« 今日も由紀江さん | トップページ | シェルブールの雨傘 »

日本の空域

昨日の夕方、いいお天気だったのでハンバーグ屋でソーセージをつまみに生を飲んで来ました。(1、100円、金券500円使用)そのお陰で熟睡でした。(^o^)丿でも体が重い。

朝食後、群馬銀行

新町

支店へ行き、年金保険料13、860円を納付する。

帰宅後、今度は岩鼻の郵便局へ行き、高校の同窓会費2、000円の支払いをする。いつもは納めないのだが新設高校に母校が統合されるため、今回で藤岡高校同窓会での会費徴収は最後とのこと。じゃあ、ということで今回は同窓会事務局に協力することにした。会報を見たら同級生で昨年度会費を納めたのは3人だけでした。

帰宅し地図ドリルをやる。

「牛若丸が天狗に武道を習ったと言われる山は?」、「くらまやま」。「○」、鞍馬山の漢字が書けない。

「世界一古い木造建造物の法隆寺がある町は?」、「飛鳥町」。「×」、「

斑鳩町

」。字が難しい。

「1970年に開催された、アジア初の国際博の名前は?」、「大阪万博」。「×」、「日本万国博覧会」。

もういやだ。(T_T)

さて悲運の幕臣、小栗上野介をしのぶ「小栗上野介百三十八年祭」

が高崎市

倉渕権田で開催されたとか。

高崎市

は近い所では車では1分の距離、遠い所になると一時間半の距離になってしまう。先日の新聞に掲載されていたので行ってみたかったが遠い。確かに遠い。部屋の窓から榛名山が見えるが、倉渕権田はその反対側。倉渕権田は見えない、見えぬけれども倉渕権田はある

朝日新聞に在日米軍の再編に伴い、横田基地などの軍用機が使っている横田空域の一部が返還されるとのこと記事があった。もっと返して欲しい。

隣の長野県は広い面積を誇っているが6割以上の空域は米軍のものだった。自由に使える空間は長野県北西部だけだったと記憶している。そのため全国的だと思うが飛行場への経路はかなり遠回りしているらしい。自由に使えて近道も利用できれば、運賃も値引き出来るのに。

4年ほど前、退社後高崎の町を歩いていたら頭の上のほうで爆音がした。かなり大きかった。上をみたら戦闘機2機が追いかけっこをしていた。それも戦闘機の形が肉眼ではっきりみえる距離でした。やまちんのいた場所は高崎駅西口の繁華街。事故で起きたら危ないではないか、というよりやまちんの命があぶない。とにかく怒った。苦情の電話を入れようと思った。

抗議の電話を入れようと思ったが何処へ電話をしたらいいか分らなかった。市かい県かい自衛隊かい、それとも防衛庁かい。とにかく分らなかった。

自衛隊かと思って翌日新聞を見たら米軍の戦闘機だったとのこと。他の方からは抗議の電話があったのだろう、県は防衛庁を通じて米軍に抗議をしたがなしのつぶてだった。無視された、と言うことなのだろう。

この国はまだアメリカの植民地だと実感した。

« 今日も由紀江さん | トップページ | シェルブールの雨傘 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149011/10188284

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の空域:

« 今日も由紀江さん | トップページ | シェルブールの雨傘 »