« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

本腰を入れねば

今朝は5時半起床。しばらく布団の中で過ごす。ゴミを拾いながらゴミステーションに行く。気持ち風が冷たく感じる。

Img_3098 朝食後、就職支援会社へ行くことにする。立体駐車場からみた高崎市役所。完成後6ヶ月で雨漏りが発生した優れた建物です。素晴らしい。

就職支援会社でマクロ「売上げシステム」を勉強する。同じく求職中のHさんが来た。県で中高年対象の就職支店プログラムがあるとかで連絡先を教えてもらった。明日にでも連絡してみよう。

Tokunaga2 お昼になったので退出する。ビブレの地下にあるHMVへ行き、映画「旅の贈り物」の挿入歌であった徳永英明さんの「Happiness」を買う。(1260円) やまちん男性歌手のCDを買うことはめったにない。

Img_3102 その後、立石のスパゲッティ屋へ行き昼食を取る。

帰宅後、ジェイクギレンホール、グイネス・バルトロウ主演の「プルーフ・オブ・マイライフ」を見る。

さて、日産の国内シェアが4位になったとか。ゴーンさんが社長になりリストラのお陰で何年か黒字が続いていた。しかし肝心の売上げが着いていかなかった。やまちんが乗りたかったプリメーラも変なスタイルになったし、スカイラインも王道から外れてしまっていた。

もっと人が乗りたくなるような車を開発してもらいたい。このままではリストラされた人たちが浮かばれない。

シモンイモの焼酎

今朝5時半、久々に気持ちよく起きることができました。(^o^)丿

朝食後、くすの木病院へ行く。受付で並んでいたら割り込みたそうな年配の女性がいたので阻止する。隙間があるとなんでも割り込んでくる。困ったものだ。

いつものように注射を打ち、会計で3、360円支払い、外のベンチでたばこを2服する。この注射もあと2回だ。一年半、長かったワイ。

ファミブへ行くことにする。エーツーの信号を右折すると、後の女性の車が車間距離を開けずにくっついてくる。やまちん、注意を促す為に急ブレーキを2回踏む。半分嫌がらせです。

ぶつかったらどうするのよ。一度大きな事故を起こしてみればいい。

フェミブに到着。「ファイヤー・ウォール」と「プルーフ・オブ・マイライフ」を借りる。

Img_3094 その後、フレッセイ新町店へ行きぐびなまを買う。チョコがあったのでついでに買ってみる。

昼食後、ハリソン・フォードの「ファイヤー・ウォール」を見る。いつも危機に陥る男を演じているが、疲れないのだろうか。いらぬ心配でした。^_^;

Img_3096 先日泊った関晴館別館のハンコです。あと3個でご招待。早くためないとな。

昨日、県東部の大泉町で産業祭があり、町おこしで作ったシモンイモの焼酎が好評だったとか。シモンイモはブラジル原産らしい。どんな味の焼酎なのか、興味深々。

Mimi_2 夕方のひととき、由紀江さんの「耳をすまして」を聴いております。

ショック

Img_3037 昨日の夕方、解体予定の新町小学校へ行き記念撮影をしました。ヒマな同級生8人が集合。

校庭をぶらぶらする。鉄棒が合ったので懸垂をしてみました。ぶら下がり「よいしょ」と言って体を持ち上げようとしたら、なかなか体が動きません。やっと上がり2回目をしようと思ったらわき腹に激痛が。そんな訳で2回目以降は無理でした。

中学の時は50回くらいは出来た。学年で一番多く出来たのはT君、2番目はI君、そして3番目がやまちんでした。(だと思います)

うんてもやりたかったのですが、肩がはずれるのが怖いので棄権。

体を鍛えねば。

Img_2888_1 その後、一旦やまちんだけ家に戻り休憩。18時半に和包丁へ向う。駐車場には斜めに停めていた車があった。ちゃんと停めんかい。そのせいで同級生のYさんは遠くに停めるはめに。

21時までワイワイガヤガヤ。やまちん、体調不良のため2次会は欠席。自宅にもどり森村誠一のサスペンスを見ながら写真の整理をする。

5時半起床。石川ひとみを聞きながらお目覚めです。

朝食後、地区の清掃活動に参加。16軒中、男性参加者は2名のみ。男も出ろよ、ボケるぞ。

9時半、とりせんに買い物に行く。今日は混んでいたなあ。

Img_3068 その後、ららん藤岡へ行き野菜を買う。花の交流館で「盆栽山野草展」をしていたので見学。

ステージでは演奏の準備をしていたが、カッコからしてやかましい音楽のようだ。帰ろう。

帰宅後、天気が良かったので群馬の森公園へ行く。柳瀬橋から浅瀬を見たら小魚たちが泳いでいた。

♪小魚たちの群れ キラキラと 海の中の 国境を越えていく♪ 中島みゆきさんの「ファイト」が自然と口に出てくる。歌いながら自転車をこぐ。

Img_3091 入り口に「コス・ナチュラル受付」と書いた看板があった、なんだべ。反対側の駐車場にあるらしい。半周したら行ってみよう。

Img_3070 公園の駐輪場に自転車を停め歩き出す。公園入り口にあるいちょう並木は色が変わっていた。

♪いちょう並木が 裸になり 笛の音のような 秋風吹き♪ 伊藤咲子さんの「思い出のセンチメンタル・シティ」が自然と口に出る。歌いながら公園内を歩く。

Img_3069 公園内を流れる川には大きな鯉が泳いでいて立っていたら近づいて来た。これがマグロやブリだったらと思ってしまう。

Img_3072 公園内は落ち葉がいっぱいでした。

Img_3073 普通に歩いていたら元気なオバチャンに抜かれてしまった。体を鍛えねば。

Img_3082 半周したので先ほどの「コスナチュラル」の受付がある駐車場に行ってみる。なにやらあやしげな格好の人たちが集まっていた。コスプレか(タカ&トシ風に) やまちん、無意識にメイドさんを探す。

居られる雰囲気ではないので退場する。

写真を撮ろうとしたら逆光になった。

♪逆光の人影 今日も探す いるはずない あなた♪ ルイ子さんの「ベスト・イン・マイ ライフ」が口に出る。

Img_3089 公園内を一周。芝生ではピンクの服を着た女性たちが踊りの練習をしていた。「ナントカ・ウェーブ」の人たちかしら。怖いので近づかないようにしよう。

Img_3090 改修が進んでいるんだか、いないんだか分らない県立近代美術館。

その後、近くのローソンへ行きスピリッツを立ち読み。「あずみ」と「美味しんぼ」を読む。

Img_3093 お昼はタンメンを作り食べる。相変わらず美味しい。(^o^)丿

さて、第二次大戦時にリトアニア大使であった杉浦千畝氏に命を助けられたユダヤ人女性が、福島県白河市にある「アウシュビッツ平和記念館」を訪れたとのこと。

日本にそんな記念館があったなんで知らなかった。「日本のシンドラー」と最近呼ばれている杉浦氏、日本人としてもっと知っておきたい。それには記念館に行かなければ。

15時近いこの時間、日差しが強い。何か冷たいもの?が欲しくなった。^_^;

体調不良

昨晩、熱を測ったら37.8度あった。やまちんの平熱は36.5度である。高めだな、葛根湯を飲む。

6時起床。熱を測ったら37度、朝ということを考えれば1度高い。冷蔵庫から冷えた缶茶を出して両脇と太ももの付け根に当てる。一時間後、熱は36.6度まで下がっていた。少しは体が楽になった。

10時前まで布団の中に入る。テレビをつけたらNHKの番組で由紀江さんの「子ぎつねヘレン」のサントラがBGMで使われていた。(^o^)丿

Img_3024 新町のセブンイレブンへ行き今晩の会費分を下ろす。フレッセイ新町店へ行きイカ天と冬物語を買う。

10年位前、新発売の時にCMで由紀江さんが起用された。あの頃のポスターが残ってないかな。

帰りにエントランスの壁を見たら、計量月間のポスターにバレーの竹下選手が起用されていた。この子も見ようによっては可愛いのかもしれない。^_^;

昼食後、中島みゆきのアルバム「パラダイス・カフェ」を聴く。

さて全国の高校で必修漏れが相次いで明らかになった。群馬でも5校が該当していた。推薦入試の調査票には漏れた学科について修得済みとして提出していたらしい。

これが教育者のすることかい、嘘をついてごまかそうとするなんて。これではまともは子が育つわけがない。関わった校長、教頭、教育委員は懲戒免職だ。プンプン。(玉緒風に)

前向きな瞳 その二

東大和市で2月から保育園に仮入園していた女の子が、保育園に正式入園が決まったとのこと。市長は「控訴はしない」、と表明した。当然のことである。

看護師を雇うと800万くらいかかるから等と言って入園を拒否していた。そんな金なんかはなんとか出来るだろう。市長や特別職の給与をカットしたり、職員の給与もカットしたり、公共工事の入札を厳格にすればそんなお金は捻出は出来るはず。半年経てば今度は小学校に入学するがこんな問題は簡単に解決してほしい。

この6歳の女の子の瞳には、こんな世間がどんな風に映っていただろう。

今朝は6時に起床するが、頭がズキズキする。風邪をひいたかしら、葛根湯を飲む。昨日、温泉で焼けた肌が今朝はガサガサになっていた。なんとかせねば。とりあえずクリームを塗る。

気持ち悪いので朝食を抜き、くすの木病院へ行く。金曜日なので空いていた。壁際の椅子には女子高生らしいのが二人座っていた。2度目見たら一人は母親のようである。やまちん、相変わらず女性を見る目が無い。^_^;

注射を打ち、会計で3、360円支払う。外のベンチでコーヒー&2服する。

その後、イトーヨーカ堂藤岡店へ行き宝くじを買う。連番が無かったのでしかたなくバラを買う。一億円の夢がなくなってしまった。^_^;

エントランスでは記念とかでスナック菓子が配られていたので貰う。日ハムの優勝記念かしら。今日はいいことありそう、うふ。

保険センタ-へ大腸癌検査のサンプル(いわゆる検便)を出しに行く。今度は提出日は間違ってない。玄関脇に提出用のケースが置かれていて、中に無造作のサンプルがつまれていた。大事に扱ってよね。プンプン(玉緒風に)

