« ♪春の嵐が~吹く前に~ | トップページ | 天気がなあ »

桜前線

雪どけ水の せせらぐ音に
失くしたものを 想い出します
ローカル線で 見知らぬひとと
膝つきあわす 恥ずかしさ
曲がりくねった 心の旅路に
ちいさな陽だまりが 嬉しいこの頃
ここは 信州 もうじき春です

小柳ルミ子さんの歌。世の中「さくら」という題名の歌が流行っているが、やまちんは「春一番」と共にこの歌も思い出されてくる。たしか昭和51年か52年ころ流行っていたかしら。

やまちん、信州・上諏訪で聞いておりました。

朝食後、温泉用にコンビニでカップ・コーヒーを買い、フレッセイでつまみを買う。

Img_1877 その後、天気がいいので近くの群馬の森公園へ散歩に行く。園内の川にはカモが気持ちよさそうに泳いでいました。

Img_1879 桜も見ごろには少し早かったが、シートを敷いて春を楽しんでいる人が多勢。

さて、旅の支度。風薬、胃腸薬、作務衣、替え下着にシェイバー。「余市」の小瓶、つまみ、MD,金子みすずさんの詩集をバッグに入れる。群馬北部なので「万が一」のためゴム・チェーンを積む。

« ♪春の嵐が~吹く前に~ | トップページ | 天気がなあ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149011/9374415

この記事へのトラックバック一覧です: 桜前線:

« ♪春の嵐が~吹く前に~ | トップページ | 天気がなあ »