« 女心と秋の空 | トップページ | 東北弁の「かめだ」 »

飯田選手、お疲れ様でした

昨晩は10時に就寝、3時に起きてしまい朝までそのまんまでした。お陰で眠い。最近ちょっと不規則な睡眠です。

朝食後、新町の図書館へ行く。新館建設になるためとりあえず今日で一旦閉館するとか。

パソコンを起動させてマクロのお勉強、今日はユーザーモジュールの作成。以前から気になっていた項目でした。これで解決。(^o^)丿

小学生の女の子2人と男の子1人が席に着く。最初静かにしていたがそのうち声が大きくなってきた。何しに来てんだよ。

その後、地図ドリルを勉強。今日は野球とサッカーの優勝した高校とその県名をあてるもの。

「桐生第一」は。群馬県。当てて当然。

「帝京高校」は。東京都。

「池田高校」(今となっては懐かしい)は。徳島県。

他は全部正解でした。(^o^)丿

11時半退出し柴山にガス代を払いに行く。柴山の駐車場は止めにくいのでフレッセイ新町店に行く。そこで少々買い物をする。

車に乗り「かがや」の前まで来た時、柴山に寄るのを忘れていたのに気づいた。情けない。(T_T) 月曜日にでも寄るとしよう。

さて、NHK朝ドラ「純情きらり」が本日最終回を迎えた。最初の2週間くらいは見なかったが、戸田恵子と室井滋の丁々発止のやりとりが面白かったので見るようになった。

ラストは子供に自分の夢を託すような展開。主人公が死ぬように思わせるシーンで終わった。

朝ドラは大体、家族の結束を売り物にしてラストはハッピーの終わっていた。しかしこのドラマは違っていた。やはりラストはいい形で終わりにしてほしかったなあ。

楽天の飯田哲也選手が現役20年の野球生活の別れを告げる。ドラフト4位で入団し野村監督の下でリーグ優勝4回、日本一が3回トップバッターとして野村ID野球に貢献した。

昨年から楽天に移籍し頑張っている姿を見るときはうれしい気がした。俊足強肩の好選手だった。楽天の中では一番まともな選手だと思う。

日本シリーズで鈴木健のセンター前に抜けるゴロの当たりを、素早く捕りバックホームしてランナー苫篠をアウトにしたシーンは今でも脳裏に残っている。引退後はプロ20年の経験を生かしてヤクルトでコーチをしてもらい。

« 女心と秋の空 | トップページ | 東北弁の「かめだ」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149011/12095638

この記事へのトラックバック一覧です: 飯田選手、お疲れ様でした:

« 女心と秋の空 | トップページ | 東北弁の「かめだ」 »