自宅に戻り遅い朝食を取る。何気なくテレビをつけたらピアノ演奏のシーンが映っていた。由紀江さんでした~。しばし見とれる。今日はいいことあった、うふ。(^o^)丿

栄養ドリンクを飲む。早く直さねば、明日飲めない。^_^;

朝食後、「温泉写真館」を仕上げる。川ですれ違った女性の後ろ姿を撮ればよかった。残念。

14時、また葛根湯を飲む。

さて、プロ野球の日本シリーズは日ハムが制しました。世間では新庄、新庄と言ってますがMVPと獲ったのは稲葉選手。3年前FAで我がヤクルトから日ハムに移籍した選手です。

日本シリーズを何度も経験し、実績もあったのでキーマンだと思っていました。今では他球団の選手ですが、MVP獲得は嬉しいです。(^o^)丿

ヤクルト入団の時は野村監督の構想に入っていなかった選手。野村監督が大学野球を視察した時、最終打席でホームランを稲葉選手が打った。それを見た野村監督のカンが働きドラフトで指名したいきさつがあった。

人の運命なんて分らないものだ。

ザコ、ザコ~とザザ~

10月25日(水)、念願の関晴館別館に行ってきました。

Img_2900 朝方は少し曇っていましたが、時間が経つに連れて天気予報どおり晴れて来ました。絶好の温泉日和です。(^o^)丿

8時50分、自宅を出発。前橋・長瀞線を北に向かい走り出しその後、関越の側道をしばし走る。側道を離れヤオコー井野店の信号に出る。トラックがやまちんの前に停まっている。「あれ、まさか」と思っていたらやまちんと同じ方向に動き出す。井野駅の南に出る予定らしいがそこは細い道。対向車はいい迷惑だ。

9時20分、高前バイパスの小八木の信号に出る。交差点を直進し、高崎・渋川パイパスを走って行こう。

Img_2901 28分、20日にオープンしたばかりのイオン高崎SC店の前を過ぎる。かなり大きい建物だわい、駐車場ではすでに50台位停まっている。今度来てみよう。

とりあえず直進し榛東村のフルーツ街道に出る。

Img_2904 9時45分、しんとうふるさと公園でトイレタイム&1服&コーヒー休憩。赤城山も県庁のビルも良く見えます。

10時、出発。しばし景色を見ながら伊香保温泉の下を走り東村に下って353号線、145号線を走る。

松谷発電所手前のセブンイレブンで営業らしい男女が車のハッチバックを開けてなにやら仕事をしていた。もしやJTの人かな、と思い近づいてみたら見知らぬ人、男性社員も女性パートの人も担当が替わったんだな。こちらも知られていないので知らん顔をする。やまちん、目だった働きをしていなかったので、会社内ではあまり顔を知られていなかった。^_^;

Img_2910 11時、吾妻峡に着きしばし道路沿いの歩道を散策する。今迄この道は通ったことはあるが歩道を歩いたことはなかった。ゴーゴーと言う音は聞こえるが、渓谷は葉っぱが邪魔をしてあまり見えない。残念。

Img_2913 20分、出発して八つ場ダム広報センター「やんば館」へ向う。ここでしばし見学。ダムに沈む吾妻地域と今後について係りの方の説明を聞く。「このご時世にこんなダムは要りませんよねえ」なんて言えない。

40分、出発し長野原草津口駅を通り過ぎて六合村へ向う。まずは「長英の隠れ湯」に行こう。

信号を右折し六合村に入る。しばし走ると「長英の隠れ湯まで1.8キロ」と書いた看板があったので右折し山道を走る。最初は広かった道が段々狭くなる、狭くなる。その内に坂がきつくなる、道はあい変わらず狭い。対向車は来ないでくれい、と叫びつつ低速で走る。ようやく道が広くなり建物が見えて来た。

Img_2918 12時10分、「長英の隠れ湯」に到着。建物は新しいようである。受付で400円払いお風呂に入る。先客が既に二人いた。「こんないい施設に少人数ではもったいないなあ」、とつぶやきながらお湯に浸かる。極楽、極楽、お湯は適温でした。庭の植えてある木々は紅葉していました。

30分、退出して「応徳温泉 くつろぎの湯」に向う。来た道を少し戻り45度右折し坂を下る。いい道でありますように、と祈りながら運転。なんじゃい、2分で405号線に出てしまったではないか。最初からこちらから来ればよかったわん。

Img_2921 橋の上から写真を撮る、いい景色。

Img_2924 40分、道の駅の隣接している「応徳温泉 くつろぎの湯」に着く。400円支払いお風呂に入る。先客が1人。お風呂の中は湯花が舞っていた。お湯は適温で気持ち良く入れる。

Img_2925 13時10分、道の駅の食堂で「ざるそば」を注文。(700円)給水機のお水は甘くて美味しかった。(^o^)丿 店内が混んで来たので退出し、車の中でたばこを吸ったりコーヒーを飲んだりして過ごす。日差しが暖かい。

14時、出発。草津との分かれ道を右折して尻焼温泉・野反湖方面に向う。川の向こうに湯の平温泉の建物が見える。

Img_2928 白砂渓谷ラインの景色を見ながら、落石や路肩に注意しながら走る。忙しいわい。開運橋を渡り入山の花敷温泉・関晴館本館に着く。ここには用がないので800M奥の尻焼温泉を目指す。

Img_2932 20分、関晴館別館に到着。さすがに疲れた~ん。ちょっと甘える。「いらっしゃいませ」と言って暖かそうな女将さんと旦那さんがお出迎え。受付をして部屋に案内してもらう。館内は入り組んでいて迷子になりそうです。

Img_2958 2階の「しらかば」がやまちんの部屋。玄関と清潔そうなトイレと6畳の広さの部屋です。

ここは浴衣ではなく「作務衣」が用意されていたが持参の作務衣を着る。

30分、人が来ないうちに内風呂、露天風呂、家族風呂の写真を撮る。撮ったらゆっくりとお風呂へ。

Img_2937 まずは内風呂に入る。お湯はザコザコと流れ込み、ザーザーと流れ出している状態。今迄こんな「ザコザコ、ザーザー」のお風呂に入ったことは無かった。とにかく気持ちいい。

Img_2940 露天に入る。内風呂に比べ湯温は低いようである。吹き来る風は涼しく気持ちいいわ~。

Img_2956 家族風呂に入りに行く。「予約は要りません、空いていれば入れますよ」と仲居さんに言われて飛び込むがいかんせん狭い。二人抱き合って入れば一杯の狭さ。若い娘さんと来てそんな状態で入りたいにゃ~。
それにしても熱い。1分で出てしまった。

15時、宿から150M上流にある有名な「川のお風呂」を見に行くことにする。宿の人にスタンプ帳を渡す。

川の風呂は2日ほど雨が降ったから入るのは無理だろう、最初から入る気はしなかったが。

Img_2965 橋を渡り川沿いの道を少し下ると小屋が建っている。川の中には誰もいない。小屋を覗いたら海水パンツを履いた小太りの男性と水着を着た小柄な女性がかがんい。奥には年配の男性がお風呂に入っていて何やら三人で話をしていた。浴槽に手を入れてみたら温い。

試しに川に指を入れてみたら冷たいこと。やはり入れないようです。

川沿いの細い道を引きかえすと、27,8歳くらいの女性がトボトボと1人で歩いてきた。振り返ると小屋の中を覗いたり小屋の裏を見ているようだ。着替える場所なんかは無いよ~だ。
やまちん、関晴館別館へ歩くがその女性がその後、どのような行動をとったか少し気になる。観念して脱いだのかな、うふ。

宿に戻ったらさっそくスタンプ帳を返してくれた。これで7個目、あと3個だ~。

40分、再びお風呂に入り体を温めそして部屋に戻り、持参のぐびなまを飲む。極楽極楽。その後、自分で布団を敷き少し横になる。

「17時30分くらいから夕食の準備をさせてもらいます」と言われていたので10分にまたお風呂に入りに行く。内風呂に行くとなにやら浴槽内で泳いでいるバカ者がいた。やまちん、真ん中に座り足を出してバカ者の泳ぎを阻止する。

Img_2984 40分、夕食が運ばれて来た。ただ、ガラス戸を「トントン」、間髪いれずに襖を開けるのは止めて欲しい。

Img_2986 お膳が二つ、ボリュームは多そうです。食べられるかしら。由紀江さんを聞きながら、苦手なアサヒ・スーパードライを飲みながら食事をする。

18時20分、様子見の男性従業員の方が「トントン」、間髪いれずに襖を開けて入ってきた。「早いちゅうねん」。「ごゆっくりとお食べください」と行って出て行くが、これではゆっくりしてられないわよ。多少ペースを上げて食べるがいかんせんお腹が一杯状態。
40分、やっと食べ終わり片付けに来てもらう。

20時、体を温めにお風呂に入りに行く。辺りは真っ暗。もう何十年も何百年もこういう環境だったんだなあと思うと感慨もひとしおです。

30分、部屋に戻り電気を消して寝るが眠れない。

22時、起きて報道ステーションを見る。プロ野球、日ハムが勝って3勝にしたらしい。

電気を消して寝るがなんだか眠れない、川ですれ違った女性が気になる。でも知らぬうちに寝てしまったようだ。

Img_3000 翌朝6時起床。お風呂に入りに行く。お風呂は男女が交代になっていた。階段を下り川沿いの露天に入るがさすがに朝は寒い。湯気の中、なんとか内風呂と露天の写真を撮る。

Img_3003 露天風呂

やはり朝はいい写真が取れないものだ。

Img_3008 7時30分、食堂に行き朝食を取る。温泉卵の殻がうまく取れない。我慢出来ずにおはしを中に入れて無理やり出して食べた。

Img_3009 コーヒーは「ご自由に」と書いてあったので頂く。

8時30分、会計してもらう。支払いは13、380円でした。スタンプ10個のご招待は此処、関晴館別館にしよう。来年になりそうだが。

Img_3011 40分、関晴館別館を後にする。

Img_3012 途中の橋で写真を撮る。温度表示板には「10度」と表示されていた。

55分、村役場と通り過ぎ「暮坂峠」の看板があったので暮坂峠を越えることにする。ここを通るのは17,8年ぶりだ。「中之条まで28キロ」と書いてある。道は広くなってるかしら。だがそんな期待は無理であった、相変わらず狭い。^_^;

