« 復活の日 | トップページ | 8時半の男 »

花火の予約席

昨晩は由紀江さんの「やさしいピアノレッスン」を見て就寝。しかし蒸し暑くは無かったにもかかわらず眠れませんでした。^_^;

Simon0607131 朝食後、いつものように新聞を見る。同級生で東京で芸人をしている柳家紫文のインタビュー記事が上毛新聞に掲載された。4月にも読売新聞や上毛新聞にも記事が掲載されていた。その記事を「のぞみちゃん2号」でPDFにして保存し本人にもメールで送信。

今日も暑くなりそうな予感がする。10時半、そんな訳で近くの千湯へ避難し、入浴&生&お昼ねをする。14時半帰宅。テレビで「レインマン」を放送していたので見る。

さて、来月全国で花火が計画している自治体や地区があるが特等席については有料化の動きがあるらしい。すでに実施している地区があるという。昨日、諏訪湖の花火大会についても紹介された。2500円の席がネット3万で売られているらしい。本来は無料であるべきだが、早くから多くの席を陣取ってそれを売る行為への防止対策だという。

やまちん家の近くでも花火大会が実施されているが、ここはまだ当然ながら無料だ。有料にされても家から見えるからいいが、人の楽しみを金で売り買いされるのは好ましくない。諏訪には5年住んでいたが「諏訪湖の花火」を見たのは1回しか見ていない。花火が湖面に映り綺麗だったのを覚えている。

岩崎宏美さんのカヴァーアルバム「Dear FriendsⅢ」が9月27日発売されるという。「Dear FriendsⅡ」は既に購入。今回のアルバムはファンの方のリクエストを参考に選曲されている。

1: つばさ  (1994年 本田美奈子)  2: 元気を出して  (1987年 竹内まりや)  3: どうぞこのまま  (1977年 丸山圭子) 4: 卒業写真-Duet with 岩崎良美  (1975年 荒井由実) 5: 青春の影  (1978年 チューリップ) 6: 雪の華  (2003年 中島美嘉)  7: 今年の冬  (1994年 槇原敬之)  8: 言葉にできない  (1982年 オフコース)  9: 愛の讃歌 -ピアノ 大江千里  (1943年 E.Piaf/1949年 越路吹雪) 10: 砂に消えた涙  (1965年 弘田三枝子) 11: IN MY LIFE -withスターダスト・レビュー   (1965年 THE BEATLES)
12: Sincerely/Teach Me Tonight -Duet withバリー・マニロウ

収録曲の中でリクエストがダントツの一位だったのは「つばさ」とのこと。やまちんもこの曲をリクエストをした。この名曲を歌い継げるのは岩崎宏美さんしかいないと考えリクエストした。他の多くの方も同じ思いでリクエストしたに違いない。

他に妹の良美さんとのデュエットで「卒業写真」が収録されている。この曲は以前アルバム「すみれ色の涙」に収録されていたが、その時はソロ。今回は二人で歌う。「Ⅱ」では「白い色は恋人の色」を二人で歌っていたが絶品の出来であった。辻ちゃん加護ちゃんの「白い色は恋人の色」もよかったが、、、。

楽しみなアルバムです。(^o^)丿

« 復活の日 | トップページ | 8時半の男 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149011/10913872

この記事へのトラックバック一覧です: 花火の予約席:

« 復活の日 | トップページ | 8時半の男 »