« お出かけ日和 | トップページ | Gメンよ永遠に »

天まで届いた

Iwasaki_1 昨日の夕方、岩崎宏美さんのコンサート「Live 2006 Natural」があったので笠懸町まで行ってきました。

2時40分、自宅を出る。玉村のK君に預けてある帽子を頂きに行くがチャイムを押しても反応なし。車はある。郵便受けの小窓から声をかけてもなんも反応が無い。ま、いいか。何かあれば新聞に載るだろう。

車を出す。伊勢崎に入りヒタチヤの信号を右折ししばし直進。途中のセブンイレブンでたばことパンを買う。たばこを2服し休憩。

Img_2800 車を出ししばし直進しレストラン「トミー」の信号を左折し直進、今度は右折すると笠懸野文化ホール。16時10分の到着でした。車の中でパンを食べる。

Img_2801 16時20分、ホールに入る。柱にはポスターが貼ってありました。少々曲がっていましたが。まっすぐに貼れよな、「日本を代表する歌姫」岩崎宏美なんだから。17時、開場で並びだしたがやまちん15分までたばこを吸う。座席指定なんだからあわてることは無い。「18列-24番」の席、右側が通路で座るのに楽です。(^o^)丿 観客の平均年齢は確実に50歳以上だ。

17時35分、「5分押し」で開演。黒のドレスで登場。

アルバム「Natural」から2曲。「Dear friendsⅢ」から「砂に消えた涙」(弘田三枝子)、「今年の冬」(槇原敬之)を歌唱。

先日23日は友人の結婚式に招かれ、花嫁が投げたブーケを受け取ってしまった話を披露。持ち歌「デュエット」、「想い出の木の下で」、「万華鏡」を歌唱。

子供のころ1時間半かけて学校へ通った話。姉妹で満員電車に乗るのは大変だったけど楽しかった話などを披露。

「Dear friendsⅢ」から「卒業写真」(ユーミン)、「青春の影」(チューリップ)を歌唱。「青春の影」は力強い歌声でした。「思秋期」で一部終了。

2部はグレイのドレスで登場。ラスベガスでバリー・マニロウと共演した話、そして「Sinserely/Teach Me Tonight」を歌唱。

NHK「みんなの歌」で共演した中村 中さん提供の「友達の歌」、岡本真夜さん提供の「手紙」を歌唱。

自分は楽器が出来ない。太田裕美さんのピアノでの弾き語りや、他の歌手が三味線などを演奏しているのを見て少し劣等感を感じていたそうです。そしてBigenが開発した簡単に和音が出る「一五一会」を知り、練習をしたので弾き語りを披露。

演奏者の紹介。

ベージュのドレスで登場。「岩崎宏美ヒットメドレー」、中島みゆきさん提供の「ただ、愛のためだけに」を披露。「空と君とのあいだには」と「銀の竜の背に乗って」を足したような力強い歌でした。ラストはやはり「聖母たちのララバイ」。

アンコールは赤いドレスで登場。歌ったのは「Dear friendsⅢ」を収録する際、ファンからのリクエストが一番多かった本田美奈子さんの「つばさ」でした。決して真似ではなく実力者ならではの、力強く天まで届くような歌声。ちょっと感動。やまちん、一緒に歌っていました。

天国の本田美奈子さんも安心して「つばさ」の行方を見届けたような気がしました。やまちん、ちょっと目がウルウル。

コンサートが終わり、脱兎の如くホールを出て駐車場へ駆け足。混乱も無く一番に出ることが出来ました。(^o^)丿

9時、無事帰宅。テレビを点けたら「田舎の泊ろう」が放送されていました。ビールを飲みながら見る。谷村新司が旅人、やまちんだった無条件で泊めちゃんがな。

未明、たぶん2時ごろだと思うがコンサートの余韻なんだろうが興奮して4時まで眠れませんでした。結局7時起床。

9時、くすの木病院へ行く。今日も注射、待合席で待っていたら5分くらいで「やまちんさん」と呼ぶ声がした。あまり早い呼び出しだったので耳に入らなかった。^_^;

会計で3360円払い、外のベンチで2服する。その後群馬銀行藤岡支店へ行きお金を下ろす。途中のたばこ屋兼電気屋でたばこのギフト券を交換しようと寄るが「ちょっとわからないです」と返事。ま。たばこのギフト券があまり流通していない事情を知っているのですぐ引き下がる。

イトーヨーカ堂藤岡店へ行く。駐車場に入れちょっと歩いて今井たばこ店でギフト券の交換を依頼する。「もう廃止しているのですが、あれば交換しますよ」と返事。2個で460円の券が5枚、それでは足りないので700円足してマイルドセブン・スーパーライト10個をもらう。「峰」が欲しかったが、、、。昔もらったお米券もある。早い内に交換せねば。

その後、イトーヨーカ堂藤岡店で「かき」を試食。他は無かった。残念。

ファミブで行くが駐車場が一杯、今日は5のつく日だったわい。DVD「蝉しぐれ」を返し、森村誠一の短編集「白き高峰の殺意」を買う。

帰宅後、ネット友だちBUBUさんへ由紀江さんのCD「ベスト オブ ベスト 20ソングス」(コピー品)を送る為に岩鼻の郵便局へ行く。天気がいいので歩いていく。郵送料200円、安い。

帰宅後、誰かにすぐやれるように又「ベスト オブ ベスト 20ソングス」のCDを作成する。

Img_2802  お昼になったので近くのスパゲッティ屋へ行く。過日他のメニューを頼んで失敗したのでいつもの通りランチスパゲッティを注文。「イカとキャベツの和風(バジル風味)」でした。あっさりしていい味でした。

いつもは5分くらいで出てくるのに20分くらいかかった。ま、急ぐわけではないので気にならない。たばこを7服する。

学校が休みなのか子供連れが多く騒がしい、なんとかせい。

さて、上毛新聞の番組情報「ギャラリー」で北朝鮮に拉致された横田めぐみさんをモデルにしたドラマを10月3日に放送するという記事があった。

日本人としてこの問題には注目しなくてはいけない。

主人公のめぐみさんを演じるのは福田麻由子さん。テレビ「女王の教室」や映画「日本沈没」、舞台キャラメルボックスの公演で主役を務めた子役、というより立派な女優さんです。末恐ろしいというか今が恐ろしい13歳。

一度、生の舞台を見てみたい。こっちが息を引き取る前に、、、。

« お出かけ日和 | トップページ | Gメンよ永遠に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149011/12034221

この記事へのトラックバック一覧です: 天まで届いた:

« お出かけ日和 | トップページ | Gメンよ永遠に »