Img_3017 峠入り口から尻焼方面を見る。

Img_3018 9時5分、峠に到着。若山牧水の歌碑があったので撮影。その後、狭い峠道を走る。
20分、少しは平らに所に出てきた。その間、8台しか対向車は無かった。
25分、沢渡温泉入り口を過ぎる。天然橋を渡り353号線を中之条へと走る。温度表示板には「20度」の表示がされていた。中之条は暖かいのね。
その後、小野上村の道の駅「おのこ」でトイレタイム。

10時20分、子持・渋川間の新吾妻橋を渡る。その後、前橋の国体道路を南下し11時20分、無事藤岡の我が家に到着しました。

4ヶ月ぶりのお泊り

親の具合が少しいいのでお泊りしてきます。行き先は県北部の尻焼温泉、関晴館別館です。うふ。

Img_2899 浅間方面の天気、晴れてきました。尻焼はこの方角より約90度右(北)です。

徳永英明さんの歌に「Happiness」という歌がある。

♪しあわせはほらすぐ そこにあるのに♪

♪僕らはいつでも 遠くにあこがれる♪

♪たとえばぬくもりや 空気のように♪

♪目には見えない贈り物 忘れてしまうのだろう♪

映画「旅の贈りもの」の挿入歌だった。今回はどんな出会いがあるのかしら、楽しみです。(^o^)丿

では、9時に出発です。

♪永遠の嘘をついてくれ♪

昨晩はNHKでつま恋コンサートの様子を見ました。31年前は6万人が集まったという。今回は3万人が集まった。画面からみると平均年齢は50歳以上かしら。

同級生も当時、掛川まで行ったという。スゴイ。やまちんだったら迷わず、吾妻線に乗って行ったろう。「嬬恋か」(タカ&トシ風に)

見始めて1時間経った頃、「永遠の嘘をついてくれ」というタイトルの歌が流れて来た。あれ、どこかで聞いたタイトル。拓郎のメロディ・ラインではない、はて誰の曲だろう。そう思っていたら舞台の袖から女性が現れた。中島みゆきさんでした。そうだよ、この歌は確か「パラダイス・カフェ」に収録されて曲だ。

拓郎とみゆきさん、貴重な映像でした。録画は忘れていた。^_^;

今朝は6時半起床。雨だったので車でゴミを出しに行く。

朝食後、藤岡の図書館へ行く。雨はまだ降っている。明日は晴れてくれい。

席に着きパソコンを起動させ、一時間ほどマクロの勉強。「売上げシステム」のツールバー、ステータスバーの表示方法や画面の表示を変更するマクロを入力する。その後、檀ふみの「ありがとうございません」を読む。

11時、退出しイトーヨーカ堂藤岡店へ行くことにする。車を出そうとしたら、今日も出口から入ろうとした車があった。左手で「入り口は向こうじゃ~」と合図してどかしてくれた。

マツキヨの駐車場に車を停めて近くのハローワーク藤岡へ行く。雨は止んだようである。館内に入り、掲示板を見るがあまりいい情報は無いようだ。今週の求人情報をもらい退出する。

Img_2898 イトーヨーカ堂藤岡店へ行く。今日も試食はないようだ。今川焼き2個買い、階段の喫煙所で食べようと思ったら「館内は禁煙」のポスターが貼られていた。そんな殺生な。

「館内に喫煙場所がある」ということを条件に、たばこ販売の許可をもらっているはず。外で吸えってことかい。ちょっとプンプン。

車に戻ろうとしたら雨が本降りになってしまっている。信号が青になるまでエントランで待機。青になったので車までダッシュする。ズボンがビショビショになった。

帰宅後、近くの千湯へ行き昼食&生&お昼寝タイム。外に出たら「白のエスティマ」が停まっていた。今日も長風呂かしら、何処を洗うんだろう。^_^;

テレビで先日亡くなった藤岡琢也さんの葬儀の模様を放送していた。ジャズが好きだったとかでBGMはジャズが流されていた。最近は葬儀の模様が変化しているらしい。

やまちんの時は由紀江さんの曲を流してもらおうかしら。(^o^)丿 坊さんのお経は勘弁して欲しい。

さて、東レが水着のモデルにフィギアの選手を採用したとか。今、記事の写真を見ているが健康的でナイスです。うふ。

Best2001_2 そんな午後のひととき、由紀江さんの「ベスト オブ ベスト 20ソングス」を聞いています。

♪サッポロ一番、味噌ら~めん♪

中学、高校の頃によく作って食べたよな。

お昼に味噌煮込みうどんを作っていた時、テレビから由紀江さんの「君が想い出になる前に」が流れて来た。先日亡くなった藤岡琢也さんについて俳優の男性司会者がコメントを話していた。

藤岡琢也さんは渡鬼よりもサッポロ一番のCMの方が印象に残っている。合掌。

訃報を伝える時、もし使われるBGMのランキングを作ったら由紀江さんが一番かも知れない。

さて今朝も5時半起床、しばしNHKラジオを聴く。

朝食後、くすの木病院へ行くことにする。今日は月曜日、混んでいる。

会計の席で待っていたら同じ椅子の端っこで温泉雑誌を読んでいる女性がいた。どこに行くんだろ、少し気になる。

会計で3360円支払い、外のベンチでたばこを1服する。美味い、健康である証拠。

その後、イトーヨーカ堂藤岡店へ行く。食品売り場を散策するが試食品が1品も無い。残念。最近試食が出来ない。^_^;

フレッセイ新町店で少しお買い物をする。帰宅、寒いので味噌煮込みうどんを作る。満足満足。

水曜日の温泉行きの準備をする。地図と「まっぷる群馬」と「秘湯の宿のスタンプ帳」。作務衣にカップ・コーヒー2回分とぐびなま1本。由紀江さんMDと金子みすずさんの詩集も持って行こう。

今夜はNHKでつま恋コンサートの模様を放送するらしい。見なければ。

Kazesyun04 午後のひととき、由紀江さんの「風が生まれる瞬間」を聴いています。

穏やかな日

Kazesyun06 今朝は5時起床。由紀江さんの「風が生まれる瞬間」を聞いてしばし過ごす。

今日は曇り空。

昨晩はテレビで「容疑者 室井慎二」を見たが、その前日に見た「逃亡者 木島丈一郎」の方が面白かった。映画にしたら良かったのにね。残念。

朝食後、とりせんへ買い物に行く。駐車場内を歩いていたら女性運転の車に轢かれそうになった。なんで人を優先しないんだ。プンプン(玉緒風に)

店内のゴミ入れに家庭ゴミを入れていた男性がいた。なんでゴミの日に出さないのだ、週に2回出せるのに。

Img_2893 ららん藤岡へ野菜を買いに行く。駐車場に入れようとしたら満車のようだ。仕方なく向かいのパチンコ屋の駐車場に車を停める。

広場でフリーマッケットを開催していた。古いレコードは無いかしらと思いまわってみる。平山みき、石川セリ、アラベスク、ノーランズのLPを置いている店があった。でも買わない。

Img_2895 ステージでは太鼓の演奏が始まったのでしばし聴く。太鼓の音がお腹に響くわい。

Img_2896 その後、フレッセイ新町店へ行く。「ぐびなま」とサントリー「冬生」を買う。先日買った「極生」は少々鼻につく感じがあるので買わない。今日の「冬生」はどんな味がするんだろう。

昼食後、群馬の森公園へ行く。駐車場はこちらも満車状態でした。芝生の上では家族連れの人たちでいっぱい。その中をやまちん、1人寂しく歩く。

運動日和

J13 7時まで寝てしまった。由紀江さんのアルバム「自分への手紙」を聞きながら起きる。

外は天気が良さそうである。

昨日の「三度目の正直」の意味。関晴館別館へは昨年と今年、計2回電話して2回振られていました。今回もどうかなと思ったら案の定、部屋は空いていなかった。一日ずらして取る事が出来た。以前もそうすれば良かった。365日、休みなのだから。

朝食後、中居町のプラージュへ行くことにする。8時55分に到着。すでに7,8人の客が来店していた。

椅子に座り写真を見せ「こんな感じでお願い」と依頼する。椅子が倒され女性従業員に顔を摺ってもらう。相変わらず大雑把である。

男性従業員に髪をカットしてもらう。髪と客の扱いが乱暴である。髪を束ねる時に力強く握り、クシは耳にあたるわ。ちゃんと研修しているのかいな。

女性従業員に首筋を摺ってもらうが、歯の当たりが鋭い、切ってしまうがな。肩を叩いてもらいが力が強く痛い。

シャンプーは男性、「痒いところはありませんか」と聞いてくる。全体が痒いのだが「ありません」と返答。

仕上げも男性。ま、それなりに。会計で1、890円支払い外に出る。

次回は普通の理髪店へ行こう。^_^;

Img_2880 9時半帰宅。天気がいいので自転車をこいで周りを回ってみよう。いつものように柳瀬橋のたもとから土手を走る。いい気持ちです。立石の運動公園では少年サッカーの試合をしていたのでしばし見学。

Img_2881 遠くには榛名山がぼんやり見えます。

また新町方面に向ってこぎ出す。

Img_2883 新町の運動公園ではオジサン達がソフトをしていた。フライが捕れない人やゴロがまともの捕れない人がいた。やまちん、つい笑ってしまいました。

ファールチップが真後ろに飛んでいるのに、一生懸命一塁に走っているのを見て大笑い。

Img_2884 隣の野球場では少年達が真剣に野球の試合をしていた。先ほどの試合に比べれば雲泥の差、天と地の差、とにかく大きな差がある。

左の小柄な少年が左中間にライナーで打ち、見事ランニングホームランにした。思わず拍手をしてしまった。

Img_2885 温井川にある大きな木。昔と同じ場所に立っていた。こういう風景を見ると何故か一安心する。(^o^)丿

Img_2886 第一堤防をこいで土手の端っこに着いた。4面のテニスコート、誰も使用していない。もったいないなあ。ここで汗をかきたいあ。

第二堤防に渡ろうとしたら橋が無い。流されたのかな。中学の陸上部の頃、第一堤防と第二堤防を一周したりして練習していた。なんかちょっと不便やわあ。

Img_2887 土手を離れ住宅地を走る。28日、役場の近く、「0次会」でお世話になる予定の「やきとり とみちゃん」です。もう何年ももうもうとした焼き鳥の煙の中で飲んでいない。そんな雰囲気の中で飲むのは歯美味しいだろな。

