« わたらせ渓谷鉄道に乗ろう | トップページ | 典子は今 »

親切なハガキ、不親切なハガキ

Siyakusyo 親の高額医療費の申請について市役所からハガキが来た。親が行けない場合については記載がなかったので問い合わせたら、係りの人「高齢の人が多いので代理でも構わないです」と回答。やまちん「代理の場合、免許証など身分の判るものが必要ですよね」、係りの人「はい、持ってきて下さい」。それだったら最初からハガキに書いておけ。ここは市民課も税務課もたるんでいる。

Kfc 2週間くらい前、倉賀野のケンタでチキンを買った。その時にアンケート用紙が袋の中に入っていたので記入し投函した。そうしたらハガキが来て「20%割引」するとのこと。ちょっとハッピイ。

市長の選挙公約に「そろばんの復活」というのがチラシにあった。賛成です。

本日、市内のレンタル屋でDVDを二枚借りた。値段は818円。細かいお金が無かったのとレジ係りの手間を考え1010円を出した。これだとお釣りは202円、100円玉2個と1円玉2個を出すだけでいい。1000円だと182円、100円玉1個と10円玉8個、もしくは50円玉1個と10円玉3個、そして1円玉2個を用意しなければならない。

ところがレジの女の子は少し迷惑そうな顔をした。1010円を出した意味が分かってない。そして「8円ありませんか」と言い出した。気持ちはわかるが8円があれば出している。
レジの表示は単に「202」と「182」。手間を考えれば「202」を選ぶだろう。

この子が少しでもそろばんをやっていれば、珠を動かす動作は「202」のほうが少ない。そのため1010円の意味が分ったであろうに。

この店ではもう細かいお金は用意しない。

さて、午後のひと時「バットマン・ビギンズ」を見ていました。

« わたらせ渓谷鉄道に乗ろう | トップページ | 典子は今 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149011/10246987

この記事へのトラックバック一覧です: 親切なハガキ、不親切なハガキ:

« わたらせ渓谷鉄道に乗ろう | トップページ | 典子は今 »