« 身につまされる思い | トップページ | 教訓 »

忘れていたモノ

今朝は4時に起床、でも寝る。5時目覚ましで起きるが寝る。6時半になりようやく体を起こす。外はいい天気だ。

トイレに行き大腸癌検査のサンプルを採取する。(いわゆる検便) 今日はいい調子。(^o^)丿

8時40分、自宅を出てファミブへDVD「明日の記憶」を返却しに行く。その後、とりせんでお買い物をする。

一旦帰宅し玉村の図書館へ行く。玉村のとりせんで買い忘れのコーヒーのペーパー・フィルターを買う。

Img_2871 その後、図書館を目指すが場所が分らず文化センターの周りを2週する。やっと見つけた。10時5分、駐車場には20台くらい車が既に停まっていた。10時開館だぞ。

館内に入る。図書館は2階、思い鞄を下げ階段を上る。張り紙に「鞄の持ち込みは遠慮してください」と書いてある。どうやって中身を持っていくのだ、無視して席に着く。館内はすでの大勢の人が入っていた。どこから入ってきたのよ。

パソコンを机の上に出して、「さあ」と思ったら「ここではパソコンは使えません」と係りの女性に言われた。

やまちん「え、そうなんですか。規則には従いますが、なんでなの」、係りの女性「あの~分りませんが規則なんです」と行って奥に引っ込んだ。バッカじゃない(大竹しのぶ風に)

しばらくして年配の頭が薄い男性の係りの方が助け舟を出してきた。「ここではパソコンは使えないのです」とさっきと同じ回答。「机の上に持ち込み学習は遠慮してください、と書かれているのが理由ですか」と問いただした。係りの男性「私も来たばかりで分らないのですが、規則なんです」と回答する。「説明の出来ない規則だったら変えましょ」とやまちん返事をした。

担当したばかりとか、来たばかりだとかは理由にならない。そんな理由、世間では通用しないぞ。人に迷惑をかけているわけではない。21世紀なんだから考え方を変えろよ。

仕方ないので何か読む本でも探そうと館内を見たがその気になれず退出する。だいぶ不機嫌。二度と来るもんか。

Img_2872 1Fで何やら絵本原画展をしていたので機嫌直しにしばし見学する。少しは機嫌が直る。

帰宅し家にいても仕方ないので立石の千湯へ行くことにする。生を飲む予定なので自転車で行く。警察に飲酒自転車を見つけられたら罰金ものだ。

道路の右側をこいでいたら、割烹「おきな」のマイクロバスが停車していて通行の邪魔をしていた。運転手が笑顔で手を挙げてお辞儀をしたので、やまちんも手を挙げて応えた。自然に笑顔になっていた。

図書館からの帰り、ずっと嫌な顔になっていたのかな。反省。

以前、一万年堂書店の「光に向って100の花束」の感想を出した。その謝礼に色紙をもらった。色紙には「呼べば呼ぶ 呼ばねば呼ばぬ 山彦ぞ まず笑顔せよ みな笑顔する」とい文字が書かれてあった。

そうだった忘れていた。「笑顔」、大事なことだった。

千湯で20分ほど入り、食堂へ行き生と唐揚げを注文する。檀ふみの「ありがとうございません」を飲みながらニヤニヤしながら読む。

2杯目の生を頼もうと自販機に行ったがつり銭ウケに食券と100円が落ちていたので、厨房の人に預けようと渡そうとしたらそれらしい人が近づいて来た。その人に渡そうとしたら、やまちんにくれると言った。そんなモノもらい訳には行かないので厨房の人に預ける。その人だいぶ酔っ払っているようだ。

後の方から軍歌が聞こえる。振り向かずに本を読んでいた。やはり気になるので振り向いたら戦争に行ったことのないような人が歌っていた。さっきの食券の人だった。軍歌を気安く歌うなよ。

ゆっくりしようと思ったが居られる雰囲気ではなかったので12時半に出る。

« 身につまされる思い | トップページ | 教訓 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149011/12292390

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れていたモノ:

« 身につまされる思い | トップページ | 教訓 »