Img_2888 28日、一次会でお世話になる「和包丁」。和食が美味しいとのこと。大勢集まればいいね。

その後、石田屋の前を通り新町中学校、小学校に出る。

Img_2890 小道を走り「行在所」に出る。存在はしっていたがまじまじと見るのは初めてです。^_^;

Img_2891 「明治十一年九月二日明治天皇が北陸・東海御巡幸の途中新町に立ち寄られました。その時に宿泊のために新築された行在所(あんざいしょ)が現存しています。その後この行在所は町役場庁舎や公民館として使用されました。」(新町タウン情報HPから引用)

Img_2892 駅前のビデオ屋さん。なにやら妖しげな雰囲気が、、、。

帰宅後、近くの中華料理「桜花」に行く。ビール(500円)とランチ(750円)を注文。汗をかいた後のビールは美味しい。^_^;

朝日新聞に「鈍行の旅 7時間44分」と題する記事があった。北海道・滝川駅から釧路まで310キロを結ぶJR根室線。9時38分発で17時22分着ののんびりとした列車。お酒を飲みながら車窓の風景を見ながら乗ってみたい。

先日、テレビドラマで上野発高崎経由、青森行きの寝台特急「あけぼの」が登場した。この列車だったら料金は北斗星やカシオペアに比べて安いようだ。女性同伴だったら奮発する所だが、1人だったらこの列車で十分。

25日の尻焼温泉も便が良ければ列車でもと考えたのだが、草津温泉口からはあまりにもバスの便数が少ない。車で行きましょか。

吉永小百合さん出演のJRのCMで流れている曲、徳永英明さんの「恋をしていこう」という曲らしいが耳障りがいい。

「♪たとえのない旅をしていこう♪」そんな歌だ。

映画「旅の贈りもの」ではないが、何かが待っていそう。

やまちん、いつも夢を忘れない48歳~。(^o^)丿

三度目の正直

今朝も6時起床、でも最近寝起きは良くない。お酒を控えてみようかしら。

8時45分、くすの木病院へ行くことにする。森の交差点は工事をしていないのですいすいと走る。

04nihonsi いつものように「内科で注射のみ」と言って待合席に行く。本を読みながら順番を待つ。「世界一受けたい日本史の授業」というのを読んでいるが、説明があまりにも細か過ぎていらない情報が多すぎる。捨てるわけにもいかず仕方なく読んでいます。

名前を呼ばれ処置室に行き注射を打ってもらう。「は~い、終わりましたよ」と言われたのでちょっとドキリ。^_^;

会計で3、360円を支払い図書館へ向う。駐車場は空いていた。

席に着きパソコンを起動させてマクロ「売上げシステム」のプログラムを作成する。昨日動かなかったマクロを検証するが案の定、ピリオドとコンマの打ち間違いであった。

新しいプログラムを入力する。動かしてみるが今日も動かない。スペルが違っていたわん。^_^; 修正して動かしてみる。正解、お見事。(児玉清風に)

11時半、退出する。カワチで少しお買い物をする。

昼食はお好み焼きを食べながら缶チューハイを飲む。(^o^)丿

13時半、六合村の関晴館別館へ予約の電話を入れる。24日を希望したが一杯とのことだったので、25日の水曜日に泊ることにする。ここはお湯がゴボゴボ、ザザ~とお湯が流れるというお風呂です。泉質はカルシウム・ナトリウム硫酸塩・塩化物泉。沢渡と同じかな。

さて、この時期の六合村の紅葉はいかがなものかしら。うふふ。

アメリカで透明マントの研究をしているとのこと。軍事用の研究らしい。でも実現すればいいなあ。何に使おうかしら。うふふ。

小百合さんのCM

JRのCMで吉永小百合さんが旅をするシーンがある。お供したいと思ってしまう今日この頃です。ちなみにCMの一つは銀山温泉。

5時半に起床。テレビをつけると「朝ズバ」を放送していたので見る。何気なく時刻表示をみたら「6:45」とあった。しまった時計が一時間遅れだったわ。

8時45分、藤岡の図書館に行くことにする。駐車場に入れようとしたら出口から入っている女性の車があった。なんで入り口から入れないのよ。危ないでしょ。

館内に入り席に着く。パソコンを起動させて一時間、マクロ「売上げシステム」のプログラムの作成をする。バッテリが切れそうなので一旦作業を終わらせ、プログラムを動かしてみる。はて、動かない。なんでやねん。明日、確かめてみよう。

「純白の証明」を少し読む。早めに終わらせて又、買い取ってもらおう。

02arigatou 檀ふみの「ありがとうございません」を読む。聡明で落ち着いている雰囲気が印象的な檀さん。この本を読むとだいぶそそっかしいというのが分る。

11時半、退出する。駐車場から出ようとしたら、出口から入ろうとした女性の車があったのでアゴで「あっちから入れ」と合図する。女性は出口から入るのが好きなのね。

その後、フィールでお買い物。

Img_2879 ららん藤岡の花の交流館へ行く。「押し花絵展」を開催していたのでしばし見学をする。

どれも上手い作品ばかり。

昼食後、テレビで洋画劇場を見る。「エアポート05」を放送していた。ストーリーが安直だったが仕方なく見る。

下記の所で片品林檎亭さんのとうもろこし栽培の様子が紹介されていたので見る。

「私のとれたて日本一」

http://sc-smn.jst.go.jp/6/day.asp?i_date=2006/10/17&SHOWCALENDAR=2006/10/17

栽培の大変さを笑いながら話していた。楽しいんだか苦しいんだかこれでは分らない。と思うのだが。

Jsi007_1 午後のひととき、由紀江さんのアルバム「自分への手紙」を聞いています。

昨晩の旅番組でも由紀江さんの「子ぎつねヘレン」サントラ盤がBGMで流れました。いい気分です。(^o^)丿

親の調子がいいようです。月末あたり、温泉にでも行こうかしら。尻焼か四万か川原湯か。

命のたらい回し

昨日の夕方、ニュース番組で「一万円で泊れる群馬のお宿」というコーナーがあった。新規オープンした猿ヶ京温泉の「りゅう雪」、部屋数20のやまちん好みのお宿。1人宿泊の設定がないが近い内に確かめてみよう。

2回利用した四万温泉の柏屋旅館も紹介された。いつも泊っている虹の間が紹介され美味しい料理が紹介されているのを見たら行きたくなった。

今朝は6時に起床、資源ゴミの日だったので新聞の束とペットボトルを車に積みゴミ・ステーションへ行く。以前だったら手に下げて持って行ったのに、、、。

NHKラジオの道路交通情報を聞いていたら、BGMで由紀江さんの「未来の私へ」という曲が流れてきた。(^o^)丿

8時40分、くすの木病院へ行くことにする。森の交差点は今日は工事をしていない。

8時50分、病院に到着。いつものように「内科で注射のみ」と言って待合席で待つ。本を読みながら順番を待つ。近所のおばさんが呼ばれて処置室に入っていった。2,3分経ってやまちんも呼ばれ中に入る。挨拶をしたが向こうは気がつかない。注射を打つ、今日は少し痛かった。

会計で3、360円支払い、図書館へ行く。パソコンを起動させてマクロの勉強、と思ったら「実践編」の教本がない。月曜日、就職支援会社へ行った時のバッグに入れたままだった。

仕方なく「入門編」を見ながら勉強するが力が入らない。その内小学生が社会見学だろうか20人くらい館内に入って来た。おしゃべりはするは走るはでうるさい。我慢できなくて出る。

ファミブの駐車場に車を停めて、本の買取をしてくれるエーツーへ行く。

「正義の証明」(上・下)、「青春の雲海」、「白き高峰の殺意」、「子ぎつねヘレンが残したもの」をフロントのもって行く。1、130円で引き取ってくれた。もっと早く来ればよかったわん。これで「ぐびなま」が買える。(^o^)丿

Img_2878 公立総合病院外来センター前のファミマに行く。アサヒの「極旨」とお茶があったので買う。美味しいかしら。

カワチで「ぐびなま」を買う。サントリーの「冬生」というのがあったがバラ売りをしていない。今度買おう。

帰宅する。新聞の片隅に「トイレ掃除をすると金運が開く」と書いてあったのでトイレ掃除をする。約15分、ゴシゴシ洗う。ちなみに今日はオータム・ジャンボの抽選日、いいことあるかしら。^_^;

昼食後、洋画劇場を見る。「乱気流」という題名。数年前に同じ題名でレイ・リオッタ主演の映画があった。スチュワーデスが囚人に恋心を抱いてしまうという設定、あり得ない。

ニコラス・ケイジ主演で「コンエアー」があった。これは面白かった。

神奈川県の大山で親子4人が遭難したというニュースがあった。昔、五街道雲助さんの落語で「大山参り」という噺を聞いた。人が大勢押し寄せる山なんだから、すぐ見つかるだろうと思っていたが13時に生存が確認されたという。良かった。

さて、今日も悲しいニュースが。出産間近の妊婦が脳内出血に伴う頭痛で病院の転送が遅れ亡くなったという。最初の産科での誤診があったものの、18箇所の病院が彼女の受け入れを拒否をしたのが原因。その間、6時間ほおって置かれた。

でも、意識が無い中で出産し子供は元気だという。女性は偉い。

連絡を受けた病院が受け入れを拒否したのは、受け入れ後に何かあったら訴えられるのが怖かったのだろう。

ベッドが一杯でも処置は出来たはずだ。全国で産科の医者が少なくなっているという。神奈川県のある市でも、市内には産科がなく隣の市の病院へ行かなければ出産が出来ない状態だという。

国では少子化対策を検討すると言っているが、まずは身近で安全に出産が出来るようにするのが先だと思う。もっと担当大臣は現場を見て欲しい。高市早苗だったかな、頑張って欲しい。

