« 飯田選手、お疲れ様でした | トップページ | 後ろから前から »

東北弁の「かめだ」

昨晩はK1を見て寝て、4時半に起床でした。少々眠いです。

又寝るには中途半端な時間だったのでネットを立ち上げる。紫文のスケジュールを見たら本日1日は大間町のながめ余興場が予定に入っている。今日は「月見寄席」、ただし共演者の名前が無い、いつもは書いてあるのに、、、。ふ~ん、でも行ってみるか。

朝食後、とりせんへ買い物に行く。車の割には店内は空いていたように思う。レジは終わり、化粧品売り場に目をやったら資生堂のポスターが貼ってあった。栗山千明ちゃんが写っている、欲しい。

11時、自宅を出る。いつものように新町から玉村に入り駒形の信号に出る。右折し50号の小島田の信号を右折する。信号の手前でパトカーの止まられている車があった。ご愁傷さまです。

しばしそのまま走る。ちんたら走っている軽自動車があった。もっとスピード出さんかい。が、ここは我慢する。今度は左折し途中のセブンでパンを買いたばこを1服する。その後そのまま大間々に入る。

ながめ余興場に車を停めてしまし周辺を歩く。係りの方に聞いたら紫文は今回はプロデューサーで出番は無いとの事。だからか~。

12時40分になったので券を買い館内に入る。場所はいつもの桟敷席。二つ隣にT子さんが座った。あいさつしようとしたが荷物をそこに置いて2階にあがってしまった。なかなか下りてこない。じゃあ、と言うことでやまちん2階に上がり、初めましてでは無かったが「初めまして」とあいさつ。

13時25分、寄席が始まる。1番目はながめ初登場の古今亭菊六さん、ネタは「湯屋番」。2番目は入船亭扇辰さん、あんまと蚊帳の話。

15分休憩。隣のオヤジがじっとしていない。足を伸ばしたり、横になったり、靴下を脱いで袋に入れずそのままにしている。家族を注意せいよ。やまちん我慢できず避難する。

Img_2816 2階に場所を変える。

ヒザはマジックの石黒サンペイさん。マジックと行っても「マギー系」、それなりの面白かった。同じ2階に座っていた女性二人は馬鹿ウケしていたようだ。

トリは古今亭菊生さん、ネタは「お世取り」(お世継ぎ)の話。八五郎の妹つるが世継ぎを生んだ。祝おうとお屋敷に行った八五郎のお騒がせ話。40分くらいの話で少々中だるみがあったが、それなりに楽しめたかな。紫文の出番が無かったのが残念。

昨日の夕方、丹波さんが亡くなったという訳では無かったがビデオ「砂の器」を観た。いい作品は何度見てもいい。今回も性懲りも無く泣いてしまった。

朝日新聞の3面に「働く女性が多い県は出生率が高い」というタイトルの記事があった。群馬県は「出生率が高めで女性有業率も高い県」の一つとか。

やまちんも群馬県人として少しは貢献をしたいと思っているのですが、、、。

« 飯田選手、お疲れ様でした | トップページ | 後ろから前から »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149011/12109808

この記事へのトラックバック一覧です: 東北弁の「かめだ」:

« 飯田選手、お疲れ様でした | トップページ | 後ろから前から »