« コンサートのチケット | トップページ | ほほえましい光景 »

21年目の御巣鷹

昨晩は久々に超熟睡でした~。(^o^)丿

朝食後、くすの木病院へ行く。受付に先客がいたので少し距離をおいて立っていたら、そこへ割り込もうとする年配の女性がいた。やまちん、体を張って阻止する。油断もスキもありゃしない。

注射を打って絆創膏を貼ってもらおうとしたら、看護婦さんは注射を打った場所を分らなくなったようである。あまり血が出ないのが原因なのかもしれないが。でもちゃんと見ててよね。

会計のカウンターに向って歩いていたら、名前を呼ばれた。早いじゃん。今日も3、360円のお支払い。

ファミブへ行くことにする。病院の駐車場から車を出し、群馬藤岡駅の前のロータリーに出ようとしたら駅の駐車場にはパトカーが停まっていた。一時停止違反を取り締まっているのかしら。やまちん、いつも一時停止は完璧に実施しているので怖くは無い。

フェミブで川嶋あいのCDを返却する。DVDのコーナーを見たら「オリバー・ツイスト」が三泊四日になっていたので手に取る。邦画には小栗康平監督の「埋もれ木」があったので手に取る。結局両方借りることにする。「おとこ達のヤマト」もあったが次回にしよう。

Iwasaki12 その後とりせんへ行く。杜仲茶を買おうと思ったがまだ品切れ状態。仕方なく店内を歩く。CD屋さんがあったので覗く。

岩崎宏美さんの「Dear friends」があった。どうしようかと思ったが買うことにする。(3、000円)

Iwasaki11 収録曲はやまちんでも歌える曲ばかりです。(^o^)丿 それもゆったりとした編曲になっているので心が癒されるような感じに聞こえますね。

その後、カワチで「ぐびなま」と缶チューハイを買う。

帰宅、昼食を取って今度は新町の図書館へ行く。途中、立石の万寿屋でガソリン補給。高速の給油所の方が7円くらい安いそうだが、わざわざ行くこともない。

図書館でいつものようにマクロのお勉強。ただノート・パソンコンのバッテリーが一時間半しか使用できないため、あとの時間は漫画「三国志」を読む。今日は50巻から52巻まで。馬謖が打ち首になってしまった。

三国志は何処から読み始めてもホントに面白い。

さて、明日12日は日航ジャンボ機が上野村の御巣鷹の尾根に墜落した日。あれからもう21年目になる。当時は松本にいたので現地や遺体収容所になった藤岡市のてんやわんやは知らない。

山頂の「昇魂之碑」は険しい山道を登るという。道なき道を整備、雑木を伐採をしたのは今年一月に86歳で亡くなった仲沢勝美さんという方。今は元日航社員の大島文雄さんが仲沢さんの意志を引き継ぐという。

21年前、何もなった所を歩きやすいように整備するには並大抵の「気持ち」や「力」ではない。頭が下がる思いです。

某ライブドアの何某が、出所後に此処を訪れたらしい。でもここ、御巣鷹は観光地ではない。520人の大きなお墓なのだ。安易な気持ちで来てもらいたくない。

« コンサートのチケット | トップページ | ほほえましい光景 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149011/11385814

この記事へのトラックバック一覧です: 21年目の御巣鷹:

« コンサートのチケット | トップページ | ほほえましい光景 »