全国に「Dr.コトー診療所」があればいいと思うのだが。

Jyukiejibunn 午後のひととき、由紀江さんのアルバム「自分への手紙」を聞いています。

危険なのは塀の中

今朝は6時に起床。ゴミを拾いながらゴミ・ステーションへ行く、今日も「美しい国へ」の第一歩です。

朝食後、高崎の就職支援会社へ行く。今日は4Fに停まられることが出来た。

JTの玄関前でKさんに挨拶をする。元気そうだ。いつものように早歩きで歩く。これがやまちんの健康のバロメーター。

就職支援会社に着きマクロ、「売上システム」を勉強する。一時間後、作成したプログラムを動かそうとしたら動かない。文字が違うのかな、「.」の点け間違いかなと色々検証したが分らない。

今日入力した分は削除しよう。明日、もう一度入力をし直そう。検証するよりやり直し方が早い。もったいないけどね。

Img_2874 11時半退出してタワー美術館へ行く。「日本画・現代画への歩み」の後期分を展示してあったので見学する。

椅子に座って見学者を「監視」している方がいるが、眠くはならないのだろうか。やまちんだったら間違いなく寝てしまう。

駅のくまざわ書店へ行く。森村誠一の本を探す。「死叉路」というのがあったが危ない。「分水嶺」もあったがこれも危ない。「結婚の条件」というのがあった、これは読んでいない。(と思う)

03junnpaku 目的の「純白の証明」があったので買う。(945円) これも「青春の雲海」と同じく山岳物、読むのが楽しい。

Img_2875 お昼は新町のまるまつで食べようと思ったがあそこは禁煙、仕方なくガストへ行く。たばこばかり敵にしないでよね、酔っ払いの方が迷惑だ。

車を停めようとしたら「緑のマークⅡ」が斜めに停めていた。ちゃんと停めてよね。

Img_2876 ランチとドリンクバーを注文。(693円) 食事をしながら「純白の証明」を読む。冒頭、上高地が出てきた。2回しか行ってないが景色が思い出される。

河童橋から見る穂高岳は見事です。行ったことのある人は分るだろうが。

隣の席で突然会話が始まった。携帯でのやりとりだ。昔はちゃんと端っこに移動してしゃべっていたのに今は堂々とテーブルでお喋りしている。困った世の中になったものだ。

福岡で13歳の少年がいじめを苦に自殺した。きっかけは教師の一言だった。今全国の学校では通常は門を閉じている。外部からの異常者を防ぐものだろうが、「狂気」は学校の中にあった。

外からの訪問者も危険だが、本当の危険は同級生からのいじめや教師からの暴言の方が危険だと思う。

こうなったら各教室に監視カメラを設置するしかないだろう。悲しいことだが。

教訓

6時起床、いい天気です。

福岡でいじめを苦に少年が自殺したとか。学校ではいじめを認めたがいじめの引き金になったのは担任の教師のひと言らしい。その後、教師の暴言は続き生徒も真似をしたという。年齢は48歳、やまちんと同い年の教師。世の中どうなってんのよ。

9時、くすの木病院へ行くことにする。森の交差点は車線が二つ閉鎖されているので混んでいる。

病院に到着。受付で並ぶ。この受付の女性には申し訳ないが、いつも受付をすると行列が出来ている。もっとスムーズに仕事を進めてね。

待合席は元気なお年寄りで一杯だ。元気なら家で休んでたら。

注射を打ち、受付で3、360円を支払い外のベンチでたばこを1服する。

保険センターへ検便の袋を持っていく。係りの女性「え、今日ではありませんよ」、やまちん「今日は16日ですよ。27日が無理ならば変更が出来るとききました」。係りの女性「それは来月の16日です」と返答。

確かに口頭で「16日」と聞いた、月は聞かなかったが。見せてもらったチラシには11月16日と書いてある。「聞いた、言わない」の押し問答を女性とする気はないので引き下がる。

代わりの容器をもらい(210円)、27日に又来ることにする。役所の言葉はちゃんと確認しなければいけないな。藤岡市は市民課も税務課も保険年金課も用が足りない。

フレッセイ新町店へ行き、少しお買い物。柴山へ行きガス代を支払う。こことは新町に住んでから40年以上のお付き合いだ。同じ10区7組だった。

帰宅して台所の掃除をする。ヌルヌルしている所を歯ブラシで落とす。

Img_2873 お昼はタンメンを作ることにする。3年前に買った中華鍋があったのでこれで野菜を炒める。(^o^)丿 出来上がった麺にバターを落とし頂く。美味しい。(^o^)丿

13時半から洋画劇場を見る。「エアポート77」、ハイジャックされたジャンボ機、低く飛びすぎて浅瀬の海に飛び込んでしまう。乗客は脱出を試みるが。というストーリー。

出演はジャック・レモン、ジェームズ・スチュワート、ジョージ・ケネディ、クリストファー・リー、オリビア・デ・ハビラント、リー・グラント、ブレンダ・バッカロ、ジョセフ・コットン。

懐かしい作品でした。(^o^)丿

忘れていたモノ

今朝は4時に起床、でも寝る。5時目覚ましで起きるが寝る。6時半になりようやく体を起こす。外はいい天気だ。

トイレに行き大腸癌検査のサンプルを採取する。(いわゆる検便) 今日はいい調子。(^o^)丿

8時40分、自宅を出てファミブへDVD「明日の記憶」を返却しに行く。その後、とりせんでお買い物をする。

一旦帰宅し玉村の図書館へ行く。玉村のとりせんで買い忘れのコーヒーのペーパー・フィルターを買う。

Img_2871 その後、図書館を目指すが場所が分らず文化センターの周りを2週する。やっと見つけた。10時5分、駐車場には20台くらい車が既に停まっていた。10時開館だぞ。

館内に入る。図書館は2階、思い鞄を下げ階段を上る。張り紙に「鞄の持ち込みは遠慮してください」と書いてある。どうやって中身を持っていくのだ、無視して席に着く。館内はすでの大勢の人が入っていた。どこから入ってきたのよ。

パソコンを机の上に出して、「さあ」と思ったら「ここではパソコンは使えません」と係りの女性に言われた。

やまちん「え、そうなんですか。規則には従いますが、なんでなの」、係りの女性「あの~分りませんが規則なんです」と行って奥に引っ込んだ。バッカじゃない(大竹しのぶ風に)

しばらくして年配の頭が薄い男性の係りの方が助け舟を出してきた。「ここではパソコンは使えないのです」とさっきと同じ回答。「机の上に持ち込み学習は遠慮してください、と書かれているのが理由ですか」と問いただした。係りの男性「私も来たばかりで分らないのですが、規則なんです」と回答する。「説明の出来ない規則だったら変えましょ」とやまちん返事をした。

担当したばかりとか、来たばかりだとかは理由にならない。そんな理由、世間では通用しないぞ。人に迷惑をかけているわけではない。21世紀なんだから考え方を変えろよ。

仕方ないので何か読む本でも探そうと館内を見たがその気になれず退出する。だいぶ不機嫌。二度と来るもんか。

Img_2872 1Fで何やら絵本原画展をしていたので機嫌直しにしばし見学する。少しは機嫌が直る。

帰宅し家にいても仕方ないので立石の千湯へ行くことにする。生を飲む予定なので自転車で行く。警察に飲酒自転車を見つけられたら罰金ものだ。

道路の右側をこいでいたら、割烹「おきな」のマイクロバスが停車していて通行の邪魔をしていた。運転手が笑顔で手を挙げてお辞儀をしたので、やまちんも手を挙げて応えた。自然に笑顔になっていた。

図書館からの帰り、ずっと嫌な顔になっていたのかな。反省。

以前、一万年堂書店の「光に向って100の花束」の感想を出した。その謝礼に色紙をもらった。色紙には「呼べば呼ぶ 呼ばねば呼ばぬ 山彦ぞ まず笑顔せよ みな笑顔する」とい文字が書かれてあった。

そうだった忘れていた。「笑顔」、大事なことだった。

千湯で20分ほど入り、食堂へ行き生と唐揚げを注文する。檀ふみの「ありがとうございません」を飲みながらニヤニヤしながら読む。

2杯目の生を頼もうと自販機に行ったがつり銭ウケに食券と100円が落ちていたので、厨房の人に預けようと渡そうとしたらそれらしい人が近づいて来た。その人に渡そうとしたら、やまちんにくれると言った。そんなモノもらい訳には行かないので厨房の人に預ける。その人だいぶ酔っ払っているようだ。

後の方から軍歌が聞こえる。振り向かずに本を読んでいた。やはり気になるので振り向いたら戦争に行ったことのないような人が歌っていた。さっきの食券の人だった。軍歌を気安く歌うなよ。

ゆっくりしようと思ったが居られる雰囲気ではなかったので12時半に出る。

身につまされる思い

5時起床だったが、30分寝てしまった。炊飯器のスイッチを入れる。

6時半、朝食。大腸検査のサンプルを採取しようとしたが出ない、午後にしよう。

DVD「インサイド・マン」を観る

8時、「旅サラダ」を見る。和室付きのオーベルジュを紹介していた。一度はあんな所に泊ってみたい。

8時40分、藤岡の図書館に行くことにする。途中ファミブでDVDを返却する。図書館に入る、いつものようにパソコンを起動させマクロ、「商品売り上げシステム」のプログラムを一時間勉強する。なんとも難しい。

トイレに行くがブツブツ言う老人が入ってきた。気持ち悪いので出したものを引っ込めて出る。

その後、東野圭吾の「白馬山荘殺人事件」と、檀ふみの「ありがとうございません」を少し読む。

女子中学生らしき子が向かいの席に座った。出来ればもう少し年上がいい。^_^;

11時30分、退出してフェミブへ行き「明日の記憶」を借りる。フレッセイ新町店へ行き少し買い物をする。美味しそうなパンがあったので買う。普段は買わないが、、、。

昼食後、DVD「明日の記憶」を見る。

会社に生きて来た男がアルツハイマーを発病させる。物忘れがひどくなりお得意様とのアポを忘れたり、町で迷子になったり症状が悪化する。会社に辞表を出し家で過ごし日が多くなる。

陶芸教室に通うが製作費を二重に請求され教室を出てしまう。段々症状が悪化し妻と口論をするようになる。養護施設のパンフレットを見て現地に行くが、何故か以前行った陶芸施設へ行ってしまう。そこで、陶芸の師匠と出会い一夜を過ごす。

