーが降りて話をし始めた。どちらも女性。悪いのはワンボックスカーの女性、後を確認せずバックしたのが原因だ。

それ以前に駐車場から出やすいようにバックで駐車すればこんな衝突は起きない。女性の方、気をつけてね。

さて、入店しお酒を買おうとしたこの店も無かった。移転する前にはあったんだよな。南に移転したらお酒の販売は禁止になってしまった。郵便局の隣の酒店があるせいかも。

何も買わずに出るわけにも行かずつまみだけを買って出る。えのきやの自販機で一番搾りを買って帰宅する。

その後、昼食を取りテレビを見ていたら携帯に電話が入った。誰だろ、と思ったら同級生のS君だった。日曜日の紫文ライブに行く時車で拾ってくれ、とのことだった。13時20分に向いに行くと返事をする。

やまちんの場合、携帯よりネットで連絡をした方が連絡がつく。「携帯」と行ってもあまり携帯していない。^_^;

さて、長崎県五島列島にある灯台が無人になるという。今迄1100人の燈台守の方たちが灯をともし海上の交通を見守っていた。

地図ソフトで場所を確認してみた。無い、新聞を見たら五島列島の南西80キロにあるという。探したら無い、拡大をしたらあった。こんなところ、人間の住むところではない。思い切り孤島ではないか。

以前、というより昔に昼のドラマで加藤剛さん主演で放送していた。あんな場所にあるとは思ってはいなかった。

「女島」にその灯台はあるというが、一度行ってみたい気がする。(何か勘違いをしているかしら)

« ドキドキ、ハラハラ | トップページ | 54.6 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事