« 耶馬溪しのぐ吾妻峡 | トップページ | キャベチュー »

生協の黒沢さん

さて、昨晩も十分過ぎない睡眠でした。そんな訳で6時半起床。^_^;

朝食を取り、「旅サラダ」を見る。いい旅番組なのだが紹介されているお宿は値段が高いお宿ばかり。今回も1日2組限定の宿。一度はそんな所に泊ってみたいと思うのだが、、、。

8時45分、図書館に行くので家を出る。途中、群馬銀行新町支店近くのセブンイレブンでカップ代金5、402円を支払う。

その後、図書館へ行く。館内は空いていた。いつものようにパソコンを起動させ一時間ほどマクロのお勉強をする。三国志27巻「南郡争奪戦」を読む。

その後、「子ぎつねヘレンがのこしたもの」を読む。字が大きくて読みやすい。^_^; 作者の竹津田実さんの診療所を見学したくなった。「遠くへいきたい」の由紀江さんのように。

旅行雑誌を読む。一万円台で泊れる旅館という特集。塩沢の大沢館や六合村の関晴館別館が紹介されていた。そろそろ来月の計画を立てねば。(^o^)丿

11時半になったので退出しフレッセイ新町店へ行く。今夜豚汁を作る予定なのでさつまいも、厚揚げ、春菊、豚バラのブロック肉を買う。じゃがいもと人参はある。

Img_2738 帰宅し讃岐うどんを食べることにする。10分くらい茹でる。案外時間がかかるものだ。

Img_2744 万能ネギと揚げ玉を入れて食べる。それだけだと足りないのでコロッケも食べる。讃岐というとツルツル、シコシコだかこれはツルツルではない。うどんの量も多かった。

高崎市緑町にさぬきうどん屋があるらしい。近い内に行ってみよう。

さて、最近「生協の白石さん」がベストセラーになったが、群馬にも同じような人がいるらしい。高崎経済大学の生協食堂の黒沢さんがその人。

「ひとことカード」に対して黒沢さんのコメントが話題になっている。回答内容は白石さんとダブッテいるような感じがするが。現在カードをまとめた本の出版を予定しているとのこと。その時は是非読んでみたい。

« 耶馬溪しのぐ吾妻峡 | トップページ | キャベチュー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149011/11820284

この記事へのトラックバック一覧です: 生協の黒沢さん:

« 耶馬溪しのぐ吾妻峡 | トップページ | キャベチュー »