観終わって他人事のように感じられない。今に始まったわけではないが物忘れがひどくなったり、俳優の名前を思い出すことが出来なくなったり。介護している妻の気持ちも分かる。家族で気持ちが通わなくなるというのは悲しいこと辛いことだ。

さて、明日は玉村の図書館にでも行こうか。確か10時からだったが、なんで9時からじゃないんだ。商店でもあるまいに。

またやってしまった

良く寝た、良く寝た。(^o^)丿

5時半起床、6時にゴミ出しに行く。いつものようにゴミを拾いながらゴミ・ステーションに行く。我ながら感心感心。

8時40分、自宅を出てくすの木病院へ行くことにする。道路工事はしていない。

8時50分、スイスイと走り病院に着く。駐車場は空いている。受付して待合席に着くがいつもの3分の2かな。今日も救急車が一台来たが、患者を又のせて何処かへ行った。転送かしら。

会計で3、360円支払い、藤岡の図書館へ向う。駐車場に車を停めて歩き出したら、出口から入って来た車が勢いよく走ってきた。出口から入るな~、日本語が読めないのかよ。ちゃんと入り口から入れよ。やまちん、睨みつけてくれた。だいぶプンプン。

一時間マクロの勉強。今日はツール・バーの作成を勉強する。

その後本棚にあった森村誠一の「砂漠の暗礁」を読む。出だしはいい、読んでいないぞ。45ページ目、「その日、冷めた家庭に帰らず新宿を歩く男。夫の暴力から逃げ出した女。その二人がホテルで一夜を共にする。その時間、女の夫が殺され男の妻の愛人が殺される。二人は容疑者であると同時に、お互いのアリバイの証言者になる」というくだりで気がついた。前にテレビで放送したやつだ。鶴太郎さんが出ていた。あはは。読むのを止める。

西村京太郎の「EF63号の証言」を読む。冒頭に犯人らしき男が逮捕されるが、証言に無理がある、あまりにも電車の知識がありすぎるわ。こんな人、普通の人ではない。つまらないので10ページまで読んで辞めてしまった。

宮部みゆきの短編集を少し読む。さっきより少しはましだ。

11時40分、退出してファミブへ行く。「ポセイドン」と「インサイド・マン」を借りる。

一旦帰宅し群馬銀行新町支店へ行き、年金保険料13、860円納付する。セブン銀行の残高が少なくなっていたので少し預け入れをする。

午後、「ポセイドン」を観る。

さて、前橋の「七福の湯」に岩盤浴とは別に「陶板浴」という設備を増設したとか。一回400円、来週にでも行ってみよう。でも、岩盤浴とどこが違うのだろ。^_^;

矛盾

昨日の夕方、寒気がしたので少し早めに風呂に入る。30分ほど浸かり、風呂上りに冷たい「ぐびなま」を飲む。何やってんだろな。

6時起床、今日はいい天気になりそうだ。

8時40分、藤岡の図書館に行くことにする。今日は道路工事をしてない。

Img_2868 図書館に到着。塀には瓦で作ったオブジェがあった。昔、藤岡は瓦の名産地だったが、今は静岡あたりで作った瓦を藤岡で販売しているという。昨年、面接をしてくれた瓦会社の専務さんがそう言っていた。

館内に入りパソコンを起動させマクロのお勉強。FSO(フォルダ・なんとか・オペレーション)という項目だったがよく分らない。^_^; 一時間ほど難しい顔をしてパソコンとニラメッコする。

ブツブツ言いながら歩いている老人が入ってきた。ま、付近を徘徊するよりましか。でも邪魔くさい。

10時、同じ机にパソコンを持った女性が席に着く、年齢24,5歳。何をしているんだろ、ちょっと気になる。

11時半、退出してカワチへ行く。ヨーグルトと缶チューハイを買う。出ようとしたらメガネをかけた太った女性と行き違った。あまりにも醜い体つき、お風呂で自分の裸を見ないのだろうか。旦那さんが可哀想だ。

さて、北朝鮮への経済制裁のためマツタケが輸入禁止になる。価格も2倍以上の値上がりしているらしい。でも貧乏人のやまちんには関係ないか。^_^;

はかない夢

今朝は5時起床、でも6時まで寝てしまいました。^_^;

ワイドショーは何処も北の核実験のことで騒いでいる。そんな喧騒の中、「はなまるマーケット」を見るとなんだか落ち着く。(^o^)丿

9時、くすの木病院へ行くことにする。大通りに出たら渋滞をしている。森の三叉路で工事をしているみたい。仕方なく山田うどんの信号まで行きそこからVFMトマトに出て旧長瀞線に出る。

こんな工事、夜中にやってね。渋滞するでしょ。

病院の駐車場に入れようとしたら、駐車場入り口に車を停めて助手席の人をおろしている。もっと奥でやってよね、邪魔だから。

いつものように「内科で注射のみ」と言って、待合席で本を読みながら待つ。名前をよばれ処置室へ行く。トレーナーを脱ぎ腕をまくり注射。段々腕を出すのが面倒くさくなるなあ。

会計で3、360円を支払い外のベンチで1服する。

Img_2863 藤岡の図書館へ行ってみる。郵便局の裏にあるようだ、あっち曲がりこっち曲がり、ようやく発見。

駐車場が超せまい、人口が?万人なのだからなんとかならないかしら。ま、注射のついでに次回から来てみるか。

その後、ファミブへ行きDVD,本を物色する。万引きのためではありません。^_^; 檀ふみの「ありがとうございません」というエッセイがあった。少し読んだら面白かったので買う。

Img_2866 お昼はBUBUさんからもらった「海軍カレー」を食べる。野菜を炒めてそれからカレーをかけて食べる、美味しかった。(^o^)丿

最近、長澤まさみと石原さとみと綾瀬はるかがよくCMに出ている。この若い三人に囲まれて暮らしたいなあ、なんて事を考えている今日この頃です。^_^;

映画「旅の贈りもの」

Img_2850 昨日の夕方、綺麗な夕焼けが西北の方角に見えたので撮影。これからはこんな日は多くなるんだろうな。

夜、なにやら新町のほうでドンドンと音がした。ベランダに出てみたら花火を打ち上げていた。何の記念日だろう、まさか某国が核実験をしたので打ち上げたのではないだろうか。誰であろうと不謹慎だ。

今朝は5時に起床、一時間ほどテレビの音声を聞く。6時、ゴミを拾いながらゴミステーションへ行く。今朝はトレーナーを着ているが寒く感じた。

朝食後、家の周りを10分ほど散歩する。

映画を見に高崎へ行くことにする。9時34分発の電車に乗る。10分で高崎についてしまった、以前は12分かかったのに。

上演時間までに時間があるので群馬銀行高崎駅支店へ行きお金を下ろし、高島屋で時間をつぶす。

Img_2857 10時30分、高島屋を出てシネマテーク高崎へ行く。

今日は櫻井淳子主演の「旅の贈りもの」を見る。1、700円、ちょっと高いなあ。昔は1、200円で3本見れたのに、、、。

Img_2856 客席は58席の小さいホール。11時の上映時間には24,5人の観客がいました。前から5番目の席に座る。

Tabinookurimono 大阪駅0時発、行先不明の列車の乗車した5人の男女。男に裏切られたOLに櫻井淳子,自殺志願の女子高生に多岐川華子、何気なく乗った少女に黒板真美、妻に先立たれた男に細川俊之、リストラされ家族から見放されたと思っている男に太平シローという面白いキャスト。

他に大滝秀治、樫山文枝など。

車掌が「探し物を探してください」と客を送り出す。

終着駅の小さな港町、「風町駅」に降り立った乗客たち。80歳の郵便配達員、3人の見知らぬ客を泊まらせる民家の夫婦、逆上がりを練習する少年、居ついてしまった大学病院の医者。住民との不思議な触れ合いが傷ついた5人を癒す。

帰りの列車で「探し物はみつかりましたでしょうか」と車掌が言う。ラストはそれぞれが生き方を見つけて家路に着く。なんだか心がハッピーになれた作品でした。(^o^)丿

「ゆっくり歩くと周りが見えるようになる、そしてやさしくなれる」というセリフがあった。やまちん、ちょっとゆっくりしすぎです。^_^;

そしてゆっくりとした列車での旅、この秋にはやりたい。そして素敵な女性とめぐり逢ったりして、、、。(^o^)丿

13時、映画が終わり駅に向う。キッブを買い昼食を食べようと時刻表をみたら13時35分発の八高線がある。仕方なく昼食をあきらめホームに向う。

隣にはミニスカートの女子高生二人が座る、白い足が気になる。向いには同じくミニスカートの女子高生が二人、足を出したり足を組んだりして見るに耐えない醜態。電車の中だからなんとかせい。

Img_2860 14時、無事帰宅。立石のハンバーグ屋へ行く。生を2杯飲んでしまう。汗をかいたので、うまか~。

Img_2861 ハンバーグ・ランチを注文する。(680円)

秋晴れの日、やまちん何をする人ぞ

昨晩、TBSラジオの紫文出演の「らんまん寄席」を聴こうとしたが感度が悪く聴くことが出来ませんでした。残念。

Img_2843 6時起床。風も穏やかで気持ちのいい朝です。今日は帽子を引き取りに行こう。

Img_2844 9時20分、自転車で自宅を出る。土手の上は少々風が強いがこげないほどの強さではない。

赤城山が綺麗に見えます。

Img_2845 榛名山です。

Img_2847 新町の運動公園では少年野球の試合をしていたのでしばし見学する。無死1,3塁、ランナーがディレード・スチールをするが失敗。ベンチに戻った少年を監督らしき人がその少年の頭をひっぱたいた。アウトになったからかな。それだったらちゃんと選手に動くなとか指示をすべきだったと思う。

昔、ヤクルトが阪神とマッチ・レース(優勝の)をしていた時、打席であれこれ悩んでいた荒井選手を、野村監督が呼び寄せてヘルメットの上から頭をひっぱたいたことがあった。

後日、野村監督は「あの時は荒井選手に恥をかかせてしまった。あれは自分の指示ミス、あんなことはしてはいけないことだった。」と告白していた。

少年野球の監督、コーチはそんなに偉い人ではない。頭を叩かれた方は決して忘れないだろう。その監督が将来、この少年に逆襲されないことを祈る。

その後、土手の上を気持ちよくこぐ。上武前の土手で歩くNさんを抜く。

Img_2849 岩倉橋から見た上流。風は一昨日から比べれば弱い。気持ちいいです。

10時5分、目的のK君家に着く。帽子をもらい今来た道を引きかえす。

岩倉橋を渡り上武大学の前の土手を走っていると、何やら今風の音楽が聞こえて来た。なにやってるんだろうかな。女子大だったら見に行くんだが、、、。

新町の運動公演まで来た時、少々太ももが痛くなった。ここは我慢してこぐ。

10時45分、なんとか無事帰宅する。汗が出ていたので立石の千湯へ行く。ちょこっと入ってすぐ出る。砂原のセーブオンへ行き、ビールとつまみを買い自宅で飲む。休みだからいいか、ってずっとお休みのやまちん。^_^;

さて、一昨日から海山の事故報道が相次いでいる。行楽で山に登るとき、海に出るときに天気予報は見ないのだろうか。台風が来て天気が悪くなるという予想は出来たはず。里山ならともかく、穂高岳や白馬岳なんかはすぐ救急車は来ないのだから注意して登山してほしい。

やまちん、臆病なので天気の悪い日はお出かけはしない。「予想GUY」では済まされない。

ゆれる

昨日以上に風が強い、家が揺れているようだ。^_^;

Img_2839 6時起床。雲はあり晴天ではないが暖かそうである。西上州の山々、綺麗に見えます。

9時、とりせんへ買い物へ行く。風が強いせいか客はいつもより少ない。その後、ららん藤岡へ行き野菜を買う。こっちも邪魔なオヤジは居ない。いいことだ。

帰宅しても風は止まない。今日は自転車の出番は無さそうだ。

Img_2841 「花の交流館」で井田秀美さんという方の個展を開催していたので見学する。油絵や水彩画、デッサンなど60点が展示してあった。

さて我がスワローズ、昨日勝って3位Aクラスが確定いたしました~。パチパチ~、パフー、ドンドン。やまちんの中ではお祭り騒ぎです。今年の目標を達成しました、ドラフトも満足のいく結果。(^o^)丿 来年もAクラス目指して頑張って欲しいです。

「生協の白石さん」も涙

昨日は「雨の手数」というような雨の日でした。高崎藤岡地域は大雨洪水注意報が出たほど。国土交通省の河川情報を見たら余裕の水位だったので安心してお休みする。

Img_2832 今日は曇天。西条州の山々です。雨は降らないというので運動を兼ねて自転車で一回りしよう。

Img_2833 9時半、自転車を組み立てて出発。北西の風は追い風で走りやすい。烏川の運動広場では天気がいいせいか多くの人が出ていた。

Img_2834 榛名山が見えます。

関越の下をくぐりチンタラこいでいると、向こうからジャージを着たご婦人が歩いてきた。そのご婦人とやまちんがすれ違う、とその時やまちんの体が前のめりに崩れ落ちる。ってことはない。ご婦人(独身だったかな)「あ~」、やまちん「お~」。同級生のNさんでした。一万歩かせぐために柳瀬橋まで歩くと言う。ご苦労様です。

その後、岩倉橋まで走る。玉村のK君の家まで行こうと橋を30Mほど行ったが横風が強い。倒れそうだ、今日は断念しよう。

Img_2835 県営住宅の前を走り、神流川と烏川の合流地点まで行き今度は神流川橋までこぐ。だいぶ疲れてきた。17号沿いに帰ることにする。風は向かい風。諏訪神社、浄泉寺の前の小道を走り新町小学校に出る。学校名が「高崎市立新町小学校」になっていた、イマイチぴんと来ない。

お菊稲荷の境内に入る。旧道に出てそのまま帰ることする。向かい風のため自転車が思うように前に進まない。「あ、そうだギヤを変えればいいじゃん」、そうですこの自転車は6段変速。しばらく走っていないので忘れてしまっている。軽いギヤに変えてこぐ。

立石の千湯まで来た特、土手を新町方面に歩くNさんが見えた、元気に歩いている。帰宅し汗が出ていたのでシャワーを浴びる。

Img_2837 11時半、立石のスパゲッティ屋へ行く。今日は「魚介類とキャベツの和風味」、あっさりしている中にも上品な塩味で美味しかったです。(^o^)丿サイドメニューを多くしてお酒のつまみを増やしてくれればいいな、と思う今日この頃です。

Img_2838 本日活躍の自転車、シボレー製と書いてある。温泉へ行って外湯めぐりに使いたいと思っているが未だに使っていない。

さて、「生協の白石さん」もファンだったヤクルトの土橋選手が引退を表明した。1986年にドラフト2位でヤクルトに入団(3位がギャオス内藤、4位が飯田)し、外野と内野を無難に守った。飛びぬけたプレーはしていない、エラーも凡プレーは見たことは無い。堅実な守備をしていた。

打撃も8番を打ったり2番を打ったり、調子がいい時は3番も打ったりしていた。野村監督好みの選手だったと思う。楽天の飯田選手と共に来季はヤクルトの2軍コーチに決まっているという。渋い選手を育てて欲しい。

なんで田中なんだ

昨晩も熟睡。怖くなってきた。

雨が昨日から降り続いている。わずかな距離だが濡れるので車でゴミを捨てに行く。

今日は検査の日なので朝食は抜く。でも喉が渇いているのと採血がしやすいようにお茶を3杯飲む。

8時、雨の中くすの木病院へ行く。時間が早いので途中のセブンに寄り漫画を読む。

8時20分、店を出てくすの木病院へ。受付をして待合席で本を読みながら待つ。血圧計で血圧を測る、上が137、下が90と出た。いつもより20くらい高めである。しばらくして又測ったら上が115、下が80。いつもの数字が出たのでこちらを採用。

8時45分、名前が呼ばれ採血をするため検査室へ行く。見慣れない女性の検査技師が受付した。ちょっと不安。腕を出し針をブチュ、少し鈍痛がああ。不安的中でした。(T_T)

お腹が空いたので売店でパンを購入し食べる。その後、待合席で本を読みながら待つ。

9時50分、名前を呼ばれ奥の診察室へ行く。検査結果はGOT30、GPT29、γGTP28。白血球2.65、赤血球4.26、血小板188。ウイルスはマイナスとのこと。良好です。

次回診察は11月4日、とりあえずは今の治療はあと一ヶ月で終了とのこと。以降については4日の診察で聞こう。

その後、注射のため待合席で待つ。老人が「もう30分以上待っている」と看護婦さんに苦情を言っている。これだけ患者がいるんだから仕方ないじゃないのよ。待つのがイヤなら他の病院へ行け。

名前が呼ばれ注射を打つ。痛い。今日はあまりいい日ではないようだ。

会計前の席で待つ。テレビで国会中継、予算委員会の質疑をしていた。質問者は無所属で民主党と会派を組んでいる田中真紀子さん。他にも質問力のある議員はいるのに民主党もだらしない。

永田の偽メールでぐらつき、最近の細野議員の不倫問題でぐらつき火消しと話題作りに田中氏を採用したのは分るが頂けない。勢いが最初良かったが自身の外務大臣当時、北朝鮮の金氏の長男の不法入国に関してすぐ彼を国外退去をさせた。その件について安倍総理から逆襲された時は「あれは小泉総理からの指示でした」と悲しい言い訳をしていた。その後は尻すぼみでした。

中身のない政治家なので期待するほうが間違いである。

10時40分、会計で5、110円支払い外のベンチで1服する。

その後、カワチの薬局へ行き薬をもらう。(2、910円) 帰宅して少し早い昼食を取る。

さて、北海道滝川市で起きた女子児童の自殺について、市の教育委員会はやっと「いじめがあった」と遺族に謝罪した。はて、3日前には「現時点ではいじめは把握していない。」と会見したばかりだった。いついじめを把握したのかしら。

3日前の会見後、市の教育委員会には電話やメールなどでいじめ問題に関してかなりの苦情が寄せられたらしい。これではかなわないと思い仕方なく「いじめの把握」の会見をしたと思われる。苦情が来なければ「いじめの把握」はしないということか。

滝川市の子供達は可哀想だ。こんなバカ連中が教育委員なのだから。

雨、何処にも出られず

昨晩も永眠寸前でした。ちょっと怖い。^_^;

朝食後、一時間ほど読書、森村誠一の「青春の雲海」を読む。文章中、白馬岳、針ノ木岳、後立山連峰、唐松、五龍、鹿島槍、爺が岳などの北アルプスの山々の地名が出てきた。

地図ソフトを起動させて場所を確認。そして壁に貼ってあるポスターでそれぞれ山の位置を確認した。このポスターは20数年前に松本の「きしめん」もうどん屋「いちはし」で1、600円で買ったものだ。

北穂高岳山頂から撮影した、横2メートルの360度のパノラマ写真。他に笠ヶ岳や槍が岳、遠く浅間山や富士山、白山も見える。見ているだけで登った気分になれる。(^o^)丿

10時になったので近くの千湯へ行く。入浴&読書&昼食を取る。

帰宅後に又、「青春の雲海」を読む。そして読み終わった。文書中に長野県の地名が出てくるとどうしても買ってします。前回買った「白き高峰の殺意」も長野県のN市、M市、O市の地名が出てきた。NとOとMは長野市、大町市、松本市だろう。風景が目に浮かぶ。

さて、高崎市下和田町でなにやら殺人事件があったらしい。やまちん家から車で15分くらいのところ。閑静な住宅地で起きた事件、怖い。

あんな国、許さん

昨晩は拉致被害者の横田めぐみさんを主人公としたドラマを見た。見ていて怒りで体が震えて来た。ひどい話だ。ああいう国は許しがたい。おまけに昨日、核実験を行うという声明を出した。あんな国はこの世から消滅してしまえ。(少々乱暴だが) ただ残念ながら今の自衛隊にはそんな力は無い。

曽我ひとみさん役で堀越のりが出演、やまちんが撮影監督だったら料理人役で使ったのに。

さて、昨晩は熟睡。5時半に起床。今日は曇天、上州の山々は見えない。

朝食後、くすの木病院へ行く。受付でいつものように「内科で注射のみ」と言って席に着く。10分経っても呼ばれない、もういい頃なのに。20分たっても呼ばれない、30分経って呼ばれ「今日は診察ですか」と看護婦さんに聞かれた。「いいえ、今日は注射のみです」と返答。受付の子が間違えたのだ。

これだけの患者がいれば仕方ない、とあきらめ再び席で待つ。10分経っても呼ばれない、20分経っても呼ばれない。25分、ようやく呼ばれ処置室へ行きやっと注射を打つ。少々痛い。(T_T) 待たされたのだから上手に打ってよね、淳子のお願い。(古いネタ)

会計で3、360円支払い外のベンチでたばこを1服する。隣の人が柴犬を連れていたのでかまってやる。

ららん藤岡へ行き野菜を買い、カワチで「ぐびなま」と野菜ジュース、コラーゲン入りヨーグルトを買う。これで野菜不足は解消。

帰宅してニュースを見る。

13時、市の保険センターで「藤の花検診」があるので出かける。オシッコがしたかったが我慢する。センターに着き受け付けをして待つ。職員はほとんど女性だった。若くはないが、、、。

13時25分、問診用紙と検尿カップを渡されトイレへ行く。我慢したのが悪かったのか出ない、ようやく絞って少し出した。力んだせいで大がしたくなったがそっちは我慢する。オシッコを窓口に持っていったら係りの女性が「これしか出ないんですか」と言いたそうな顔をしていた。(T_T)

その後、身長体重を計る。身長は163,1、又縮んだわい。血圧は128と84、正常。採血をするが痛くはなかった。上手い注射を打つなあ。

眼底検査はパスをする。あんなもん、やったら運転出来んわい。肝炎検査もパス。大腸検査は受けることにする。

お腹が空いた。そういえばお昼はまだ食べていなかった。食べていないことすら忘れてしまっている。^_^;

公立総合病院外来センター前のファミリーマートでパンと缶コーヒーを買う。その後、カワチへ寄り買い物をし帰宅する。

Img_2828 コロッケとたまごのパン

Img_2829 缶コーヒーはルーツ、JTの製品である。つい買ってしまう。直さねばと思っているのだが。

Iwasakif406 午後のひととき、岩崎宏美の「Dear FriendsⅢ」を聞いています。

当該児童生徒

昨晩も熟睡でした。寝すぎかしら。

Img_2819 今朝の浅間山です。

Img_2820 朝食後、就職支援会社へ行く。立体駐車場の5階から見た榛名山。

Img_2822 ついでに赤城山。

駐車場を出たらJTのTさんの車がやまちんの横に停まった。あいさつして営業へ。後姿で分るのかしら。

就職支援会社でマクロの勉強するが、内容が難しくてチンプンカンプン状態。^_^;

10時、休職中のMさんが来てすぐ帰った。

Img_2827 11時半、退出して駅構内のくまざわ書店へ行く。森村誠一の「青春の雲海」があったので買う。(1、700円) 新刊なので以前読んだ本ではない。

日が出てきた、暑い。

Img_2823 帰宅後、群馬の森公園の入り口にある「蕎麦処 山人(やまと)」へ行く。店内は新しく案外広い。

Img_2826 注文したのは「ざるそば」(700円)。奥利根の多那地域(利根村多那)から蕎麦粉を購入しているとのこと。あの辺はこんにゃくだけだと思っていたがお蕎麦もあったのね。

お蕎麦はつるつるして美味しく、お店の人も元気で明るく感じ良かった。また、来てもいいかなって感じのお店。

浄化槽の清掃ということで業者の方が来た。料金は19、920円、財布を見たら9、000円しかない。親に借りようと思ったが親も持ってないという。

一軒寄って又、来ますというので、群馬銀行新町支店へ行きお金を下ろす。(T_T) 段々残高が少なくなっている。^_^;

さて、朝ズバで昨年11月に北海道で自殺して少女についての報道があった。自殺した教室の教壇に7通の手紙(遺書)があったという。遺族は未だに手紙(遺書)について公表しないので遺書を公開したという。

「いじめ」について教育委員会は事実を把握していないとの会見であった。手紙(遺書)の中に「いじめ」という言葉が無い、との理由だからだ。でも内容を見ればいじめが想像できるではないか。

会見の冒頭、「当該児童生徒に対してお悔やみ申し上げます」と発言した。ふつう「○○ちゃんに対しお悔やみ申し上げます」と言うだろう。でもこいつらは言わなかった。

そんな言い方は子供を「物」扱いしている。子供の教育を「ああする、こうする、どうする」という前に教育委員会を「どうする」のが先だ。

それにもう一つ「遺書」のことを「手紙」と言っていた。亡くなった人が書いたものは遺書でしょ。責任逃れをする為だと思うが、聞いていたら少々腹立たしく感じた。

後ろから前から

昨晩は9時半に就寝、6時半起床で9時間の睡眠でした。^_^;

空は降りそうで降らなさそうな天気。

そんな中、朝食後、くすの木病院へ行く。駐車場は空いている、ラッキー。でも待合室は混んでいた、月曜だからな。仕方ない。

待合席で本を読む。その内に正面の内科、外科から○○さ~ん、○○さ~ん、右の泌尿器科から○○さ~ん、後方から○○さ~んと四方から同時に呼び出しがあった。これではいくら耳のいい人でもわからんわな。少しはタイミングをずらして呼んでよね。

「やまちんさ~ん」と呼ばれ処置室に入り注射を打つ。打つ場所が悪かったのか少々痛い。

会計で3、360円支払い外のベンチで1服する。車に戻るが駐車場係りの指示に従わなかった車が、やまちんの車が出ると思ったのであろうか斜めに車を停めた。近いところに停めたかったと思うが、やまちんはすぐに出ませ~ん。

しばし車の中で領収書を見る。書式が変更になっている。そういえば健康保険組合からのお知らせに書いてあったな。

斜めに停めた車、待ちきれずバックして少し離れた駐車場へ向った。ドライバーの女性、やまちんを見た。やまちん、アッカンベーをしてくれた。ちゃんと係りの人の指示に従わないからそうなる。

ファミブへ行き本を見る。森村誠一の新刊がまだ並んでいない。出るまで待つか。

Img_2817 その後、フレッセイ新町店へ行くことにする。行く途中の藤岡中央高校、完成間近です。

買い物する前に忘れずに柴山へガス代を払いに行く。その後、フレッセイ新町店で少しお買い物をする。

店内にはいつもの変なオジサンがいた。寒いのか長袖長ズボンであった。

14時10分、今日は防犯パトロールの日。いつものように立石の歩道橋と所に立つ。しかし誰も来ない。向こうの県営住宅前の道路では子供が遊んでいる。嫌な予感。

14時40分、結局誰も来なかった。学校は休みかい。8月もそうだった、ちゃんと連絡せいよ。プンプン。(玉緒風に)

さて昨日、箕郷町で「キツネの嫁入り」が行われた。上毛新聞の写真を見ると幻想的だ。

確か黒澤明監督「夢」という映画の最初の話だったと記憶している。キツネの嫁入りを目撃した少年。キツネに発見され家に逃げ帰るが、母親に「キツネ様に謝っておいで」と逆に追い返される。そんな話だった。

箕郷町、近ければ行ったのだが。高崎市と言えど遠い。^_^;

東北弁の「かめだ」

昨晩はK1を見て寝て、4時半に起床でした。少々眠いです。

又寝るには中途半端な時間だったのでネットを立ち上げる。紫文のスケジュールを見たら本日1日は大間町のながめ余興場が予定に入っている。今日は「月見寄席」、ただし共演者の名前が無い、いつもは書いてあるのに、、、。ふ~ん、でも行ってみるか。

朝食後、とりせんへ買い物に行く。車の割には店内は空いていたように思う。レジは終わり、化粧品売り場に目をやったら資生堂のポスターが貼ってあった。栗山千明ちゃんが写っている、欲しい。

11時、自宅を出る。いつものように新町から玉村に入り駒形の信号に出る。右折し50号の小島田の信号を右折する。信号の手前でパトカーの止まられている車があった。ご愁傷さまです。

しばしそのまま走る。ちんたら走っている軽自動車があった。もっとスピード出さんかい。が、ここは我慢する。今度は左折し途中のセブンでパンを買いたばこを1服する。その後そのまま大間々に入る。

ながめ余興場に車を停めてしまし周辺を歩く。係りの方に聞いたら紫文は今回はプロデューサーで出番は無いとの事。だからか~。

12時40分になったので券を買い館内に入る。場所はいつもの桟敷席。二つ隣にT子さんが座った。あいさつしようとしたが荷物をそこに置いて2階にあがってしまった。なかなか下りてこない。じゃあ、と言うことでやまちん2階に上がり、初めましてでは無かったが「初めまして」とあいさつ。

13時25分、寄席が始まる。1番目はながめ初登場の古今亭菊六さん、ネタは「湯屋番」。2番目は入船亭扇辰さん、あんまと蚊帳の話。

15分休憩。隣のオヤジがじっとしていない。足を伸ばしたり、横になったり、靴下を脱いで袋に入れずそのままにしている。家族を注意せいよ。やまちん我慢できず避難する。

Img_2816 2階に場所を変える。

ヒザはマジックの石黒サンペイさん。マジックと行っても「マギー系」、それなりの面白かった。同じ2階に座っていた女性二人は馬鹿ウケしていたようだ。

トリは古今亭菊生さん、ネタは「お世取り」(お世継ぎ)の話。八五郎の妹つるが世継ぎを生んだ。祝おうとお屋敷に行った八五郎のお騒がせ話。40分くらいの話で少々中だるみがあったが、それなりに楽しめたかな。紫文の出番が無かったのが残念。

昨日の夕方、丹波さんが亡くなったという訳では無かったがビデオ「砂の器」を観た。いい作品は何度見てもいい。今回も性懲りも無く泣いてしまった。

朝日新聞の3面に「働く女性が多い県は出生率が高い」というタイトルの記事があった。群馬県は「出生率が高めで女性有業率も高い県」の一つとか。

やまちんも群馬県人として少しは貢献をしたいと思っているのですが、、、。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »